ヤフオクで売れている手描きイラストはコレ!下手でも売れる?

どうもちいままです!今回はヤフオクで売れている手描きイラストについて調べてみました。前回の記事でもヤフオクの手描きイラストについての記事を書きましたが↓

ヤフオクで手描きイラストが1枚10万以上?素人でも売れる理由とは?

ヤフオクで手描きイラストを出品すると、結構いい値段で落札されたりします。

そこで今回の記事では、実際に売れているイラストとは、どのようなイラストなのか、ヤフオクで人気のイラストをピックアップしてまとめてみました。

イラストを描くのが好きでこれからヤフオクでの出品をお考えの方や、既に出品しているけど、なかなか売れないという人は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ヤフオクで売れているイラストはコレ!

では主にどんなイラストが売れているのか実際に見ていきましょう(2019年4月現在)

今回は入札数の多い順で検索してみました。1番人気は、入札数65件と物凄い数の入札がされていますが、驚くのは現在の落札金額ですね。

217100円!!

普通に1ヶ月分くらいのお給料に相当していますね・・・。

イラスト1枚でここまでの値がつくとは、一体どんなイラストなのか気になるところですが、思いっきりアダルトが入っているため、このブログではアダルト部分をカットしてお見せします。

それがこちら↓

出典:https://auctions.yahoo.co.jp/

見ての通り、イラストはプロ並みの上手さです。

イラストに全く興味ない人から見れば、理解しがたいかもしれませんが、ヤフオクの手描きイラスト市場は、このイラストのように、高い確率で、とんでもない値がつきます。

まあ一番はアダルト要素が入っていることが大きいでしょうけどね。落札者はほとんど男性ですから。

因みに開始価格は8000円からとかなり高額。

しかもまだ落札締め切りまで3日もあるので、まだまだ上がることが予測されます。

ある意味恐ろしいです(笑)

では、その他の作品もどんどん見ていきましょう。

現在 5750円

入札数 30

こちらもバリバリのアダルトイラストでお見せできませんが、入札数が30件とかなりの人気があります。

漫画「コードギアス」のキャラクター 紅月カレンを描いたものです。

現在 15500円

入札数 27

こちらもアダルトイラスト。こちらも漫画「コードギアス」のキャラクター 紅月カレンを描いたものです。 

上記のイラストと比べて、入札件数こそ負けていますが、金額が倍以上違いますね。

画力的にはどちらも上手いので、おそらくアダルト要素やキャラクターの描き方にどれだけ魅力があるかの違いではないかと思われます。

現在 610円

入札数 25

こちらは鉛筆のみで描かれたオリジナルラフ画イラスト。画力はかなり高いものの、着色していないと、金額はガクッと下がるようです。

しかし、元々開始価格が150円ですから、そこから入札25、金額も4倍になっているので、人気としてはかなり高いですよね。

着色を施して本格的に仕上げれば、数千円は値が付くかもしれません。

現在 7250円

入札数 23

この出品者は数年前から、定期的にイラストを出品している常連さんのようですね。

落札者からの評価が800近くも付いているので、相当な数のイラストを出品していることが分かります。

こんなにかわいいメルヘンチックなイラストですが、他の作品を見ると、結構アダルトなものもたくさんありました。

ただ、こんなにかわいくクオリティが高いにも関わらず、平均落札金額は1000~4000円前後と低めで、高くても8000前後ほど。

個人的な憶測ですが、やはり落札者が男性なので、かわいい系よりも、もう少しアダルト、萌え系の方が受けるのかもしれませんね。

どちらかというと女性から人気が出そうですからね。

現在 30500円

入札数 22

こちらもかなりの高額落札ですね。特にアダルト要素が入っているわけではないのですが、開始価格1000円から30倍も値上がりしています。

おそらくクオリティの高い仕上がりが一番の決め手ですね。このイラスト、一見デジタルイラストのようにも見えますが、コピックと水彩色鉛筆を使った手描きです。

髪の毛や肌の部分なんかホントにパソコンで着色したような仕上がりでびっくりしますね。

現在 62000円

入札数 21

こちらもかなりの高額入札となっています。イラストの画力も高いですね。

因みに、このイラストはリクエスト方式になっており、上記のイラストはサンプル作品です。

リクエスト方式とは、このようなタッチのイラストで、落札者に好きなキャラクターのイラストを描いてくれるというものです。

リクエスト方式での出品の方が高額になりやすく、画力が高い人はこの方式でよく出品しています。

現在 25000円

入札数 19

こちらも高額入札されていますが、驚くほどのクオリティの高さで、これまたデジタルイラストではなく、手描きイラストです。

画材はコピック、アクリル(ターナー、リキテックス)、ユニカラー色鉛筆などを使用しているようです。

いかがでしたか?以上がヤフオクで売れているイラストでした!

ざっと見て頂いてだけでも分かると思いますが、売れているイラストの特徴としては

・ゲームやアニメの美少女キャラクター

・アダルト、萌え系要素が入っている

・画力、クオリティーが高い

この3つが共通していますね。これはヤフオクのユーザーがアニメや漫画好きのオタク系男性が多いことに理由があります。

おそらく、こういったイラストが売れるのはヤフオクしかないと思います。

メルカリやモバオクでも手描きイラストは出品されていますが、売れ行きは断トツでヤフオクが高いです。

国内最大級のオークションサイトであることに加え、利用者数の半数以上はオタク系なのが理由にあります。

もし、アニメや漫画が好きという人や、デジタルイラストより、手描きイラストの方が好きなんていう人は、ヤフオクで試しに出品してみてください。

ヤフオクで自分よりも画力が低いイラストが売れているのはなぜ?

さて、ヤフオクで売れているイラストについてご紹介しましたが、実際に出品してみて、こんな疑問を抱いた人はいませんか?

それは「自分より明らかに画力の低いイラストの方が売れている」ということ。

上記でも述べたように画力が高いことは、売れる上で必須の条件です。しかし、実際そこそこ画力があるにも関わらず、1枚も売れない。

なのに、自分より画力の低い人のイラストには普通に入札が入り、落札されている。これではせっかくのやる気もなくなってしまいますよね。

しかし一体これはなぜなのでしょうか?

実は、この理由はただ1つです。

それは圧倒的に出品しているイラストの数が少ないということです。ヤフオクで手描きイラストが売れると知って、絵に自信のある人が試しに出品してみます。

一生懸命描いた力作にも関わらず、入札が一人も入らずに終了。実はみんな最初はこのパターンであることが多いです。

余程クオリティの高い作品でない限り、最初からバンバン入札が入ることなんて稀なんです。

売れている出品者の評価を見ていただければ分かると思いますが、ほとんど評価数は3桁を超えています。

つまり、それだけたくさんの作品を出品し続けているわけです。

作品を出品し続ければ徐々に固定ファンが付いてきて、出品すると高い確率で入札してくれるようになります。

元から画力のクオリティが高い人は早い段階で売れるようになっていきますが、他の出品者と差ほど変わらない画力なら、出品実績の高い人の方に入札が入るのは当たり前ですよね。

それを2~3枚出品して売れないから諦めては勿体ないです。

売れないなら、どうしたら売れるのか、売れているイラストをよく研究してみましょう。

もう少しアダルト要素を取り入れるとか、入札が集まりやすい版権キャラを描いてみるなど、売れるための工夫をどんどん取り入れていくことです。

また、「画力が低いから無理~」という人でも、実際出品してみたら結構な値が付く場合もあります。

現に以下のようなイラストもかなりの入札数がついています↓

現在 1350円

入札数 43

失礼ながら、他の出品者と比べても、そこまで画力が高いわけではないと思うのですが、入札数が43にも上っています。

おそらく理由としては大人気アニメ「艦これくしょん」のキャラクターを使用しているからだと思われます。

艦これでクオリティの高い作品はたくさんあっても、逆にこういったゆるい系のイラストはなかなかないので、そこも人気が出た理由ではないかなと思います(あくまで推測)。

このように、必ずしもハイクオリティでなくても、人気版権キャラを取り入れたイラストにすれば、高額ではなくとも入札してくれる人は現れる可能性が高いです。

誰か一人でも欲しがってくれる人がいれば、それだけで励みになりますし、後は出品しつつ、どんなイラストが売れやすいかなど分析していけば、徐々に売れる割合も上がっていくでしょう。

描いたら描いた分、画力も磨かれていくので、画力が低くてもまずは挑戦してみることがおすすめですね!

ヤフオクで最初から高額で売るのはNG?画力が高くても売れなくなる?

ヤフオクの手描きイラストをざっと見て思ったことは、どんなにクオリティの高い作品でも、開始価格を最初から高く設定してしまうと、ほぼ売れない、あるいは入札数が激減してしまうという結果になる確率が高いということです。

作品を気に入ってくれる人が一人でもいれば、開始価格が高くても売れますが、そうそう毎回気に入って買ってくれる人はいないでしょう。

ヤフオクでの手描きイラストの開始価格の相場は大体が1000円からですが、中には自分の作品に余程自信があるのか、安く売るのが嫌なのか、最初から数千円以上、数万円の高額で販売している人を多々見受けます。

しかし、そのように高額で販売しているイラストはほとんど入札が入っていません。

まあ、こういう人達は買いたいと思う人だけが買ってくれればいいという感じなのかもしれませんが、売ることを目的とするなら、やはり開始価格は低価格がおすすめです。

例えばですが、先程紹介した、このイラスト↓

実はこのイラストを描いた出品者は他にも、たくさんの作品を出品しているのですが、落札価格も札数もとんでもないことになっています↓

落札価格 53000円(開始価格1000円)

入札数 38

落札価格 53000円(開始価格500円)

入札数 43

落札価格 81500円(開始価格500円)

入札数 37

落札価格 201000円(開始価格1000円)

入札数 69

いかがでしょうか?どれも開始価格は500~1000円にも関わらず、その何百倍もの金額で落札されていますね。

因みにこの出品者の方は、評価数に関しては、今の時点でギリギリ二桁なので、売れている他の出品者と比べて、まだ販売実績は少ないようですが、それでも、どれも高額で売れまくっています。

しかも特別、版権キャラを使用しているわけではなく、どれもオリジナルキャラクターで、きわどいアダルト要素も入っておりません。

それでいてここまで人気が出るのは作品のクオリティの高さが一番の理由にあり、既にコアな固定ファンが付いているものと思われます。

こんなにクオリティの高い作品が、たった500円~1000円で販売しているのですから、最初から数千円、数万円の価格で売っている人に買い手がつかないのは当然ですね。

やはり落札者だって、上手ければなんだっていいわけではなく、高いお金を出す価値が本当にあるかどうかもきちんと考えて入札しているわけですから、少しでも落札してもらいやすいように価格設定を低くすることは大事なんです。

ヤフオクでイラストが売れるようになりたいなら描きまくろう!

さて、上記でもお伝えした通り、ヤフオクでの手描きイラスト出品は、版権キャラの使用だったり、萌え系アダルト系のものがよく売れるとお伝えしましたが、何だかんだ言ってやはり一番売れやすいのは「画力が高いイラスト」ということになりますね。

ですから、ヤフオクでイラストが売れるようになりたいなら、とにかく描きまくって自分の腕を磨くことが大事です。

特に着色テクニックは重要です。手描きイラストの場合は、コピック、水彩、透明水彩、アクリル、色鉛筆など、使用する画材がたくさんあり、売れっ子出品者のほとんどがいろいろな画材を組み合わせて使っています。

そうした方が、イラストに深みが出て仕上がりが全然変わってくるからです。

着色のやり方については、youtubeなどの動画でもたくさんアップされていますし、オンライン上で受けられるイラスト講座なんかもあるので、

どうやって画材を使っていいか分からないという人は、これらの方法で勉強してみてください。

まとめ

・ヤフオクで売れるイラストの特徴はゲームやアニメの美少女キャラクター」「アダルト、萌え系要素が入っている」「画力、クオリティーが高い」の3つ

・どんなに画力が高くても、最初から高額販売はNG。売りたいなら低価格が基本

・最初は売れなくて当たり前。どんどん描いて画力を上げて固定ファンを増やそう

こういったアニメやゲームのキャラのイラストを描いて、ここまで買い手がつくのはおそらくヤフオクだけですね。

オタク系の方々は自分の好きなアニメや漫画には惜しみなくお金をかけますから、今後も手描きイラストの需要はなくならないでしょう。

本格的にやれば、月数万円稼ぐのも夢ではないと思うので、興味のある方は是非挑戦してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする