ハンドメイドで稼ぐには作品を売るより○○した方が断然儲かる!

どうもちいままです!先日の出来事ですが、娘と娘の友達(ママも一緒)とダイソーに行った際、娘たちが「樹脂粘土欲しい!!」と騒ぎ出しまして、根負けして結局買わされてしまいました(^_^;)

樹脂粘土ってハンドメイドに興味がある人なら知っていると思います。

まあ紙粘土と同じで時間が経つと固まる粘土なんですが、とにかく仕上がりが透明感や光沢感があってキレイです。

そのため、アクセサリーやスイーツデコ、キーホルダー、フィギュアなど、ハンドメイドの材料として広く使われています。

どうやら娘たちはyoutubeを見て樹脂粘土の存在を知ったようで、樹脂粘土がダイソーで買えると分かって欲しがったようです。

前置きが長くなってしまいましたが、この娘たちの行動に「これっていいお小遣い稼ぎになるかも」と思いました。

それはハンドメイド作品を作って売る・・・・

のではなく、もっと別のやり方で稼ぐ方法です。ハンドメイドでも頑張れば稼げますが、もの凄く労力を必要としてます。

しかし、この方法だと、もっと楽に楽しく稼ぐことができると思います。

果たしてその方法とは何か?今回の記事詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハンドメイドで稼ぐには作品を売るより○○した方が断然儲かる!

ではその答えを早速ネタばらし。

それはハンドメイド作品の作り方をyoutubeやブログで公開するということです。

今回娘にせがまれて買った樹脂粘土ですが、娘が樹脂粘土を欲しがったきっかけはyoutubeで樹脂粘土の作り方を見たことがきっかけです。

このようにハンドメイドに関連する動画って、大人だけでなく子供達にも大人気なんですよね。

特に小学生の女子の間ではこういったかわいいハンドメイドの手作り動画に興味を持つ子が多い模様。

自分で手作りした作品を売るというのもお金になりますが、実はそれ以上に「ハンドメイド作品を作りたい!!」という人が多くいるんです。

うちの娘も、樹脂粘土を買った後はyoutubeで樹脂粘土の使い方や作り方を見ながら作っていました。

このように、ハンドメイド関連の動画は子供も楽しめるので、再生回数もうなぎ登りです。

勿論、大人の人も趣味として、あるいは作った作品を売りたいという目的で見る人がたくさんいるので需要はとても高く、

ハンドメイド動画の再生回数は人気のものだと1ヵ月で数万回から数十万回と、結構な数値を占めています。

また、夏休みやハロウィン、クリスマスなどのイベントが近づくと、自由研究や手作りの飾り付けなどを行う人が増えるので、行事の度にアクセスもアップします。

ハンドメイド作品を作って売るというのも、稼げる手法の一つではありますが、売れれば売れるほど作業量が増えますし、購入者とのやり取り、発送作業、加えて材料費もどんどんかさんでいきます。

しかし・・・

ハンドメイド作品の作り方を公開するのは、一度撮ってしまえばあとは作業する必要はありません。

youtubeやブログで公開した動画や画像は、一度投稿すれば、何度でも見られますし、こちらが何もしなくても、見たい人が勝手に検索して閲覧してくれるので、ほぼほったからしで稼ぐことができます。

このやり方で月収30万以上をコンスタントに稼ぎだしてる主婦の人もいるので、ハンドメイドが趣味という人、あるいは作品を既に出品しているけどなかなか売れないという人などは、

作品自体を売るのではなく、作品の作り方を公開するという方法に切り替えてみてください。

勿論、やったからといってすぐに稼げるようになるわけではありませんが、一度投稿した動画は資産として残るので、やって損はないと思います。

元々趣味で物作りしているという人は、これからは作る過程を動画や画像に残しておきましょう。

それが後々、とんでもない金のなる木に育つかもしれません。

今の時代ノウハウを売る方が稼げる

いかがだったでしょうか?今の時代、作品そのものを売るよりも、ノウハウを売る方が稼げる時代になってきているわけですね。

その大きな理由は、働き方改革によって、副業を許可する企業が増えていることにあります。

これによって、本業以外で副業を始める人が増加し、「お金を稼ぐためのノウハウ」を求める人が増え始めているのです。

ですから「ハンドメイド作品を買いたい」という人よりも「ハンドメイド作品を売って稼ぎたい」という人の方が多くなってきているわけです。

こうなれば、ハンドメイド作品自体を売るより、ハンドメイド作品の作り方のノウハウを提供した方が需要が高いことは言うまでもありませんよね。

youtubeに関してもそうです。

以前の記事でも書きましたが↓

youtubeで稼げない人がyoutubeで確実に稼ぐための方法

youtuberとなって稼ぐよりも、youtuberに必要な動画編集技術を身に付けて、それを代行する仕事をした方が確実に稼げます。

ですから今なんか、そこに目をつけて、youtuber育成講座だったり、ハンドメイド教室だったりでがっぽり稼いでいる人も多いです。

しかも、昔だったら講座や教室を開くなんていったら、相当な開業資金が必要でしたが、今はブログ1つで開業ができます。

ブログを開設するのは無料でもできますし、有料でも数千円以内で済むので、始めるにはとても敷居が低いですからね。

興味のある人は是非実践してみてください!

最後に

冒頭で述べた、ダイソーで買った樹脂粘土ですが、早速娘と一緒に作品を作ってみました↓

一応、スヌーピーと黒猫のジジ・・・(真ん中とその手前にいる「スヌーピーしゃもじ」が私が作ったやつ・・・。

う~ん、間違いなくハンドメイド作家にはなれませんね(笑)

でも、樹脂粘土って紙粘土とは違ってサラサラして扱いやすいですし、仕上がりもキレイなので作っていて楽しかったです。

もっと上手に作れるという人なら、作っている工程を動画や画像に残して、youtubeやブログで公開してみましょう。

ほとんど趣味の延長感覚でできるので、うまくいけば「好きなことをしてお金を稼ぐ」という夢の働き方が実現できますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする