ヤフオクで手描きイラストが1枚10万以上?素人でも売れる理由とは?

どうもちいままです!今回はイラストを描くのが得意な人向きの副業をご紹介します。イラストが好きな人なら一度は「イラストを売ってお金を稼げたらなあ~」と思ったことがあるのではないでしょうか?

実はヤフオクでなら、それが実現できる可能性があります。

ご存知の方もいるとは思いますが、ヤフオクで手描きイラストを出品すると、結構いい値段で落札されるんです。

平均すると1枚3000~5000円前後で売れているものが多く、もっと上のクラスでは1万~3万、中には10万以上で落札されているものまであります(2019年現在でも)

たった1枚描くだけでこれほどの収入になるなら、イラストが得意な人にとってはいいお小遣い稼ぎになりそうですよね^^

ということで今回はヤフオクで手描きイラストを売る方法や売れるためのコツなどを紹介していきたいと思います!

イラストを売って稼ぎたいと思っている人は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ヤフオクで手描きイラストが開始価格1000円→10万以上に?

ヤフオクで手描きイラストが売れることを知らない人なら「イラスト1枚で10万以上なんてウソでしょ?!」と驚いている方もいると思います。

だって、今やイラストは無料でダウンロードできるものが多く、プロのイラストレーターだって1枚そんな値が付くことは稀です。

また、SNSやメルカリ、minneなどのフリマアプリやハンドメイドサイトでもイラストが販売されているのをよく見かけますが、1枚数百円、1000~2000円前後でも、ほとんど売れていないのが現状です。

売れているイラストレーターさんでもイラストだけでなく、グッズ販売だったり、個展を開いたり、雑誌や書籍で挿絵を描くなど、ただイラストを描いているだけでなく、地道な活動の元生計を立てています(プロでも他の仕事と兼業でやっている人も珍しくありません)

そう、イラストって基本売れないことがほとんどなので、それで食べていけるほど夢のある仕事じゃないんですよね。

しかし、そんな中1枚10万以上でイラストが売れるヤフオク。実際に手描きイラストの落札相場額を見てみるとこのようになっています↓

上から2番目のイラストは開始価格が1000円から15万で落札されており、5番目のイラストも開始価格1000円から約10万で落札されています。

入札数も凄いことになっていますね。ヤフオクで出品してこんなに入札数が付くのって、あまり見ないですから、いかに手描きイラストに需要があるのかが分かりますね。

その他のイラストでも10万以上は超えなくても、6~7万と、こちらもかなり高額です。因みにこれは2019年の現在の話で、何年も前からこういった落札相場価格は変わっていません。

つまりこれは手描きイラストは時代の流れに左右されることなく安定して需要があるということであり、イラストが得意な人なら稼げる可能性が十分あるということです。

しかし、不思議なのはなぜ、素人が描いたイラストにこれほどまでに値がつくのでしょうか?その理由を詳しく調べてみました。

素人なのに手描きイラストが売れる理由とは?

素人が描いたイラストになぜそんなに高値が付くのか、その理由をいろいろ調べてみると、主に次の理由が挙げられることが分かりました。

それが・・・・

・ 他にはない手描き一点物

・ クオリティの高いセクシー美少女キャライラスト

この2つです。

他にはない手描き一点物

今のイラストは昔とは違ってパソコンで描かれたデジタルイラストがほとんどで、何枚でもコピーが可能です。ゆえに誰にでも手に入れることができます。

しかし、ヤフオクで販売されているイラストはコピックや透明水彩を使って手描きで仕上げられたものなので、デジタルイラストとは違い、その1点しか存在しません。

つまり、他では手に入れることができないので希少性が高く、欲しいという人がたくさんいるわけです。

これはイラストに限ったことではなく、市場に売られている商品全てに言えることですね。松茸やいくらやカニなどが高いのは、獲れる数が少ない、つまり希少性が高いからです。

イラストも同じで、手描きイラストは世界でその1枚しかないという希少価値で、時には何十万もの値がつくということです。

クオリティの高いセクシー美少女キャライラスト

次に挙げられるのが、描かれているイラストのキャラクターです。実はこちらの方が重要です。ヤフオクで高額で入札されているのは見れば分かる通り、ほとんど美少女キャラクターのイラストです↓

人気アニメやゲームの美少女キャラクターのイラストに人気が集まりやすく、特にセクシー、エロ系ものが高値が付きやすい傾向にあります。

手描きイラストを落札するユーザーはアニメや漫画好きのマニアな男性がほとんどであるため、こういったアニメやゲームの美少女キャラクターに人気が集まるというわけです。

こういったジャンルに全く興味のない人達から見ると、「なんでたかがイラストにこんなに大金つぎ込むんだ」と思うかもしれませんが、アニメや漫画好きの人からすると、自分の好きなキャラクターが通常版ではありえない、セクシーな衣装やポーズをしている姿がたまらないという人が多く、どんなに高いお金を払ってでも手に入れたいと思うのがファンの心理らしいです。

つまり、ヤフオクで素人が描いたイラストが売れるのは、手描き一点もので希少性が高いということ、アニメや漫画好きの人にウケるセクシーな美少女キャラのイラストであるということが理由にあるというわけです。

ヤフオクで手描きイラストを高く売る7つのコツとは?

さて、手描きイラストは高く売れると知って「自分もイラストを売ってお金を稼ぎたい!」と思った人も多いのではないでしょうか?

しかし、イラストを売る前に注意してほしいことが1つあります。それは人気アニメやゲームの美少女キャラクターを描けば必ず売れるというわけではないということです。

また、セクシー系が売れると知って、やたらきわどいエロ系のイラストを出品している人もいますが、セクシーだから必ず売れる、高値が付くわけではありません。

現に人気アニメやゲームの美少女キャラクターを描いても、セクシー系のイラストを描いても売れない人はたくさんいます。

では、同じセクシー系美少女キャラを描いても売れている人と売れていない人がいるのはなぜなのでしょうか?

調べてみるとそこにはきちんとした理由があり、イラストが売れるようになるためのコツがいくつかありました。

ということで、これからヤフオクでイラストを売りたいとお考えの人、あるいは既に出品しているのに売れない人のために、ヤフオクで手描きイラストを高く売るコツをご紹介します。

コツは大きく分けて全部で7つ。1つ1つ解説してきます。

① クオリティーの高い上手なイラストを描く

まず、当然ながら上手いことは大前提の話です。売れているイラストはどれもプロ顔負けの上手さで、高値であればあるほど絵画のようにクオリティーが高い作品に仕上がっています。

特に10万以上の高額で落札されているものは、アニメやゲームのキャラクターイラストでありながら、コピックや透明水彩の色使いが非常に鮮やかで繊細に描かれていて、まさに芸術のような美しさです。

たかがイラストとは言っても、大金を出すだけの価値は十分あるものが多いです。反対に売れていない絵は、やはりクオリティーが低いです。

顔や身体のデッサンが狂っていたり、何よりも色使いが雑。それなのに、そういうイラストに限って開始価格も高値に設定されていたりします。

単純に考えて、下手な絵は落札者側にとって魅力を感じないので、入札されることは難しいです。

ただ、イラストは見る人によって価値観が変わるので、必ずしも上手いものが売れる、下手なものは売れないということではなく、欲しいと思う人がいれば売れる可能性はあります。

しかし、シビアな話、その可能性は非常に低いと思っていいでしょう。出品したときに、欲しい人が運よく現れれば売れることもあるというレベルです。

基本的にはクオリティーの高い上手なイラストが売れるのが正しい考え方です。

② 人気版権キャラのイラストを描く

高額で落札された作品は大体が人気版権キャラのものが食い込んでいることが多いです。

特に人気が高いのは、東方(フランドール、博麗霊夢など)や、艦隊これくしょん、グランブルー(ジータ、ヘルエス、ダヌアなど)、FGO、アズールレーン、涼宮ハルヒやセーラームーン(ヴィーナス、マーキュリーなど)ですね。

特に手描きイラスト出品初心者の人なら、最初は版権キャラのイラストから入るのがおすすめです。

なぜなら、ヤフオクで高額で落札されているイラストはある程度固定ファンが付いている場合が多く、売れているイラストの多くは出品常連者のものだからです。

初心者でも上手いイラストならそれなりに落札者も現れますが、金額は良くて2000円前後。高額で落札されたいなら、やはりそれなりの数を出品してファンを増やす必要があります。

ただ、描くイラストがオリジナルのものだと売れにくいので、最初は人気版権キャラのイラストを描いて落札者の興味を惹きつけることが重要です。

そして、ある程度ファンが付いてきたら、オリジナルキャラも狙っていきます。最初からオリジナルを描いても、余程上手くない限りは売れないので、初心者のうちは版権キャラからが鉄則です。

③ セクシー系のイラストを描く

もう一つ重要なのはここです。イラストのクオリティーが高く、固定ファンが付いているならそこまでセクシー、エロさを出さなくても勝手に売れていくのですが、イラストの画力が低い、まだ出品初心者という場合は、セクシー路線のイラストを描くのが◎

ヤフオクの落札されているイラストを見ると、そこまで画力の高くないものでも、セクシーものの効力で落札されていることが多いです。

落札数、落札価格自体は低いものの、アダルトさを出すだけで、グッと売れやすくなります。

画力はいまいちでも、男性ユーザーの興味をそそるような作品なら、値も吊り上がる可能性があるので、売るための外せない重要ポイントです。

④ 特定のキャラ専門の落札者を狙う

先程人気版権キャラを描くと述べましたが、人気なキャラを闇雲に描くよりも、濃いファンが付いているキャラを専門に絞って描くことも有効です。

例えば、ヤフオクの落札イラストのキャラの傾向を調べてみると「涼宮ハルヒ」というキャラクターが必ずといっていいほど上がってきます。

そして落札者のIDを見ると、毎回決まって同じ人が落札しているということがあります。

これは「涼宮ハルヒ」のイラストならどんな絵でも落札するという、そのキャラの濃いファンであり、そういった濃いファンが付いているキャラのイラストを描けば、高確率で、しかも高値で落札される可能性があります。

⑤ 高額落札者の好むイラストを描く

ここも重要です。これ、物を売るために全て共通することですが、売りたい物を売るのではなく、売れる物を売るという考えが一番重要です。

イラストが好きだから、自分の描きたいイラストを売る・・・では残念ながらイラストで稼ぐことは難しいでしょう。

運よく欲しがる人がいれば売れることもありますが、そう毎回上手くはいきません。

好き放題描いて売れるほど甘い世界ではないからです。

ですから、イラストを高く売りたいなら、まずは高額で落札されているイラストはどんなものかじっくり調査し、高額落札者の好むイラストを描くことです。

ここら辺はプロのイラストレーターさんと同じですね。自分の描きたいイラストを描くのではなく、クライアントの依頼通りのイラストを描くということです。

具体的にどんなイラストが売れている知りたい人はこちらを参考に↓

ヤフオクで売れている手描きイラストはコレ!下手でも売れる?

⑥ 出品するイラストはキレイに載せる

気づいていない人も多いですが、かなり重要な部分です。そもそも、ネットから商品を買う場合、判断基準にするのは写真しかありません。

せっかく素晴らしいイラストを描いても、写真が悪いと入札数も落札金額も大きく半減してしまうことになります。

特にイラストは見た目が全てです。ですから出品するイラストはキレイに載せるのが基本。スマホやデジカメで撮影したものではなく、スキャンして載せましょう。

また、変に色調補正してしまうと、実物との差が開きすぎてしまい、落札者からクレームを付けられかねませんので注意が必要です。

⑦ 売れやすい出品タイミングで売る

最後は出品するタイミングです。出品するタイミングなんて特に考えずにやっているという人もいると思いますが、落札者が入札しやすい時期に合わせて出品すると、売れやすくなります。

単純に考えてその時期は、財布のヒモがゆるむであろう、お給料後ですよね。

ですから、出品タイミングは25~30日に固定すると、売れやすくなる傾向があります。

勿論、既に固定ファンが付いている出品者は、何日に出品しようが売れますが、初心者の人なら、このタイミングで出品した方が、それだけ売れる確率は上がるでしょう。

また、出品終了する期間を土日の週末に設定するのも意外に有効です。

これは週末の土日に利用者が増えるため、このタイミングで終了するように設定すると、入札数、落札額共に吊り上がりやすくなるからです。

ヤフオクで手描きイラストを売る上での5つのデメリット

手描きイラストを売ってお金になるのはとても夢のあることですが、良いことばかりではなく、デメリットもあることを忘れてはなりません。

これからヤフオクで手描きイラストを売ろうとお考えの人は、これからお伝えするデメリットもよく把握しておきましょう。

デメリット① 自分の好きなイラストが描けない

収入にならなくてもいいというなら、自分の好きなイラストを思う存分描いてもらってもいいのですが、お金を稼ぎたいなら、「版権キャラもの」「セクシーな美少女キャラ」のイラストを描かないとまず売れないので、元々、こういったイラストを描くのが好きという人や、どんなイラストでも抵抗なく描けるという人にしか向いていないというのがネックです。

デメリット② 悪質な落札者による迷惑行為

これはイラストに限ったことではないですが、オークションでは、落札する気もないのに、面白半分で落札してくる人や、複数のIDで料金を釣り上げた挙句、その後音信不通になったり、入札を辞退したりなどの迷惑行為を行う悪質な落札者がいます。

真面目に出品している側にとっては、非常に迷惑極まりない行為です。もし、こういった被害に遭った場合は「入札者制限」「ブラックリスト登録」などの機能を使って防止しましょう。

入札者制限は評価が一定レベル以上の人のみ入札できるシステムなので、新規やマイナス評価の多い人からの入札を拒否できます。

ブラックリスト登録も有効で、一度でも迷惑行為を働いた入札者のIDをブラックリストに登録すると、そのIDだけでなく、その入札者の他のID、新規のIDでも入札できなくなるシステムになっています。

ただ、そのIDが同一人物であるかの特定は自動で行っているので、同一人物と判断されない場合は、他のIDでの入札を拒否できない場合があるので、完璧なものではありませんが、効果はそれなりに期待できます。

デメリット③ 元手がかかる

イラストを描くには、イラストボードやケント紙、ペンやコピック、透明水彩絵具、コーティング剤、イラストの参考書、梱包するときに使う段ボールや封筒、持っていない人はスキャナーも買う必要があり、始める上で最初は投資が必要になります。

ごく稀に、鉛筆のみ、黒ペンのみで描かれたモノクロ作品を目にすることがありますが、入札されても、良くて3000円止まりと、なかなか高い金額では落札されないのが現状です。

やはり高い金額での落札を狙うなら、お金をかけてクオリティーの高い作品に仕上げるべきです。

そうなると最初は画材を揃えるのに、どうしても元手が必要になってしまいます。

デメリット④ 売れるようになるまでには時間がかかる

いくらイラストに自信があっても、始めからバンバン売れることは難しいです。

高額で落札されている人は何年も前からの常連者で、ある程度固定ファンも付いていて、売れるテクニックも熟知していますから、そういった強力なライバルがいる中で売れるためには、やはりある程度実績を積む必要があります。

地道にイラストを出品すると同時に、入札されやすいイラストの分析を行い、ニーズに合わせてイラストの描き方も研究したりなどの地道な努力をしなければなりません。

そうやってみんな徐々に売れていくようになるので、そうなるまでにはどうしても時間がかかってしまうことを覚悟しなければなりません。

デメリット⑤著作権侵害リスクがある

版権キャラを描く場合は、「著作権侵害」になるリスクがありますので十分注意が必要です。

ヤフオクを見るとバンバン版権キャラのイラストが出品されていますが、基本的に違法です。

版権キャラを無断で使用して、大金を儲けた場合、版権元から訴えられたり、購入した人から「偽物を買わされた」などと詐欺罪で訴えられる可能性もあります。

しかし、現実はこの版権キャラの使用に関してはグレーゾーンとなっており、黙認されている状態です。

つまり、自分のキャラが勝手に使用されているのは知っているけど、版権元の収益やイメージを極端に損なわない限り、見逃しているといった感じです。

ヤフオクのイラストだけでなく、同人イベントでも、こういった版権キャラグッズはバンバン売られていますから、版権元もいちいち訴えるのも大変なので、黙認しているわけですね。

ただ、だからといって、違法であることに変わりはありません。版権元や購入者の方で動き出せば一発アウトです。

従って、版権キャラを使用するにしても、最初のうちだけで、後はどんどんオリジナルキャラに移行していくことをおすすめします。

版権キャラに比べオリジナルは売れにくいと言っても、画力さえ良ければ版権キャラと同様、高額で落札されていきますので、十分勝負できるでしょう。

以上5つがヤフオクで手描きイラストを売る上でのデメリットになります。イラストを売る前に、ここらへんのデメリットもよく理解しておきましょう。

最後に

いかがでしたか?人気アニメやゲームのキャラのイラストに限定はされてしまいますが、元々好きな人にとっては最高の副業になるのではないかと思います。

また、そうでない場合でもイラストを描くのが好きという人なら「お金のため」と割り切って描くのもありでしょう。

興味がある人は是非チャレンジしてみてくださいね!

その他おすすめ副業はこちら↓

ヤフオクで手描きイラストに必要な画材や梱包方法を詳しく解説!

minneでイラストが売れない人の原因。売れるためのコツとは?

漫画アフィリエイトで月収10万稼ぐ方法とコツ!おすすめASPも!

漫画アフィリエイトで稼げない人の3つの原因。人気漫画は紹介しちゃダメ!

web漫画で月収100万?ド素人から売れっ子漫画家になった人達。

Web漫画で収入を得る方法!月収100万も夢じゃない?

アニメ・漫画・ゲームが好きな人におすすめの副業9選!

アニメ・漫画・ゲーム系副業が稼げる4つの理由。需要は益々高まる!

似顔絵師になるためには?儲かるの?収入や売れるための秘訣も紹介!

自作のイラストを商品化して売る方法!画像1枚で簡単に作れる?

イラストレーターになりたい人におすすめ!たかぎなおこの本2選!

イラストACで月収3万稼ぐ5つのコツとは?

スマホ写真を売って月収3万?売れる写真ランキング公開!

声優・ナレーション副業で稼ぐ!自宅で声優オーディションに無料参加?

ゲーム攻略系の副業が稼げる?1日10分の作業で月収30万も可能に?

絵本作家のぶみが批判・炎上しても売れている理由。印税も1億超え?

スマホ写真を売って月収3万?売れる写真ランキング公開!

副業で成功している芸能人まとめ!本業よりも儲けてる?年商50億も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする