女性におすすめ副業5選!完全在宅・好きな時間に仕事したい人向き!

どうもちいままです!今回は女性におすすめの副業をご紹介していきたいと思います。

この記事を書こうと思った経緯は、自身の結婚、出産によって仕事を長く続けるのが困難な状況に陥ったことにありました。

女性の場合、仕事をしたくても家事や育児との両立がなかなか難しく、働き口が見つからないというのが現状です。

しかし、そういった状況であっても、実は探せば女性向けの副業は意外にたくさんあります。

結婚、出産後も続けられ、中には旦那さんのお給料以上に稼いでいしまうという人もいます。

私自身も在宅でできる仕事で成功し、落ち着いた環境の中でじっくり子育てができるようになったので、私と同じ環境にいる女性の方達の助けになればと思い、このように記事を書くことにしました。

今回紹介するのは完全在宅・好きな時間に仕事したい人向きの副業です。パソコン1台あればできる仕事で、頑張り次第では旦那さんのお給料以上の高収入も期待できます。

興味のある方は是非読んで見てください!

スポンサーリンク

女性におすすめの副業①アフィリエイト

どんな仕事?

アフィリエイトとは自分のブログやサイトで広告主(企業など)の商品やサービスを代わりに紹介するのが仕事で、いわば広告仲介業者のようなものです。

そして自分のブログ経由で商品が購入されるなどの成果があると、報酬が支払われる仕組みになっており、ブログで商品やサービスを紹介するには、広告主が配信するインターネット広告のリンクを自分のブログに張る必要があります。

広告は美容、健康、ダイエット、不動産、保険、教育など様々なジャンルのものがあり、自分が紹介したいと思う広告のジャンルを選択することができます。

後は自分のブログに訪れたユーザーが、その広告リンクをクリックし、商品購入やサービスの申し込みなどのアクションを起こすと、広告主から売り上げの一部を報酬として受け取ることができます。

こんなところが女性向き!

パソコン1台ででき、初期投資がほとんどかからずに始められます。報酬を得られるようになるまでには時間がかかりますが、一度軌道に乗ると、1日わずかの作業でも安定的に稼ぐことが可能になり、子育てや家事の忙しい主婦には最適な副業です。

因みにアフィリエイトはブログを立ち上げて記事を投稿するのが主な作業になるので、PCスキルは差ほど高くなくてもできます。

また、自ら商品を購入して、その使用感や感想を伝えるレビュー記事を書くという方法もあり、普段使っている化粧品や美容グッズ、ダイエット食品なども記事のネタとして使うことができるので、女性にも取り組みやすいビジネスと言えるでしょう。

どのくらい稼げるの?

ほとんどの場合月収5000円以下と言われていますが、年々アフィリエイトで稼ぐ人の割合は増えており、トップクラスは月収100万以上、中には月収1000万以上稼いでいるという強者も存在します。

アフィリエイトで成功している人は男性の方が圧倒的に多いですが、女性でも月収20~30万稼いでいる人もいます。

アフィリエイトで稼ぐためには、コツコツ地道に続けることと、ブログのコンテンツを充実させることが何より大切です。

報酬が発生するまでに時間がかかるアフィリエイトは、途中で挫折してしまう人が多く、なかなか稼げないと言われていますが、逆にそこを乗り越えると、少ない作業時間でも安定して稼げる仕組みを作り出すことができるようになるので、毎日家事や育児に忙しい主婦の人にこそ是非挑戦して頂きたいビジネスです。

最初は大変かもしれませんが、正しく作業を続けていれば成果は必ず出ます。私自身もアフィリエイトで毎月旦那様のお給料以上を稼いでいます。

女性におすすめの副業②Webライター

どんな仕事?

ニュースサイトやキュレーションサイト、芸能サイトなど、Web上で公開されているサイトに載せる文章を作成するのが仕事です。

仕事を始めるには、クラウドソーシングなどの仲介会社に登録し、自分ができそうな案件に応募するか、直接求人を募集しているサイトに応募するかの2パターンになります。

また、自分のスキルや特技を売るサイトでWebライターとしてのスキルをアピールして、自分からクライアントを募るという方法もあります。

後は執筆依頼を受けたら、期日を守って記事作成をし、納品出来次第報酬がもらえるようになっています。

こんなところが女性向き!

PCさえあれば完全在宅でできる仕事なので、子育てで働きに出られない主婦の人にはぴったりです。納期期限はあるものの、基本的には好きな時間にできるので、融通が利きます。

また、元々文章を打つのが得意という人なら短時間で高収入を得ることも可能で、書く分野に関しても、美容やダイエット、ペット、育児など、普段の生活に関連した案件もたくさんあるので、比較的ライター経験のない初心者の人でもこなすことができます。

どのくらい稼げるの?

Webライターの報酬は、ライターの文章レベルによって1文字の単価に大きく差が出ます。1文字の単価相場は以下の通り↓

・初心者ライター  → 0.1~0.5円

・一般的なライター → 0.5~0.8円

・専門ライター   → 0.8~3.0円

・トップライター  → 3.0円以上

Webライターで稼げるようになるには、とにかくライターとしての経験を積み、スキルを磨くと共に、クライアントに自分を売り込んでいくことです。

初心者のうちは単価の低い案件でも積極的にこなします。そうすることでクライアントからの信頼が高まり、リピートして依頼してもらえるようになります。

また、幅広い分野で執筆するよりも、自分の得意分野での案件を中心に引き受けることも重要です。

専門性を高めることで文章の質が格段に向上するので、文字の単価の高い案件の依頼も舞い込むようになります。

そうすれば少ない案件数でも高収入を得ることができ、月30~40万稼ぐことも可能になってきます。

女性におすすめの副業③翻訳

どんな仕事?

世界各国の言語で書かれた文章を日本語に訳すのが仕事です。翻訳の仕事は大きく分けて3種類あり、1つ目が小説などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、2つ目が企業や研究者が利用する資料類を翻訳する「実務翻訳」、3つ目が映画やドラマ、雑誌、歌詞などを翻訳する「メディア翻訳」です。

語学力は勿論のこと、歴史や文化、政治、経済、芸能、スポーツなど幅広い知識と教養が求められ、日本語にも精通している必要があります。

また、翻訳には和訳と英訳があり、英訳の方が翻訳単価が高いので、英語のスキルがあればさらに高収入を稼ぐことも可能になります。

仕事を始めるには、クラウドソーシングやクラウド翻訳などの会社に登録して、案件を受注するか、求人サイトに直接応募して仕事を発注してもらなどの方法があります。

仕事の内容は簡単なものから専門的なものまで様々で、主に以下のようなジャンルに分けられます↓

翻訳

・契約書

・ドキュメント、資料

・電子書籍

・Webサイト

ローカライズ

・テキストチェック

・文章の当て込み

・テスト

・ゲーム、アプリ

・制作

調査・代行

・現地情報の調査

・現地の写真撮影

・購入、登録代行

・現地法人設立

動画・音声

・文字起こし

・文字当て込み

・動画、画像、音声作成

・文章作成、構成

クラウドソーシングやクラウド翻訳などの会社には、語学を活かしてできる案件が数多く登録されています。

企業側は海外進出やインバウンド対策のパートナーとして仕事を発注するケースが多いようです。

海外出張が多い人であれば、現地情報の調査や写真撮影など比較的簡単な仕事から始めるといいでしょう。

こんなところが女性向き!

フリーランスなら在宅で仕事ができるため、家事や子育てと両立しやすい仕事として女性に人気があります。

ただし、この仕事は高い専門スキルを必要とするため、TOEICや英検の資格を持っていることの他、元々翻訳家を目指し、語学学校を出ている、

翻訳会社や英文事務で海外マーケティングの部署で働いた経験があるなど、スキルだけでなく、翻訳家としての実績も求められます。

経験がなくても努力次第で稼げるWebライターとは違い、高いスキルと実績を必要とする翻訳の仕事は、私のように一般の主婦にはまずできない仕事で、できたとしても報酬が低いものに限定されます。

ですから、元々翻訳家に必要なスキルを経験を持ち合わせていることが条件であり、スキルや経験はあるけど、結婚や出産のためやむを得ず仕事を辞めてしまったなんて人などにおすすめです。

どのくらい稼げるの?

翻訳家の報酬はWebライター同様、翻訳のレベルによって大きく異なります。レベルがあまり高くない場合は、アンケート調査や海外メディアのリストアップなど、こなせる案件が限られており、相場は100円から、その他はブログ記事作成などがあり、こちらは2000円からになります。

しかし翻訳家としてのレベルが高い人であれば、以下のような高単価の案件もこなせるようになります↓

ゲームローカライズ:1ゲーム10万円~

企業サイトの多言語化:1ページ5万~

動画翻訳:5分5万~

映画字幕:1本2万~50万

書籍:1冊25万~

といった感じです。スキルや実績がないと、労力の割にお金にならない仕事になってしまいますが、スキルや実績が高いと、かなりの収入を得られます。

元々翻訳家としてのスキルや経験を持ち合わせているという人は是非挑戦してみてください。

女性におすすめの副業④テープ起こし

 

どんな仕事?

会議や講演会、雑誌などのインタビュー、対談などでテープ録音した音声を聞き取り、文字に起こすのが仕事です。

昔から在宅副業といえば必ず候補に上がるこのテープ起こしは、デジタル化が進んでいる今の時代からすると、一見アナログで需要がなさそうに見えますが、実はそうでもありません。

様々なシーンでテープ起こしは欠かせない重要作業で、今も需要は意外と多くあります。

ただ、今はテープで録音するのではなく、CD、DVD、ICレコーダー、音声ファイルで録音するのが主流になってきています。

そしてテープ起こしの実際の作業ですが、録音した音声を再生してヘッドホンを付けて耳で聞き取り、それをパソコンのキーボードで文字に変換していきます。

単純作業に見えますが、録音されている音声は、人によって話し方に特徴があり、聞き取りづらい場合も多く、「あの~」「え~と」など余計な言葉が入っていたり、

他の人の声や雑音なども一緒に入っているため、なかなかスムーズに作業が進まないことがほとんど。

聞き取れなかった場合は、もう一度巻き戻し、聞き直さなくてはならず、この作業が苦痛で辞めてしまうという人も少なくはありません。

しかし、今はノイズの低減、再生速度、音程やイコライザ―の調整を行ってくれる便利な文字起こし専用ソフトがあり、

これらのソフトを導入することで作業効率を大幅にアップすることができます。

少し前までは自分の耳だけを頼りに、ひたすら作業しいていたテープ起こしも、時代の変化と共に自動化できる部分が増え、楽に早くできるようになってきています。

勿論、全てを自動化するのは不可能ですが、これらをうまく利用すれば、少ない作業時間でもそれなりの収入を稼ぎ出すことができます。

テープ起こしの仕事は特に資格などは必要なく、求められるスキルは、正確に聞き取る能力と、タッチタイピングの速さです。

必要なものもパソコン、ヘッドホンがあればOK。文字起こし専用ソフトも無料でできるものも多いので、費用をかけずに導入できます。

肝心のテープ起こしの仕事の始め方ですが、これはWebライターや翻訳同様、クラウドソーシングや速記や文字起こしの専門会社に登録をして仕事を受注します。

案件数は多くないものの、それなりに安定して募集されているので、今でも需要は十分あります。

こんなところが女性向き!

テープ起こしも完全在宅でできる副業なので、小さい子供がいて外に働きに出られない人や旦那様が転勤族で1箇所に落ち着けない人などにぴったりです。

また、音声を聞きながらひたすら文字起こしする仕事なので、コツコツ作業するのが苦痛でない人、事務経験の仕事があり、タッチタイピングが得意な人などが向いています。

どのくらい稼げるの?

1分100~300円程が相場になります。そうなると、1時間のテープ起こしの依頼が入ったとすれば、6000~18000円の報酬は得られるということになりますね。

1回に依頼される音声時間は最低1時間からが多いので、一度のテープ起こしで結構な収入を得ることができます。

そして、1時間のテープ起こしにかかる時間は一般的に3~6時間と言われており、例えば1分300円のテープ起こしをしたとすれば、時給3000~6000円になります。

ただし、テープ起こしにかかる時間はその人の聞き取り能力やタッチタイピングの速さによっても大きく異なり、

依頼される音声によっては、聞き取りづらく、何十回も聞き直してしまうことも少なくありません。

初心者の人では1日8時間以上、3日もかかって要約完成するなど、必要以上に時間がかかってしまうということも多く、

同じテープ起こしの仕事でも時給にすると750円と、かなりの差が生じます。

これらのことから、多くのテープ起こし経験者が口にするのは「労力の割にはお金にならない」ということです。

音声を聞き取って文字起こしするという作業は想像以上に難しく、根気がいります。音声自体も雑音が入っていたり、方言を喋っていたり、

「あのー」「えーと」などの余計な言葉が多く入ってたりすると、非常に聞き取りづらく、必要以上の時間を要してしまいます。

しかし、時給3000~6000円クラスの人は実際に存在しますし、割合的には少ないですが、何年もこのテープ起こしという仕事でご飯を食べてるという人もいます。

テープ起こしを早く仕上げるには、何といっても、たくさんの案件をこなして慣れる他ありません。

また、「文字起こし専用ソフト」や「自動音声ツール」を導入したり、使うキーボードやヘッドホンを質の良いものに替えるなどすると、作業効率も大幅にアップします。

こういった工夫と努力をこらせば、少ない作業でもそれなりに収入を得ることが可能になり、

家事や育児に忙しい主婦の人でも月収3~5万程稼ぐことは十分可能になります。

女性におすすめの副業⑤データ入力

どんな仕事?

書いてある情報をそのままパソコンのキーボードでエクセルシートなどに入力してデータ化します。

例えば以下のようなものです↓

日付、電話番号、ショップ名、品名、金額、顧客リスト、名刺など。

中には画像加工やダウンロード、リサーチ作業からの依頼もありますが、基本的には渡された情報をそのままコピペするだけの簡単作業です。

仕事案件は豊富で、常に募集がかかっている状態なので、需要はかなり高いお仕事です。

仕事を始める場合も、これまで同様クラウドソーシングなどの仲介会社に登録して案件に応募するのが一般的。

ただし、簡単にできることからも応募者が多く、採用される上ではハードルが高いです。

採用されるためには、まずは自分にできそうな案件にどんどん応募していき、後はとにかくたくさんの仕事をこなすことです。

そうすれば安定的に収入を稼ぐことができるようになります。

こんなところが女性向き!

これまで紹介した、アフィリエイト、Webライター、翻訳、テープ起こしの中でも、1番簡単で楽に稼げる仕事です。

基本的には単純作業が多く、文字さえ打てればこなせる仕事です。特に資格や難しい知識も必要ないので、初心者、未経験の人でもすぐに始めることができます。

家事や育児の合間の時間を使って気軽にできる仕事がしたいという人におすすめ。

タッチタイピングは早くできるにこしたことはないですが、作業をこなしているうちに慣れてくるので、あまり心配する必要はありません。

どのくらい稼げるの?

相場は1件数円から数十円で、1度に依頼される件数は数百件の場合が多いです。例えば1件50円で300件依頼されたら15000円になります。

1件の報酬額や、こなす件数によって収入は変動しますが、稼げる収入は月収1~3万程度が平均になります。

収入を上げるためには、とにかく案件数をこなすことが必要になりますが、家事や育児で忙しい主婦の人にとっては作業できる時間も限られてくるため、大体このくらいの収入が目安になると思われます。

個人的におすすめなのはアフィリエイト!

いかがでしたか?今回は完全在宅、好きな時間にできる副業をご紹介しましたが、個人的におすすめなのは、私自身もやっているアフィリエイトですね。

アフィリエイトは稼ぐまでには時間がかかり、最初は何度も心折れかけるんですが、諦めずに作業を続けていけば、高い確率で稼げるようになります。

アフィリエイトが他の副業と大きく違う点は「やればやるほど作業時間が減っていくのに収入は上がっていく」ということです。

普通は作業したら作業した分だけがお金になりますが、アフィリエイトの場合は少ししか作業しなくても、あるいは完全ほったらかしでもお金になります。

つまり作業量<収入ということです。

勿論、そうなるまでにはかなりの時間がかかりますが、作業を止めてもお金になるというのは主婦にとっては物凄くありがたいことではないでしょうか?

在宅でできる、好きな時間にできる副業というと聞こえはいいですが、実際小さな子供がいると、1日できる作業時間なんてほんの少しですし、子供が熱を出したり病気になったりした日には何日も作業がストップしてしまうなんてことはザラです。

そうなれば当然、収入の方も減ってしまいます。しかしアフィリエイトの場合、そうやって数日ほったらかしにしていても、毎日報酬は発生しているのですから、これほどありがたい仕事はないと、身を持って実感しています。

ただ、その代わりコツコツと地道に作業を続ける努力と継続力が必要であり、ライティングスキルやリサーチ、分析力など、頭を使うことはたくさんあります。

何度も何度も心折れかけているので、決して楽なビジネスではありません。しかし、それを乗り越えて作業し続けた先には、収入を自動化できるという夢のような生活が待っています。

1日1~2時間、全く作業しない日があっても月収20万以上。小さな子供がいる主婦がこれほどまでに稼げるようになるのはなかなかないでしょう。

アフィリエイト、是非おすすめです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする