草むしりバイトで即日給5000円!年商2000万稼ぐ人もいる?

どうもちいままです!今回はうちの旦那様のバイト体験談について書いていきたいと思います。

つい先日の話なんですが、話の流れで、近所の人にお願いされて庭の草むしりをやりました。

近所の人だし、半分は親切心でやったことだったんですが、なんとその方から1日で5000円もの報酬を頂きました。

正直「そんなに貰っちゃっていいの?」と思いましたが、その近所の方は大変喜んでいて、気持ちですから是非ということで、有難く頂きました。

よくよく調べてみると草むしりって結構需要があるようで、中には年商2000万稼ぐ人もいるようです。

「これはうまくいけば結構稼げる?」と目論んだ私は(笑)、草むしりのバイトで稼ぐ方法について調べてみることにしました。

人間関係が苦手な人とか、頭を使う仕事が苦手な人にはいいかもしれません。

興味のある人は是非読んでみてください!

スポンサーリンク

草むしりバイトで即日給5000円貰えた体験談!

うちが現在住んでいる所は一戸建て賃貸で、それぞれ庭が付いているのですが、夏になるとニョキニョキ草が生えるため、お庭のお手入れが結構大変です。

今回草むしりを頼んできた人も、同じ賃貸に住むお隣さんです。その方は60歳を超える高齢の女性なんですが、

この前たまたまお庭で顔を合わせたので、ちょっとお話したら、足腰が悪いのと、一人暮らしだということもあり、なかなか庭の草むしりができなくて困っているとのことでした。

確かに、以前から庭の草が伸び放題だなと私も内心思っていたので、これも人助けかなと思って「じゃあうちの旦那に頼んでみますよ」と私が提案したのでした。

で、今回急遽、駆り出された旦那様。最近涼しいので、仕事が休みの日の午後から早速草むしりスタート。

3時間程かけて草むしりが終了。ざっとですが、むしる前と比べると随分すっきりしました。

Before

 

 

After

ちょっと画像の色合いが違うので分かりにくいですが、これまでは丈の長い草が生い茂っていましたが、ほぼ根こそぎむしり取り、要約地面がお目見えです。

これを見たお隣さんは大変喜んで、バイト代として5000円頂きました。3時間かかっているので、時給にすると約1666円。

結構な報酬になりました。旦那さん曰く「大変だけど、キレイになった後の達成感が気持ちいい」と言っていました。

確かに、すっきりした庭を見ると、気持ちまですっきりしてきます。

今回、このような体験をしてみて、ふと思ったのは、草むしりって結構、稼げるのではないかということでした。

草むしりバイトは意外に需要が高い?高齢者が多い田舎が狙い目?

実際、草むしりを請け負ってくれる業者はたくさんありますが、料金がそれなりにかかるので、自分らでやるという家庭の方が多いと思います。

しかし、私らのように田舎に住んでいるとなかな難しかったりします。こちらは土地が安いこともあり、庭の面積が広い家が多いです。

特に、私らの親の世代にあたる人達です。年齢的には60~70歳くらいが平均で、もう立派な高齢者です。

うちの実家もそうですが、無駄に広く(笑)、家の裏には広い畑を持っています。祖母や祖父が元気だった頃は、たくさん野菜を育てていましたが、

今は足腰が弱って、畑仕事ができる状態ではなく、他にやる人もいないので、広々とした畑は雑草が生い茂りジャングル状態。

つまり、こういった田舎では、広い庭を持っていても、高齢で自分らで刈ることが困難な人が多く、草むしりを必要としている人がたくさんいるんです。

しかもむしっても、またすぐ生えてくるわけですから、その分仕事も減ることはありません。

草むしりは儲かる?年商2000万稼ぐ人もいる?

実際にココに目をつけて、草むしり事業で年商2000万を稼ぐまでになった男性がいます。

この方(以下Mさん)は、元は長年飲食業界で働いていたそうですが、長続きせず、計8回もの転職を繰り返し、一時期は引きこもっていたこともあるそうです。

そんなとき出会ったのが草むしりの仕事。たまたま知人から草むしりのバイトを頼まれたことがきっかけだったそうです。

実際やってみると、こんなに楽しくて人様に感謝される仕事があったのかと衝撃を受けたMさん。その勢いで草むしり事業をスタート。

結果は大成功で、今では多くの従業員を抱える草むしり会社の代表取締役社長となって、年商2000万もの利益を出しているとのことです。

草むしり業で稼ぐための3つの秘訣とは?

さて、草むしりって意外に稼げるんだなということが分かったと思いますが、勿論、やれば誰でも稼げるかといえば決してそうではありません。

現に草むしりで起業して会社を立ち上げている人はたくさんいます。皆さん考えることは同じです。

ですから、ただ闇雲に草むしり業をスタートさせたところで、生計を立てるまでのレベルの収入を稼ぐことは難しいでしょう。

そこで、先程紹介した年商2000万を叩き出すまでになったMさんが、草むしり業で稼げるようになるまでにやった秘訣について紹介していきたいと思います。

草むしりで稼ぐための秘訣①活動範囲は絞る

まず、草むしり業をスタートさせる上で、気づいてほしいのは、髪の毛と同じで「草は必ず伸びる」ということです。

そう、どんなにキレイにむしっても、しばらくすると、また生えてきます。ということは、草むしり業は不滅だということです。

ですから、1度依頼を受けたら、またリピートして何度も依頼を受ける可能性が高いということです。

とにかく依頼を獲得するために、全国から依頼を受け付けて広範囲で活動している業者も多いですが、その分労力も時間もかかってしまうので、

半径5km程に商圏を絞って活動することがおすすめです。

狭い範囲であっても、草は定期的に伸びていくので、仕事が尽きることはありませんし、この方が効率的にたくさんの仕事をこなせるので、逆に利益につながります。

草むしりで稼ぐための秘訣②リピーターを大事にする

商売する上で新規顧客を獲得することはとても重要ですが、新規顧客獲得は簡単なことではありません。

それよりもリピーターを増やすことの方がはるかに敷居は低いです。一度でも依頼してもらったお客様にもう一度依頼してもらう。

これはいわば、一度目で信頼を得ることさえできればいいわけです。

特に草むしり業は、定期的にお願いされることが多い業務なので、新規顧客よりも、リピータを増やすことの方が重要なんです。

ですから、信頼を得るために、時間厳守は当たり前。草むしりも手を抜くことなく精一杯やるなど誠意を持ってお仕事をすること。

きちんとした姿勢で仕事をしていると、必ずリピートしてくれる人は現れます。

草むしりで稼ぐための秘訣③宣伝活動に力を入れる

どんなに誠意を持って仕事をすると言っても、誰からも依頼がなければ、せっかくの素晴らしい仕事ぶりを披露することができません。

特に新規で会社を立ち上げる場合、まずは自分の会社の存在を知ってもらうことから始めなければなりません。

草むしり業で成功したMさんは、チラシを1日に何百枚も配り歩いたり、新聞社に売り込んだり、ニュースレターを配ったりと宣伝活動に力を入れたそうです。

その結果、顧客の開拓に成功。その他にもオプションとしてハチの巣駆除などのサービスも行っているそうで、その甲斐あってその後は右肩上がりで業績が伸びていったそうです。

ビジネスはお客さんがいて初めて成り立つものなので、お客様一人一人を大切にしていくことが売り上げに繫がっていくわけですね。

以上3つが草むしり業で稼ぐための秘訣です。草むしり業に興味がある人は、是非参考にしてみてください。

最後に

私も家庭を持って、自分の家の庭ができてからは、仕方なく草むしりをやるようになりましたが、暑いし、足や腰が痛いし、日焼けするし、蜂に刺される危険もあるしで、かなり大変だなって思います。

でも、むしり終わってキレイな庭を見た時の達成感はやっぱりすごいですね。

大変だったけどやってよかったって必ず思いますし、こちらの気持ちもスッキリします。

その上、依頼主からも感謝されるんですから、これほどやりがいのある仕事はないなと感じます。

そして草刈りガマやゴミ袋、軍手など、最低限の道具があればできてしまうので、事業コストも安く済みます。

人間関係で疲れた、もう会社の社蓄はごめんだという人は、草むしり業で一発当ててみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする