声優・ナレーション副業で稼ぐ!自宅で声優オーディションに無料参加?

どうもちいままです!今回は「声優・ナレーション」の副業について書いていきたいと思います。アニメや漫画が好きな人から人気の高いこの職業。

一度は憧れたことのがあるという人も多いのではないでしょうか?

しかし今は昔と比べてアニメの放送時間も少なくなってきていますし、芸能人が声優をやる場合も多く、活躍の場が減ってきているのが現状です。

それでいて声優志望の人は多くいる状況なので、これらを本職にするのは非常に狭き門と言われています。

しかし、声優・ナレーションというお仕事はアニメだけでなく、CMの音声やナレーション、ゲームキャラクターの音声など、実は声が必要な場面は意外と多く、

今はネットとクラウドソーシングが普及している時代なので、これまで声優になるためには、高い授業料を払って専門学校に通わなくてはならなかったものが一変。

ネットを通じて経験がない素人でも声優オーディションに参加することが可能になっています。

声優やナレーションを本職にして生計を立てていく!・・・というのはなかなか難しいですが、副業としてなら、稼げる可能性が十分あります。

ということで今回はこの「声優・ナレーション」の副業について詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

自宅で声優オーディションに無料参加ができる?

声優オーディションと聞くと、募集があったら応募し、オーディション会場に出向いて大勢のライバル達と共に参加するようなイメージですが、今はネットを通じて自宅で声優オーディションに参加することができます。

それを可能にしてくれるのはこちらのサイト↓

Viop」というこのサイトは登録費用、参加費用無料で、誰でも気軽に声優・ナレーションのオーディションに参加することができます。

では実際、どうやってこのサイトから声優・ナレーションのお仕事をGETするのか?その大まかな流れを見ていきましょう。

Viopで稼ぐまでの仕組み

① Viopに無料登録

18歳以上であること、パソコンとマイクがあること(音声データを収録するため)は必須条件。

② フォームに情報を入力して送信

③ 登録完了メールの確認

④ Viopからオーディション案件のメールが登録アドレスに届く

オーディション案件はソーシャルゲームや恋愛ゲームの音声、スマホアプリの内音声、電子書籍読み上げ、動画ナレーションなど様々あります。

案件メールには

・概要

・対象性別

・報酬と報酬振込日

・応募条件

・審査~結果発表までの期間

などなど、どういった流れでどのようなお仕事なのかが詳しく書かれています。

こういった内容をよく確認し、自分に合った案件を選んで応募する形になります。

⑤ やりたい案件を選んでオーディションに応募

⑥ 音声を収録

⑦ 未圧縮wavで投稿

⑧ 審査→採用決定

⑨ 採用者にメールで通知

必要があればリテイクを依頼されることも。

⑩ 報酬振込

これがViopで稼ぐまでの大まかな流れになります。登録から報酬受け取りまで全てオンラインで完結できるのが最大のメリットになります。

これなら地方在住の人や、仕事が忙しくてなかなか時間が取れないという人でも挑戦することができるので、夢が広がりますね。

報酬の方も1つの案件で数千円で、中には月収10万以上稼ぐ人もいるらしいので、声には自信がある、声優・ナレーション志望という人は是非チャレンジしてみましょう!

声優・ナレーションオーディション参加する上での問題点

自宅にいながら声優・ナレーションのお仕事ができるなんてまさに夢のようですが、実は現実はいいことばかりではありません。

冒頭でも述べましたが、声優・ナレーションというお仕事は人気職業でライバルが多く、プロになれるのはほんの一握りの狭き門。

ということは当然今回紹介したViopでのオーディション参加もかなりのライバルがいるということです。

オーディション案件が届くのは月に1~2回程度なのですが(そのときによって違います)それに対しての応募人数が100人以上。

しかも、採用されるのは1人か2人・・・。ということは競争率は100倍ですね。

実際にViopでオーディション参加している人達は、何度も応募しては不採用の連続の人が多く、ハードルはかなり高いようです。

ただ、そもそもの話、声優やナレーションのみで食べていける人自体少なく、

ある程度知名度がある声優さんでも、兼業でやっているいう場合も少なくありません。

それらを考えれば、自宅にいながらオーディションに参加できるだけでも、凄いことだと思うので、最初から諦めずに挑戦することが大切です。

もしかしたら、そこから大きな仕事が舞い込む可能性もあるかもしれないので、まずはチャレンジしてみましょう!

クラウドワークスでも声優・ナレーションの仕事案件がある!

さて、上記では声優・ナレーションのオーディションはライバルが多く、かなりハードルが高いというお話をしましたが、

実はクラウドワークスという在宅ワークのマッチングサイトでも、声優・ナレーションのお仕事案件の募集があります↓

案件数は10件前後が平均で、とても少ないですが、常に募集は入ってきていますし、こちらだとライバルの数も少ないので、採用される確率はぐんと上がります。

案件内容は、外国語やyoutube動画のナレーション、声優、中にはアダルトのものもあり、自分のやりたい内容とは違う場合も多いとは思いますが、まずは何事も経験です。

どんなに小さな仕事でも、自分の意思に合わないものでも、そこからどんな仕事に繫がっていくか分かりません。

売れっ子の声優さんだって始めはみんなそんなものだったはず。

選り好みしていては選択肢は広がらないので、できることからどんどんチャレンジしてみることが重要です。

因みに・・・

私は以前、このクラウドワークスで、この声優の仕事を一度だけやったことがあります。

内容は詳しくは言えないですが、youtube動画に登場するアニメキャラの女の子の声の吹き替え(?)的な内容です。

そのセリフがアダルトグレーゾーン範囲で、「これ大丈夫なの?」という危ないセリフが多かったんですが、

5~10分程度の音声吹き替えで2000円の報酬だったので、報酬につられてついやってしまいました。

が、1回でギブアップです。何よりアダルトギリギリのセリフを、しかも一人で喋らなきゃいけないので、恥ずかしくて無理でした(笑)

さらに、その自分が喋った動画が流されるわけで・・・母としてはやってはいけない仕事だと思って、その後継続を依頼されたものの、キッパリお断り・・・。

私の中の黒歴史です。

ただ、アダルト的要素のあるものは、報酬は高めなので、抵抗がないというセクシーボイスを持ち合わせている女性の皆さんは挑戦してみるのもありかもしれません。

そもそもアダルト的なものが報酬が高いのは、それだけ再生回数が稼げるからなんですね。

実際私が吹き替えをやった動画でも、30万回以上の再生回数になっていたので(わずか10分足らず、声のみの動画が)クライアント側は結構儲かっていると見えます。

ですから、お小遣い稼ぎ程度の感覚で気軽に挑戦してみてもいいのではないでしょうか!

最後に

 

昔と比べると、声優業界もだいぶ変わってきており、声だけでなく、ルックスや歌、ダンスといったパフォーマンスを求められることも多いようです。

それゆえにベテランだから稼げるというわけではなく、むしろベテラン声優さんの方の需要が少なくなってきているという状況のようです。

年収数千万稼ぐトップクラスの声優さんでも、声優のみのお仕事で稼いでいるわけではなく、

歌手活動や声優養成学校を経営したりなどの収入を含めての年収だったりするようです。

しかしそんな中、未だに声優のみ、現役で稼いでいるのが、ドラゴンボールの主人公悟空役の野沢雅子さんです。声優歴50年以上の超ベテランで推定年収は4000万以上とのこと!

去年2018年にはアニメ放送や、映画「ドラゴンボール超ブロリー」が公開されるなど、今もなお人気が止まらないドラゴンボール。

映画は全米チャートで4位を記録するなど、日本のみならず、世界的に人気が高いアニメです。

野沢さんが今もなお、声優のみで稼ぎ続けられるのも、このドラゴンボールの存在が大きいと言えるでしょう。

このように、声優歴よりも、大人気アニメの役に抜擢されるかでも、収入に大きな差が出るので、これは言い換えれば誰にでもチャンスはあるということでもあります。

そのチャンスを掴むためには、とにかく何にでもチャレンジしてみることですね!

声優志望の皆さんは夢を諦めずに頑張ってください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする