副業詐欺で70万騙し取られた体験談。詐欺の見分け方とは?

どうもちいままです!今回は私の赤裸々な体験談です(完璧実話)。実は今から8年程前(妊娠中の時)総額70万ものお金を騙し取られるというとんでもない詐欺に遭ったことがあります。

ここまでの大金を騙された経験のある人ってなかなかいないと思いますが、おそらく、数千円、数万円程度なら騙されてしまったという人は、たくさんいるのではないでしょうか。

騙されてしまった自分が1番悪いですが、8年経った今でも、思い出すと騙した詐欺師への悔しさがこみ上げてきます。

そんなわけで、私のような被害者を少しでも減らすために、今回の記事で詐欺被害に遭ったときの体験談、どうやったら詐欺だと見抜けるのか、その見分け方をお伝えしていきます。

今、スマホで副業をお探しの方は、まずは一度この記事を読んでからにしてください。

スポンサーリンク

副業詐欺で70万騙し取られた体験談。

今から8年前の冬、私は日曜日の求人広告で「携帯1つで月収30万稼げる在宅ワーク」という仕事を見つけました。

その当時、私は妊娠3ヶ月くらいだったのですが、できちゃった婚で大した貯金もなく、旦那もまだまだ安月給で、大きな金銭的不安を抱えていました。

幸い悪阻はそこまで酷くなかったので、すぐ会社を辞めずにギリギリまで働こうと考えていたのですが、臨月に入り、出産後しばらくは確実に働けなくなるので、どうしたってお金は足りなくなります。

そんな中「携帯1つで月収30万稼げる在宅ワーク」という広告を見つけ、金銭的不安の焦りから、その会社につい電話をしてしまったのです。

正直言うと、電話をしてどのようなやり取りをしたのか、正確にはあまり憶えてなかったのですが、ネットで調べてみると、

ちょうど8年前に私と同じような詐欺被害に遭った人達が、「yahoo知恵袋」でたくさん書き込みをしているのを見つけて、徐々に電話でのやり取りを思い出してきました。

詐欺を働いたのは「オフィスコム」という会社です。今この社名で検索すると、「オフィス家具通販のオフィスコム」と「オフィスコム株式会社」とヒットしますが、これらの会社は全くの無関係です。

その詐欺を働いた方の「オフィスコム」は既に存在していません。

知恵袋で詐欺に遭った人達が、いつ詐欺被害に遭ったかを調べると2011年の8年前のものしか出てこないので、

どうやらこの会社は、とにかく手あたり次第に騙してお金を巻き上げて、さっさと会社を畳んでしまったようです。

では、具体的に私が騙された詐欺の手口はどのようなものだったのか、ご説明します。まず、私は求人広告に載っている「オフィスコム」の会社に電話をかけました。

電話はすぐに繫がったのですが、「担当のものが折り返しご連絡いたしますので少々お待ちください」とのことで、一端電話を切ります。

その後、30分後くらいにもう一度電話がかかってきて、担当者と名乗る別の男の人が電話口に出ました。

そして肝心の仕事内容について説明し始めたのですが、求人広告に載っていた通り、

・携帯1つでできる

・完全在宅

・誰でも簡単にできる

・頑張り次第で月収30万以上稼げる

・儲からなかったら全額返金保証

など、こちらがその気になりそうな好条件待遇を言葉巧みに語り始めたのです。

冷静に考えれば「そんなうまい仕事があるわけない」と疑えるものですが、当時金銭的不安から焦っていた私は、心の隙を突かれ、こんないかにもな詐欺手口にまんまと騙されてしまったのです。

ただ、全く疑っていなかったわけではなく、その仕事を始める前に担当者に「始める前になにかお金はかかりますか?」と聞いたのです。

そしたらその担当者はこう言いました「いやいや!普通仕事を始めるのにお金なんてかかるはずないですよ!誰だってお金かかるならやらないでしょ?一切料金は発生しません。」と、半ば少しムッとしたような感じで完全否定されました。

その時私は、この担当者のきっぱり否定した態度に「よかった詐欺じゃなさそう」と安心したのですが、今となれば図星だったからこそ、大げさなまでに否定したんだなということが分かります。

ここでお金が発生すると分かれば、辞める人が多いですからね。

そしてその後担当者は具体的にどのような仕事をするかを説明し始めました。その仕事内容は家電の通販会社の営業メール業務とのことでした。

ここらへんは細かくは覚えていないのですが、メールで顧客や新規のお客さんに、家電を売り込む営業メールの文章を考えるという感じだったと思います。

例えば「○○メーカーの○○という商品はこんなにも素晴らしい機能が搭載されていて・・・」というような感じで、売り込みの文章を考えて、お客さんにメール営業をするというものです。

たったこれだけの業務で、報酬が貰えるというのです。ですから私は言われるがままに、一生懸命自分でメールの文章を考えて、それをお客さんに送りました。

そしたら、数時間経ってから担当者から電話があり、こんなことを言ってきました。

「○○さんの考えたメール文章素晴らしいですよ!お客様に大変好評で、商品を買いたいっていってくれる人がたくさんいます。○○さん才能あるんじゃないですか?」と。

もう絶賛されまくって、私はすっかり有頂天になって、本気で才能あるのかもとさえ思いました。

そしてその後担当者から、私の口座に2000円の報酬が振り込まれたのです。

メールの文章を1つ考えて送っただけで2000円ですから、ここで完璧に私はその会社を信じ切ってしまいました。だって、本当に楽に簡単にお金が手に入ったわけですから。

しかし、これこそがこの詐欺会社の手口です。実際に誰でもできるような簡単な仕事をさせ、必要以上にべた褒めし、実際にお金を少額振り込む。

こうなると、私のようにお金に余裕がない人は完全に信じ切ってしまう可能性が高いです。

で、その後どうなったかといいますと、その担当者はこんなことを言ってきました。

○○さんはとても才能があるので、サイトのオーナーになりませんか?サイトのオーナーになれば1つ家電が売れるだけで数万円の儲けになり、月収30万は稼げますよ

既に有頂天になっていた私はすぐさま二つ返事でOKしました。しかし、次に言われた言葉に驚きました。

なんとサイトを作成するのに36万ものお金が必要だというのです。

その当時、勿論そんなお金は持ち合わせておらず、そのことを伝えると、「では金融会社の方から借りてください」と言われました。

誰が聞いても、おかしいと思いますよね。そもそもサイトを作るに36万かかるという時点で詐欺だと分かります。

知らない人のために念の為にお伝えしておきますが、サイトを作るのに36万ものお金は100%かかりません。

サイト作成費はかかっても初期費用で1万以内でできますし、維持費も月1000円チョイ位で済みます。

それに無料でもいくらでも作れるので、30万以上ものお金がかかることはまずありえないのです。

しかし、当時そんな知識を持ち合わせてなかった私は、言われるがままにアコムから30万借りてしまったのです。

しかも私がいいカモだと味をしめたのか、36万振り込むと、さらに要求してきてプラスでレイクから30万ものお金を借りさせられて、持ち合わせのお金も含めて根こそぎ取られてしまい、計70万も振り込んでしまったのです。

誰が見てもバカとしか言いようがないですが、お金を振り込んだ時点で後戻りできなくなった私は、何が何でも稼いでやると意気込んでいたんですが、

その後70万もかけて作った家電のサイトから家電が売れる様子はなく、文句を言うと「それはあなたの責任で、私どものせいではないですよ」と開き直られ、間もなく電話もつながらなくなってしまいました。

まあ、要約そこで騙されたと分かったのですが、その後旦那に言って、一緒に警察や消費者センター、弁護士のところに相談に言ったものの、そもそも会社に連絡が繫がらないので、打つ手段はなく、結局70万はまるまる返ってきませんでした。

他にも私と同じく、このオフィスコムという会社にお金を振り込んでしまった人は何人かいるようで、やはり私同様、お金に不安を抱えていた人だったのだろうと思います。

ちなみにですが、担当者の男性は、気さくなおじさんといった感じの軽い喋り方で、自分の子どもの話など、雑談を多くしてきました。

私も、もうすぐ子供が生まれるという話をすると「じゃあ子供のためにも頑張らないとだね」と言ってきたのです。

恐ろしいですよね。そんなことを言っておきながら平気で人からお金をふんだくるのですから。

ただ、その雑談の内容も本当かウソかは判りませんが、少なくとも話している感じは悪い印象はありませんでしたし、話もリアリティがあったので、もしかしたら本当の話だったかもしれません。

もし、本当の話なら、子供がいるのに、なぜそんな悪いことができるのか理解できませんね。私から騙し取ったお金で、自分の子供に何か買ってやっていたんだとしたら、益々恐ろしいです。

詐欺手口は全部で6パターンある。

今回私の実体験を読んで「そんなもんに引っかかるわけないわ」と思っている人もいると思うんですが、詐欺の手口も様々で最近ではtwitterやLINEなどのSNSを使った詐欺が急増しています。

金額自体が少額であるため、詐欺と疑う人が少なく、まんまとお金を支払ってしまうという人が後を絶ちません。

しかし、その手口はやはり共通しています。パターンは大体決まっていて、大きく分けると6パターン。

もし今、あなたが手を出そうとしている副業が、この6パターンの中のどれかに当てはまっているとしたら、それは詐欺である可能性が高いです。

騙されて被害に遭ってしまう前に、次の6パターンの詐欺手口をよく把握しておきましょう。

ホームページ制作詐欺

詐欺の内容

月数十万は儲かるというセールストークで、ネットショップの製作費を徴収される。私が遭った詐欺もこれに当てはまります。

実例

■「月3万円の5年契約で初期費用0円でサイトを制作します。検索順位も10以内に表示できます」などと言われ、15万のサイト制作費を支払わせられる。

■「弊社でネットショップを開設すれば、3~4ヶ月で元が取れます」と勧誘して、複数の人から製作費として平均120万円を受け取っていた。しかし実際に得られた利益は0円であり、その会社は計画倒産をしたため、お金は一切戻ってきていない。

仕事斡旋詐欺

詐欺の内容

優先的に仕事を斡旋する約束の下、その仕事で使うホームページの開設費などを要求する。

実例

■「ホームページがあると信用力と集客力が上がるため、スムーズに仕事が斡旋できます」などと言って開設費や製作費を要求。お金を払った途端音信不通に。

■「Webでの講習受講をすればその後仕事を斡旋するので月に何万円か収入が得られます」と勧誘。お金がないと伝えると月々1万円弱のローンを組まされ、合計70万ほど支払うが、講習を終了してもそれっきり連絡は途絶える。

内職斡旋詐欺

詐欺内容

完成品は高額で買い取る前提で、先に機材費やサポート料を支払うも買い取ってもらえない。

実例

■「テープ起こしの仕事に必要なソフトウェアを購入頂ければ、すぐにでも内職を紹介します」と言われソフトウェアを購入。しかし、実際紹介された内職は全く稼げないもので、購入代金だけ支払って終了。

■「シール貼りや袋詰めなど、ノルマなしで簡単にできる内職を紹介します」といって申し込むと、最初は本当に仕事を斡旋してもらえる。しかしその後継続して仕事を請け負うには仲介手数料が3万程かかると言われ、支払った途端「トラブル発生で生産受注が一時的にストップしてしまった」と告げられ、その後連絡が来ることはなかった。

資格取得詐欺

詐欺内容

指定教材を購入して資格を取ると、稼げる仕事を回す契約だったが、教材代を振り込んだ途端音信不通になったり、資格が取れてもいろいろ理由を付けられ、仕事を紹介されなかったりなど。

実例

■「パソコン講座を受けると、データ入力の仕事を回します。初めての人でも稼げる在宅ビジネスです」と言って10万もの講座費を請求される。講座費を振り込むと、今度はパソコン購入代金30万と告げられ、払えないと告げると特別価格で半額の15万に値下げすると言われ購入。しかしその後、講座案内をされることもパソコンが届くこともなく音信不通に。

■ 突然自宅に電話がかかってきて「行政書士の資格が今だけ格安で取得できるんですがいかがでしょうか?」と勧誘。さらに「弊社では資格取得サポート制度というのがございまして、弊社スタッフがオンラインにて24時間マンツーマンの指導を致しております。また、資格取得後は就業支援も行っておりまして、弊社で資格取得した人の就職率は95%を誇っております」などと言い、講座費用やサポート費用を請求。しかし、費用を支払うと、実際のサポート対応はなかなかつながらず、その後連絡は途絶えてしまう。

会員登録詐欺

詐欺内容

高時給の仕事を紹介するということで、先に情報サイトへの登録料を払わせる。

実例

■「このサイトに会員登録することで、定期的に時給2000円以上の仕事紹介してもらえます」と告げ、会員登録料を支払うと、その後、マニュアル代金や初期費用などを次々請求される。途中でおかしいと気づいて返金、解約を申し出ると、態度が急変。「一度支払ったものは返せません。違法です。そもそも高額な仕事を獲得するにはいろいろ資金がかかるのが常識ですよ」と半ば脅し口調で反論。

■「お金持ちの男性と電話でお話して頂くだけで相手の方から謝礼5万円が支払われます。ただ、この仕事をするためには弊社への会員登録が必要です。会員登録料は月額1万で、まずは1年分前金で12万円頂いております。」と女性へ高額仕事を紹介。「会員男性はたくさんいるので、会員登録料は1ヶ月で回収できます」の言葉に釣られ、お金を支払って会員登録をするも、男性からの電話は一切なし。文句を言うと「電話がこないのは自分自身に問題があるのでは?弊社はそこまで面倒見きれません」と言ってその後音信不通に。

情報商材詐欺

詐欺内容

月数十万円は稼げるようになるといった偽物の情報商材を高値で売りつけてくる。買った途端連絡が途絶えてしまうことがほとんど。

実例

■「1日30分の作業で月200万円を稼ぐ方法を伝授します。特典だけでも60万の価値があり、特典は今だけ限定です」などと煽り、商材代金を振り込ませ、その後商材と特典を受け取るも、中身がペラペラで、特典は無料で手に入るようなものが大量に付けられているだけだった。

■「せどりで月収100万稼ぐ方法を教えます。」といってせどりのマニュアル商材や有料ツールなどを買わせ、合計5万を払わされる。マニュアルは有名なせどりマニュアル商材を多少言葉を変えた程度の完全パクリ商材。既に世に出回っているノウハウで稼げることは全くなく、有料ツールも使用しようとアクセスしようとしたらエラーでアクセスできず。

いかがでしょうか?以上6つが主な詐欺の手口パターンです。似たような手口で騙されてしまったことがあるという人もいるかもしれませんね。

副業詐欺を見分けるたった2つの方法。

では最後に、副業詐欺を見分ける方法をご紹介します。実は意外と簡単で、その方法はたったの2つです。

まず1つ目は

先にお金を支払うもの

ということです。

まず先にお金を請求されるものは、完璧に詐欺を疑いましょう。私のように何十万という額を請求されれば、おかしいと思う人はたくさんいると思いますが、1~2万程度だと「それくらいなら払えそう」と騙されてしまうパターンが多いです。

中には3000円くらいと、詐欺と分からないレベルの少額しか請求してこない会社もありますが、どんなに少額にせよ、お仕事を紹介してもらうのにお金を請求されるのはおかしいと思ってください。

また、私のように「実際に報酬が振り込まれる」という体験をしてしまうと、安全な会社だという認識ができてしまい、騙されてしまう可能性があります。

しかし、お金が振むのは安心させるための手口なので、お金を振り込まれて、万が一その後お金を請求されるようでしたら、絶対に払わないようにしましょう。

ただ、資格取得詐欺などの場合、「行政書士」や「社会保険労務士」など実在の資格を使って勧誘してきたりするので詐欺と見分けがつきにくい場合も多いです。

そんなときはまず、相手側に会社名や所在地、公式ホームページなどの情報を聞き、きちんと情報が記載されているのか、よく確認するようにしましょう。

しかし、情報が記載されていても、まだ安心はできません。念のため「商業・法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」も取り、本当に実在する会社かどうか調べましょう。

登記簿謄本は,会社・法人が登記されている登記所(法務局)で取得可能で、「登記情報提供サービス」というサービスがあり、インターネット上で登記情報が取得出来ます。

もし、登記簿がない場合は、ほぼ詐欺と疑って間違いないでしょう。

続いて2つ目は・・・

仕事内容が楽で簡単

ということです。

これも重要な判断材料の1つです。「スマホ1つで」「毎日たった10分の作業で」「月収30万、50万、100万稼げる」「面倒なことは一切なし」「簡単楽々」などなど、このようなフレーズが入っている場合は要注意です。

そもそもの話「楽して儲かる話を他人に勧める時点でおかしい」のです。もし、スマホ1つで1日10分の作業で月収100万稼げる仕事が本当にあったとしたら、それを簡単に人に教えるでしょうか?

私だったら教えません。むしろ教えたくないです。自分独り占めしたいですからね。ですから、それを簡単に教えているようなものは100%詐欺だと疑ってください。

お仕事されている方なら分かると思いますが、お金を稼ぐことってとても大変ですよね。前回の記事でwebライターについて書きましたが、webライターの初心者の記事単価は1文字0.1~0.5円ほどです。

 

つまり、1000文字書いても、100~500円くらいにしかならないのです。そうなると月10万円稼ぐには、1ヶ月で20万文字~100万文字量をこなさなければならず、毎日休まず3334文字~6667文字の執筆が必要になります。

初心者のうちは1000文字書くだけでも2~3時間かかる場合もあるので、3000文字書くだけでも8~9時間の労働時間になります。

しかし、これほど労働しても得られるのは10万程度。ここから手数料も引かれれば手取りで8万程。これでは外で働くのと大して変わりませんね。

お金を稼ぐことに決して楽はありません。「楽に簡単に稼げる仕事」などこの世に存在しないのです。

最後に

いかがでしたか?何か稼げる副業がないか調べている人は、今回の記事で書いたような悪徳詐欺会社に騙されないように十分注意しましょう。

ちなみに、余談ではありますが、私の母親も最近「無在庫、リスクなし、初期費用0円の完全無料で稼げる転売ビジネス」という副業を見つけたらしく、私に相談してきましたが、「そんなうまい話あるわけないじゃん」と叱咤しました。

が、やはり「完全無料ならやっても損はないんじゃない?」と食い気味で、会員登録してしまったのです。

怪しいと思いつつ「もしかしたら本当に稼げるかも」という下心があるがために、つい手を出してしまのが人間です。

しかし、会員登録して、いざ内容を詳しく読むと「一時的にシステム料の一部を立て替えて頂いております」などのフレーズが書いてあったので、やはり完全詐欺と判りました。

立て替えたシステム料金は後で売り上げと一緒に返還されるなどと書いてありましたが、おそらく戻ることはないでしょう。

このように、詐欺会社の方も、手口がどんどん進化して、「いかにも現実にありそうな内容」で話を持ち掛けていきます。

中にはだいぶ話が進んで、途中からお金を請求されることもあります。断ると「会社に連絡する」などと脅され、結局払ってしまうケースも。

「楽に簡単に」「お金を請求される」このどちらか一方にでも当てはまるものは詐欺と思って間違いありません。

皆さんも十分ご注意ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする