自分の好きな楽天商品を紹介してお小遣いが稼げる楽天ROOMとは?

どうもちいままです!突然ですが、皆さんは「楽天ROOM」ってご存知ですか?

楽天ROOMとは簡単に言うと、楽天ショッピングのSNSです。

楽天ROOMでは、自分専用のmy ROOMを作ることができ、そこに自分の好きな楽天商品を集め、他のみんなとシェアすることができます。

普段から楽天でよくお買い物するという人や、楽天商品を眺めるのが好きという人は、自分のお気に入りの商品をmy ROOMにてみんなに紹介してみましょう。

もし、紹介した商品が、あなたのmy ROOMから購入されれば、あなたに報酬としてポイントが付与される仕組みです。

また、自分のmy ROOMの商品をシェアするだけでなく、他の人のmy ROOMの商品も見ることができ、そこから気に入ったものがあれば、自分のmy ROOMに追加したりもできて、楽しみながらお小遣い稼ぎができちゃいます。

ということで、今回は楽天ROOMについて詳しく紹介していきたいと思います。

興味がある人は是非、始めてみてくだいさい!

スポンサーリンク

楽天ROOMとは?どうやって使うの?

では、まずは楽天ROOMについてざっくりご説明します。

冒頭でも紹介したように、楽天ROOMとは、自分で購入した楽天の商品や、気に入っている商品などを自分のmy ROOMにて他の人にシェアすることができるショッピングSNSになります。

では、具体的にこの楽天ROOMではどうやって使うのか、簡単にその手順をご説明します。

STEP1 アプリインストール

まずはアプリをインストールします。

・・・・と、その前に、やっておいてほしいのがコチラ↓

今ならアプリ初ログイン&初投稿で楽天ポイントが250ptが貰えるキャンペーンを実施しているので、インストールする前に、こちらのキャンペーンにエントリーを済ませておきましょう。

エントリーなしでインストールしてしまうと、ポイントが付かないので注意!

エントリーが無事終わったら、インストールを開始しましょう。iPhone版、Android版両方あるので、どちらからもインストール可能です。

STEP2 ログイン

楽天会員の方は楽天IDとパスワードでログイン。まだ会員でない方は楽天会員に新規登録してからログインしましょう。

STEP3 ユーザ名を登録

ここは自分の好きなユーザ名を設定できます。このユーザ名を設定しないと、個人名が表示されてしまうのできちんと設定するようにしましょう。

STEP4 ジャンル選択

続いては自分の興味のあるジャンルを選択します。このジャンルを選択することによって、自動的におすすめユーザーをフォローする形になります↓

フォローするのは、おすすめユーザー(ランクが上のユーザー)のみだけだと思うのですが、Twitterのように自分からフォローするんじゃなく、自動的にフォローされるんですね・・。

この方式だと、自分の知らない間にどんどんフォローされていく(していく)状態になりそうです。

STEP5 プロフィール設定

ユーザ名とフォローが完了すると、楽天ROOMのトップページが表示されるので、右下の「my ROOM」をクリックします。

これが自分のmy ROOMのページになります。my ROOMページになったら、今度は右上の設定ボタンをクリックしてみましょう。

ここでいろいろ設定できるようになっていますが、まず最初は「プロフィール編集」を行います。と言っても、簡単な自己紹介と、プロフィール画像設定するだけなのですぐに終わります。

STEP6 商品をシェアしていく

後は楽天市場の商品をどんどんmy ROOMにてシェアしていきます。

シェアする商品は自分のお気に入りしているものや、購入履歴からそのままmy ROOMに投稿することができます。

また、トップページの一番下の+のマークをクリックすると

「コレクション」のページを作成することもできます↓

このコレクションは、例えば、帽子なら帽子のみ、スイーツならスイーツのみなど、自分の自由に商品をセレクトした専用ページを作ることができ、他のユーザーからのシェア率を高めることができます。

私も試しに1つコレクション作成してみました(まだ1商品ですが)↓

因みに、この楽天ROOMには、先程も述べたようにインスタやTwitter同様、フォローやいいね機能があるのですが、投稿して数分、既に12ものフォロワーが付きました。

その後も商品をいくつか投稿したのですが、すぐに、いいねやフォロワーが付いていきます。

どうやら初心者を狙ってフォローしてくれる人がいるようで、最初はほっておいてもどんどん増えていくようです。

翌日アプリを開くと、あっとう間にフォロワー数が増えていました。

個人的にフォローしてきてくれる人には、こちらもフォロー返しするのが礼儀だと思って、フォローしてくれた人達に対してフォローしていたんですが、結構大変な作業ですね。

しばらくするとまたフォローがついてるので、「またフォロー返ししなきゃ」といった感じで世話しないです(笑)

自分の好きな楽天商品を紹介してお小遣いが稼げる?その仕組みとは?

さて、ある程度楽天ROOMの使い方が分かったところで、続いては肝心のお小遣い稼ぎ(ポイント付与)についてご説明します。

冒頭でも述べた通り、この楽天ROOMは自分のmy ROOMにて紹介した商品が、他のユーザーから購入されると、報酬としてポイントが付与されるようになっているのですが、

実際どのくらいのポイントが付くようになっているのか、どのようなシステムになっているのか、ここで詳しく解説していきます。

商品ジャンル別のポイント率

まず最初に理解したいのが商品ジャンル別のポイント率です。

2019年4月より、楽天アフィリエイトのサービスが大幅に改定し、これまでは各ショップごとにポイント1%~、パートナーランク別のポイントだったのが、改定後は商品のジャンルに応じて2%~8%のポイントが付くようになりました。

つまり、商品のジャンルによって、ポイント率が変わってくるということですね。

具体的な商品別のポイント率は以下の通りとなっています。

上記の表を見る限り、ポイント率が高いのは、飲料系、食べ物系、ファッション系になりますね。

自分の好きな商品を紹介するのもいいですが、より効率的にポイントを貯めたいなら、やはりポイント率の高い商品を狙っていくのがよいでしょう。

ROOMランクボーナス

楽天ROOMではROOMランクというランク制度があり、ランクが上がることによってもボーナスポイントが貰える仕組みとなっています。

ランクは一番下からE ⇒ D ⇒ C ⇒ B ⇒ A ⇒ Sの、6段階になっており、ボーナスポイントを貰うことのできるのがB ・A ・ Sの上位3ランクになります。

S ⇒6%

A ⇒5%

B ⇒3%

そして、商品ジャンル別に貰えるポイントと合わせると、以下のようにポイント率が大幅にアップすることになります↓

例えばEランクの人がポイント率8%、1000円の商品が売れたとしたら、付与されるポイントは80ポイントですが、Sランクの人の場合は140ポイントになります。

同じ商品が売れても、ランクが違うだけでこんなにもポイントに差が出てきてしまうわけですね。

ボーナスポイントの上限

ただし、付与されるボーナスポイントには上限があり、1つの商品が売れるにつき1000ポイントまでと決められています。

例えばSランクの人がmy ROOMから2万円の商品が売れた場合、ボーナスポイントは6%で1200ポイントになりますが、上限は1000ポイントなので、-200ptは付かないということになります。

つまり、ボーナスポイントが1000円超えてしまうと損してしまうわけですね。

ですから、損しないためにはボーナスポイントが上限の1000ポイントを超さないようにしなければなりません。

そのためには自分のランクに応じて紹介する商品の金額を選択する必要があります。

そこで、ランク別に上限1000ポイントを超えない金額を計算してみると・・・

Sランクの人【6%】⇒ 16666円以内の商品(ボーナスポイント999pt)

Aランクの人【5%】⇒ 20000円以内の商品(ボーナスポイント1000pt)

Bランクの人【3%】⇒ 33333円以内の商品(ボーナスポイント999pt)

ということになりますね。ボーナスを余すことなくもらうには、商品の金額も見極めることが重要です。

以上が楽天ROOMでのお小遣いを稼げる仕組みです。より効率的に稼ぐには、ポイント率の高い商品を紹介しつつ、ROOMランクを上げるということですね。

楽天ROOMで稼ぐ4つのコツとは?

では最後に楽天ROOMで稼ぐ4つのコツについてご紹介していきます。

楽天ROOMでなかなか稼げないという人や、これから楽天ROOMを始めようと思っている人は是非参考にしてみてください!

楽天ROOMで稼ぐコツ①いいねやフォローをたくさんする

Eランク初心者のうちはやっぱりコレですね。とにかく他のユーザーに対していいねやフォローをたくさんするということです。

フォロワー数が多ければ多いほど他のユーザの人に自分の商品を見てもらえるチャンスが増えるので、必然的に売れやすくなります。

と言っても、自分からフォローしなくても、最初のうちは向こうからどんどんフォローしてきてくれます。

私も、しばらくアプリを見ていないと、フォローの数が大変なことになるので、随時チェックしてフォロー返しをしています。

フォローしてくれる人を見ていると、皆さんS、Aランクの人達ばかりです。おそらくランク上位をキープするため、この作業を欠かさないんでしょうね。

楽天ROOMで稼ぐコツ②ランクを上げることを意識する

先程も解説しましたが、ランク上位になるとボーナスポイントが貰えます。ですからより効率的に稼ぐにはランクを上げることを常に意識することが重要です。

そして、ランクを上げるには下記のような条件を満たしていることが必要です。

■検索機能を使って商品を検索する

■他のROOMユーザーをフォロー、投稿にいいねする

■自分で撮った写真をアップロードし、「#オリジナル写真」のハッシュタグを商品紹介のテキスト内に記入して、1回以上投稿する

■自分の投稿の「楽天市場で詳細を見る」ボタンから楽天市場の商品ページを見てもらう

ランクをアップさせるには、常にこれらの作業を行っていくことが重要です。

やはりランク上位の人はフォロー、フォロワー共にすごいことになっていますし、写真もたくさん投稿されていますね。

たまにしか見ないようでは、やはりなかなかランクは上がりませんので、ランクを上げるためには積極的に楽天ROOMを活用するということですね。

楽天ROOMで稼ぐコツ③売れ筋商品を紹介する

自分の好きな商品、お気に入りの商品を紹介するのもいいですが、売ることを考えたら、

売れている商品を紹介するのが重要です。

例えば、楽天ROOMには「お知らせ」でこんなメールが随時届きます↓

これは「今、楽天ではこんなものが売れている、人気だよ~」ということをお知らせしているわけですが、こういった特集に組まれている商品をコレ!すると、結構売れるようです。

また、楽天ROOM内の商品ランキングを参考にするのもおすすめです↓

ここを見れば、どんな商品が売れ筋なのかが一目で分かります。

後は買い物マラソン開催中や楽天スーパーセールなど、安くお得に買える日を狙って、対象商品を投稿するのもいいでしょう。

一時的ではありますが、うまく乗っかればかなりの売上UPが見込めます。

楽天で稼ぐコツ④家族間・知人内経由で購入する

上記の作業が面倒くさいなと思う人は、家族間・知人内経由で楽天ROOMから商品を購入することがおすすめです。

例えば、旦那さんに楽天ROOMに登録してもらい、自分の欲しい商品を投稿してもらい、旦那さんのROOMから商品を購入するわけです(逆もあり)。

そうすればその分ポイントが付いて買い物ができるのでお得になります。

自分で自分のROOMから購入するのは禁止されているようですが、家族間内は禁止されてないようなので、大いに活用していきましょう。

特に旦那さんがお酒好きという人はお得です。お酒などの飲料はポイント率が8%なので、たくさん飲むなんていう場合は、楽天ROOM経由で購入すればザクザクポイントが貯まりますからね。

因みに、私も旦那様に楽天ROOMに登録してもらって、私のROOMからお米を買ってもらいました。

後日楽天ROOMから「商品が購入されました」のお知らせが届き、報酬画面を見るとしっかりポイントが付与されていました↓

食品の報酬率は8%なので、3180×0.08=254円になります。

これでランクが上がれば、さらにポイントが増すので、ランクを上げるために「フォロー」や「いいね」もできる限りやっていきたいなと思いました(面倒くさいですが)

このように、必死に他のユーザーに買ってもらわなくても、必要食材や日用品などを楽天ROOM経由で買うだけで、ポイントがザクザク貯まっていくので大変お得ですね。

うちでも、これからは欲しいモノは楽天ROOMを通じて買おうと思います♪

以上4つが楽天ROOMで稼ぐコツでした!皆さんも是非実践してみてください!

最後に

楽天ROOM登録後、わずか2日でどんどんフォロワーやいいねが増えていっているので、積極的に商品を投稿したり、こちらからも他のユーザーをフォロー、いいねすれば、ランク上位を目指すのもそれほど難しくないと感じます。

ただ、個人的に思うのは、お小遣い稼ぎはぶっちゃけ二の次かなと思います。

自分のお気に入りの商品を他の人がいいねしてくれて、いいねがどんどん増えていったりすると、それだけで嬉しくなってきますし、

自分の自由に楽天商品のコレクションページを作れるというのも楽しいので、特にお買い物好きの女子の皆さんは、これだけでもやる意味あると思います。

あと、実際買いたいものがあれば、家族間や友達間で協力して、お互いのROOMから商品を買えばポイントが付くので、楽しみながらマイペースに稼ぐことができます。

ランクを上げることやフォロワーを増やすことばかりに躍起にならず、是非楽しみながら活用していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする