女性におすすめの副業3選!物作りが好き・裁縫が得意な人向き!

どうもちいままです!今回も前回に引き続き女性におすすめの副業をご紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは物作りが好き・裁縫が得意な人向きの副業です。

女性は手先が器用で細かい作業が得意という人が多く、趣味で雑貨や小物を作ったり、子供の服や保育園で使うバッグなどを縫ったりなど、好きでやっているという人は多いと思います。

そこで今回は、そんな趣味や好きなことを活かした副業をご紹介します。

お金を得ることを目的とするよりも、楽しみながらやりがいを持ってやれることを目的とした副業です。

物作り、裁縫が得意という人は是非読んで見てくださいね!

スポンサーリンク

女性におすすめの副業①ハンドメイド作家

どんな仕事?

ハンドメイドとは手作りで作られたもののことを指し、手作りで作った雑貨や小物など、自分で作った作品を販売して収入を得る仕事です。

ハンドメイド作家として商品を販売するには特に資格や高い技術が必要なわけではなく、趣味の範囲で作ったものでも自由に販売することができます。

仕事を始めるには?

ハンドメイド作家として仕事を始めるには、まず作ったハンドメイド商品を販売する場所が必要です。王道なのは以下の6つです↓

■フリーマーケット

メリット

地域主催で行われる不用品や手作り用品を売り買いできるイベントです。

お客さんの顔を見ながら直接販売できるのが最大のメリットであり、販売手数料などもかかりません。

デメリット

会場までの移動や、商品ディスプレイ、お客さんの対応など、何かと手間と時間がかかるのがネック。

また、開催日は1~2日間などの短期間で、基本は不定期での開催なので、コンスタントに収入を稼ぐことはできません。

■委託販売

メリット

自分の作った商品を他のお店に置いてもらって代わりに販売してもらえるので、販売の手間がかかりません。

既にある程度の顧客がついているお店に置いてもらうので、買ってもらえる確率が高まります。

デメリット

委託先に販売手数料を支払う必要があります。お店によっては万引きや破損に対して責任を負ってくれないことも多く、こちら側の負担になります。

また、お客さんとは基本やり取りはしないので、楽ではありますが、お客さんの反応が見れないので少々残念。

■ネットショップ

メリット

ネット上でブログを立ち上げ、自分自らお店を開いて販売する形なので、手数料を取られることなく、ほぼ利益がまるまる手元に入ってきます。

ネットショップ自体は、有料でサーバーを借りて、ドメインを取得して、ブログのデザインなど全て自分で自由に作り上げることができます。

それが面倒、難しいという場合でも無料で簡単にネットショップを作れるところもあるので、初心者でも手軽に始められます。

おすすめはBASEカラーミーショップなどです。

デメリット

始めるのは簡単なものの、集客の手間がかかるのが最大のデメリットです。商品はそろっていても、見に来てくれるお客さん(ユーザー)がいなければ、利益は発生しないので、ショップを立ち上げたら、集客する必要があります。

集客する方法は、ブログのコンテンツを充実させたり(記事数を増やす)、SNSなどで宣伝したりなどが主です。

しかし集客活動をしてもすぐに効果があるわけではないので、お客さんが来るようになるまで地道に続けていかなければならず、利益が上がるようになるまでには時間がかかります。

ハンドメイド販売サイト

メリット

ハンドメイド販売サイトは登録するだけで簡単に商品の販売ができます。やることは商品の写真と商品の紹介文を用意し、掲載するだけ。

出品料もかからず、何点掲載しても無料です。

オンライン上での販売なので、リアル店舗のように、移動、商品準備、お客さんへの対応などの手間や時間を取られることがなく、一度登録すれば、24時間365日いつでも販売中の状態をキープできます。

後は注文や問い合わせがくるのを待つのみで、余計な時間も取られず片手間で販売することができます。

おすすめはminneCreemaiichicoconalaなどです。

デメリット

簡単に販売できる分、委託販売同様、販売手数料や振込手数料などが取られます。また、ネットショップ同様、集客も必要です。

販売サイト自体の利用者数は多いものの、販売作品も多く出品されているため、ただ掲載しているだけではお客さんの目に触れられず、なかなか売上に繫がらないのが現状です。

他にもブログを立ち上げ、そこから集客して販売サイトに誘導したり、SNSを使って宣伝するなどの集客活動も行わなければなりません。

■フリマアプリ

メリット

ハンドメイドサイトで販売するよりも売れやすいのが1番のメリットです。中でもメルカリはその傾向が強く、ハンドメイド商品を販売すると即売れすることも多いようです。

その最大の理由は、メルカリの利用者数の多さにあります。サービス開始から5年しか経っていないにも関わらず、利用者数は月間1000万人を超えており、大手ヤフーオークションを超しています。

また、「値下げ交渉が利く」ことと「ハンドメイド商品自体人気が高い」ことも理由にあげられ、売れ筋のジャンルであるアクセサリー類や、スマホケース、子供の幼稚園や小学校で使う手提げバックや、シューズ入れ、お弁当袋などを販売すると、とても売れ行きが良いようです。

デメリット

売れやすい半面、購入者側とのトラブルが多いのがネックです。特にメルカリでは「値下げ交渉」が当たり前のような状態になっており、問い合わせが来ても、まずは最初に値下げ交渉してくる購入者がほとんどです。

販売価格より大幅に値下げ交渉を仕掛けてくる人も少なくなく、断ると文句を言ってくる場合もあるようです。

また、購入キャンセルや、やり取りの途中から音信不通になるなど、購入者自体のマナーや質がやや悪い傾向にあります。

■ネットオークション

メリット

フリマアプリ同様、こちらもハンドメイドサイトで販売するよりも売れやすい傾向にあります。理由は同じで、利用者数が多いことにあります。

ネットオークションで大手なのがヤフオクですが、ヤフオクもメルカリ同様国内最大級のユーザーを抱えるモールなので、既に強力な集客力を誇っています。

最初から集客力のある媒体なら、地道に集客活動をしなくても、商品さえ良ければ、おのずと売れて行きます。

また、メルカリと大きく違うのはオークション方式なため、高い価格で売れやすいということ、無茶な値下げ交渉をされる心配がないということです。

入札者が多ければ多いほど、価格は吊り上がり、予定価格よりも高く売れることも少なくありません。

デメリット

月額利用料やシステム利用料などが取られます。(ヤフオクの場合は月額利用料498円、システム利用料8.64%)

そしてユーザーに人気が出ないと全く売れません。これはどこも一緒ですね。どんなに集客力が高くても商品自体に魅力がなければ、どこで販売しても売れません。

どのくらい稼げるの?

ハンドメイド作家の肝心の収入ですが、トップクラスの人だと月商100万以上はくだらないようです。

しかし、割合にして1割未満と、まさにほんの一握り程度です。その他のハンドメイド作家の収入は全体の8割以上が3万円未満と言われており、3~5万円が0.6割、5~10万円・10万以上は0.5割となっています。

これらの数値からも分かる通り、ハンドメイド作家の収入はほとんどの場合、お小遣い程度の収入ということになります。

しかも、ハンドメイドを販売する場合は、材料費や、梱包代、送料代などの負担もあるので、3万の利益が出たとしても、手元に残るお金はさらに少なくなります。

この仕事の良い所とは?

こちらの記事でも書きましたが↓

ハンドメイドで月商100万以上稼ぐ主婦の秘訣を調べてみた!

ハンドメイド作家というお仕事は稼ぐことを目的とすると続かない仕事です。月収10万、30万、100万とコンスタントに稼ぐ人も確かに存在しますが、その分作業にかける時間も半端ないです。

1日中制作に追われるなんてこともザラですし、ここまで利益を出していても、半分以上は材料代に持っていかれるので、決して楽して儲かる仕事ではありません。

ハンドメイド作家の仕事をして得られるのは、物作りの楽しさ、そして多くの人に自分の作品を提供できるという喜びです。

ハンドメイド作家として活動している人は、ここをやりがいとしている人がほとんどです。ですから、利益よりも楽しさややりがいのある仕事をしたい人に向いています。

女性におすすめの副業②ハンドメイド講師

どんな仕事?

先程紹介したハンドメイド作家は、ハンドメイド作品を作って販売するのがお仕事でしたが、ハンドメイド講師はハンドメイドの作り方を教えるというのがお仕事になります。

月数回のペースで、ハンドメイド講座を開き、1つのブースを借りて一度に数人の生徒を集めて教えます。

ハンドメイド講座のジャンルは様々あり、人気が高いのは、ドライフラワー、ハーバリウム、レジン、アクセサリー、クラフト、イラストなど。

実は意外に多いのが「ハンドメイドが好きで作りたいと思っても、どうやって作ればいいか分からない、うまく作れない」という人達です。

ハンドメイド作家はみんな手先が器用で細かい物を作るのが得意と思われがちですが、好きだけどうまく作れないという人も意外に多くいます。

そこで求められるのが「ハンドメイド講師」です。自分1人ではどうやって作っていいか分からない人やうまく作れない人達が、ハンドメイドのスキルを求めて受講しにきます。

受講する人達は、ハンドメイド作品を作って売りたい人、趣味で楽しみたい人、プロのハンドメイド作家になりたい人など、目的は様々ですが、ハンドメイド講座は大変人気があり、定員オーバーになることも多いそうです。

因みに、ハンドメイド講座は受講生徒のほとんどが女性なこともあり、お喋りしながら楽しく学ぶといった雰囲気の元行われるようなので、人の接するのが好きという人ならなおのこと向いているでしょう。

スキルや資格は必要?

基本的にハンドメイド講師は資格や特別高いスキルがなくてもなれる仕事です。しかし、実際仕事を始める上では、やはり教えるだけのスキルや実績は必要です。

ただハンドメイドを作るのが好き、得意というだけでは、お金を払ってまでみんな教わろうと思いません。

ハンドメイド作家としての販売実績は勿論のこと、独学で磨いたテクニックを持ち合わせていることは最低条件です。

また、ハンドメイドに関連する資格も持っていた方が有利です。きちんと勉強して学んで資格を取得すれば、スキルアップして、できることも大幅に広がりますし、資格を持っていると信頼度も高くなります。

ですから、最低限自分の教える分野に関連する資格くらいは取得しておくことが◎

因みに、資格はほとんどの場合通信講座で取得が可能になっています。ハンドメイドに関連するのは主に以下のようなものがあります↓

デコパージュ認定講師資格

クリスタルデコレーション認定講師資格

ハーバリウム認定講師資格

レジンクラフトデザイン認定講師資格

LEDレジンアクセサリー認定講師資格

レジンフラワー認定講師資格

レジンデコフラワー認定講師資格

クレイデザインアートオーナメント認定講師資格

これらが資格として正式に認定されているものですが、これ以外でもハンドメイドに関連する講座はたくさんあり、資格として認定はされていないものでも、技術向上において大いに役に立ちます。

また、実際にハンドメイド教室に通って、講座を受講するというのも良いでしょう。実際の教室の雰囲気や講座の流れが分かりますし、通信講座では得られないプロの講師からの生の技術を学ぶことができます。

仕事を始めるには?

ハンドメイド講師として仕事を始めるには主に2つの方法があります。まず1つ目は、ネットから「ハンドメイド講師募集」と検索して自分から直接問い合わせることです。

カルチャーセンター、ワークショップ、手芸教室など、講師を募集しているところは探せば意外にあります。

もう1つは自宅を教室にして講座を開くことです。自宅の空いているスペースを利用すれば開業資金もかからず、通勤の手間もないので負担なく始められますし、講座を始める直前まで時間を使えるのも、子育てや家事に忙しい主婦にとってはありがたいところです。

また、地方に住んでいて教室に通えない人のために、作り方の動画講座を用意したり、分からないところはSkypeなどを通して教えたりなど、自宅でも学べる環境を設けると、さらに受講生は増えるでしょう。

受講者を集めるには?

始めるのはそこまで敷居が高くないものの、1番苦労するのは集客です。生徒さんが集まらなければ講座は成り立ちませんので、ブログやメルマガ、SNSなどを使っての集客活動も同時進行で行っておくことが重要です。

また、ハンドメイド作家としての販売実績がある人は、買ってくれた購入者へ宣伝しておくと、生徒さんになってくれる可能性が高まります。

自分の作品を気に入ってくれているファンですから、「自分もこんな作品が作れたら」と憧れを持っている人も多いでしょう。

どのくらい稼げるの?

カルチャーセンターなどで働く場合は、受講料の約4割がというのがおおよその収入相場になります(残り6割はカルチャーセンターの取り分)。

例えば1ヶ月1人4000円の受講料とすると、講師の取り分は1600円になります。生徒の人数に比例して報酬も上がるので、仮に10人の受講者がいれば16000円、20人なら32000円となります。

驚くほど安くて驚いた人もいるかもしれませんが、ハンドメイド講師といっても国家資格などが必要なわけではなく、名乗れば誰にでもなれる仕事です。

ですから、カルチャーセンターで働く場合はまとまった収入は期待できません。あくまで趣味の延長、人に教えるという経験を積むという目的で始めるのが良いでしょう。

その一方で自宅で講座を開く場合は、講座価格も自由に設定できますし、講座を開く日数を増やして受講生の人数を増やせば、それなりの収入が期待できます。

人気講師ともなれば、月収20~30万以上稼ぐことも可能で、ハンドメイド講師だけで生計を立てていくことも夢ではありません。

女性におすすめの副業③縫い物代行業

どんな仕事?

指定されたデザイン、サイズの洋服や衣装、カーテンやクッションカバー、バッグ、編み物など、依頼されたものを縫製するのが仕事です。

依頼されるものは、主に洋服や衣装が多く、ダンスの衣装、子供の学芸会で着る衣装、コスプレ衣装、格闘技衣装、ペットの服まで様々あります。

完全オリジナルで1から作るものもあれば、リメイクやお直しとしての依頼もあります。

縫い物が好き、得意というだけでなく、洋裁学校卒業の経歴、パタンナー、デザイナーとしてアパレル業界での経験、1級婦人子供服製造技能士の資格を保持しているなど、洋裁関係の経験や資格、スキルを持ち合わせていると、収入額が格段に上がります。

仕事を始めるには?

クラウドワークスなどのマッチングサイトに登録し、裁縫関係の案件に応募したり、ココナラといったスキルを販売できるサイトで、依頼を受け付けるという方法もありますが、

こちらは案件が非常に少なく、ココナラでも裁縫関係はあまり需要がないジャンルなので、出品してもあまり仕事は受注できないでしょう。

そこでおすすめなのが、「nutte(ヌッテ)」というサイトです。このサイトは縫製版のクラウドソーシングサービスで、縫製を依頼したい人と縫製の仕事を請け負いたい人を仲介してくれます。

出典:https://nutte.jp/

他のクラウドソーシング同様、仕事受注から報酬受け取りまで全てオンライン上で行えるので、完全在宅で行うことが可能です。

こちらのnutteを通じて仕事を始める場合、流れは以下のようになります。

新規職人登録申請

トップ画面を下の方にスクロールすると、「登録職人申請をする」のボタンがあるのでココをクリックします↓

個人・職人情報登録

クリックすると個人情報を入力する画面が開きます。項目に従って住所、名前、電話番号、メールアドレスなど、必要情報を登録していきます↓

次は縫製の実務経験年数やスキル、得意ジャンル、アイテムなどを入力します↓

最後は、所有しているミシンの種類、縫製の経歴を詳しく入力していきます↓

④縫製テスト&誓約書送付

情報が全て入力し終わったら送信します。ここの時点ではまだ仮登録で、本登録となるのは、縫製テストを受け、合格してからになります。

職人登録申請してから大体1週間〜10日程度でnutteの方から縫製テストのための資材と誓約書が郵送で送られてきます。

テストの内容は、ポケット付け、ファスナー付けありの子供服サイズのワンピースを1着縫製して仕上げるというもの↓

出典:https://deskgram.net/p/1856465551527079689_2069949854

縫製の基礎的なレベルなので、縫製経験者にとっては差ほど難しいことはないようです。

縫製テストと誓約書返送

出来上がった縫製テストの作品と誓約書を返送します。縫製テストに期限はなく、出来上がり次第提出します。

テスト結果通知

テスト返送後約2週間〜3週間でテスト結果が通知されます。その際本人確認のための電話があります。

本登録完了

無事テストに合格すると、本登録が完了し、nutteの縫製職人として活動することができます。

仕事受注

いよいよ仕事受注です。縫製の仕事を受注するには主に以下のような流れになります。

1.依頼者さんがお仕事をあげる
2.職人さんがお仕事に応募する
3.依頼者さんが職人さんを選ぶ

まず、依頼者さん達が依頼案件を掲載し、請け負ってくれる職人さんを募集します。職人さんはその中から自分が請け負いたい案件を選択し応募します。

複数の職人さんからの応募があった場合、依頼者さんは職人さんの経歴やスキルなどを見て、どの職人さんに依頼するかを決めます。

ざっとこんな流れで仕事を受注します。nutteでは職人ランクというものがあり、「ビギナー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プレミアム」の5ランクに分けられます。

経験実績やスキルのある人は上位にランクされ、自ら応募しなくてもスカウトされて仕事を受注することがほとんどです。

ですので、ビギナーランクの人は、始めのうちは依頼者さんの案件に自ら応募し、仕事を受注するのが基本です。

また、「早急に納品できる」「低価格で引き受けてくれる」などをアピールすれば依頼されやすくなります。

初心者のうちは、このようにして仕事を受注して実績を作っていくことが重要です。

どのくらい稼げるの?

nutteでのお仕事案件を見てみると、案件数はかなり多く、1点の依頼料も

・ポーチなどの小物1点 2,000円~

・ペット用ウェア1点 3,500円~

・子供服1点7,700円~

・ワンピース1点 10,000円~

・アウター1点 13,000円~

・ドレス1点14,000円~

と、どれも高単価で依頼されています。しかもこの価格は生地や資材の料金は含まれておらず、縫製の工賃のみになります。

納品数も1点ものから、10点、20点など複数まとめての場合も多く、中には50点、100点以上と大量に募集されているものもあります。

大量での募集は1点の価格は安くなってしまいますが、全て同じ工程での作業ならそこまで苦にはならないでしょう。

因みに、仕事を受注した場合手数料として報酬のうち20%をnutteに差し引かれるようになっています。

例えば1点1万円のワンピースを10点依頼されたとします。そうすると報酬の方は

10,000万×10点=10万円

このうち20%が手数料として引かれるので、

10万ー2万(20%)=8万円

こちらが受け取れる金額は8万円ということになり、かなりの高収入になります。

これほどまでに単価が高いのは、縫製という仕事がそれだけ必要とされていることにあります。

個人での依頼から、アパレル企業からの依頼、ハンドメイド作品の代行依頼など、需要は様々。

縫製を得意とする人なら持って来いの副業です。

ハンドメイド作家と比べても、圧倒的にこちらの方が収入になることは確実で、月収10~30万をコンスタントに稼ぐ人も少なくないようです。

まとめ

今回は物作り、裁縫が得意な人向きの副業をご紹介しましたが、どれもやりがいと楽しさを持ってできる仕事ですよね。

「子育てや家事をやっているだけの毎日では物足りない」

「何か夢中になれることを見つけたい」

「好きなことや得意なことを仕事にしたい」

「人と関わる仕事したい、誰かの役に立つ仕事がしたい」

このように考えている女性の皆さんは、この記事で紹介した副業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

その他おすすめ女性の副業はこちら↓

ハンドメイドで稼ぐには作品を売るより○○した方が断然儲かる!

ハンドメイドで月商100万以上稼ぐ主婦の秘訣を調べてみた!

裁縫が苦手・不器用でもハンドメイドで稼げた体験談!その方法とは?

キャラクターハンドメイド販売は著作権侵害!1000万の罰金と懲役!

自作のイラストを商品化して売る方法!画像1枚で簡単に作れる?

主婦におすすめ!子育て経験を活かした副業8選!

女性におすすめの副業3選!写真を撮るのが好きな人向き!

女性におすすめ副業5選!完全在宅・好きな時間に仕事したい人向き!

minneで売れない人の6つの共通点。

minneで手作りマスキングテープを売って稼ごう!作り方を紹介!

ココナラで占い師をしていたときの体験談。稼げる?稼げない?

動物好きにおすすめの副業!ペットの記事・写真・動画でお金が稼げる?

スマホ写真を売って月収3万?売れる写真ランキング公開!

ヤフオクで手描きイラストが1枚10万以上?素人でも売れる理由とは?

インスタグラム副業で稼ぐには?主婦でも月収20万以上も可能?

クラウドワークスは稼げる?1ヶ月実践してみた結果。

ココナラで出品してみた体験談!1ヶ月の稼ぎを公開!

主婦がココナラで1ヶ月4万稼げた体験談!出品サービスは記事作成!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする