長時間のパソコンによる眼精疲労対策にPCメガネ買ってみた!

どうもちいままです!今回は、最近買ったPCメガネについてレビューしていきたいと思います。

在宅や会社でパソコンやスマホを使う人は多いと思いますが、長時間のパソコンやスマホの操作は、眼精疲労、肩こり、頭痛などの原因になります。

私も、在宅でパソコンを使って仕事をしているため、かなり目は酷使している状態。

平気で5~6時間ぶっ続けでいじることもあります。

しかし、そのせいで、最近、頭痛や肩こり、疲れ目といった症状に悩まされることが多くなってきたので、ブルーライトカット効果のあるPCメガネを買ってみました。

その結果どうなったのか?今回の記事でご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

PCメガネを買ってみた!買った商品はコレ!

PCメガネは楽天さんから1200円(税込み)送料無料と、激安のものを注文。

PCメガネってこんなに安く買えちゃうんですね。ちょっとびっくり。

しかし安い割に、カラーやフレームタイプも豊富にあり、なかなかオシャレです↓

安すぎて少々不安でもありましたが、レビューの高評価が多かったので購入することにしました。

今回購入したのはスクエアタイプ/ブラック ↓

旦那さんと兼用することを考えて男性でも使えるブラックを選びました。

因みにですが、こちらのメガネは子供用もあります↓

こちらも値段は大人と一緒で1200円(税込み)です。

なので、毎日スマホでYoutubeが日課になっている娘(8歳)にも購入。

↑色は娘の好きなピンクをチョイスしました。

一応、平日は1日30~40分、土日の休みは1日30~1時間(間に15分休憩を挟ませて)というルールでやっていますが、それでも、子供の頃からスマホを見る習慣がついてしまっているのは、やはり目に負担がかかるので、少しでも軽減させるために購入しました。

これで少しでも目への負担が軽くなればいいなと思います。

で、実際に届いたものがこちらです↓

クリーム色のメガネ拭きもセットになっています。

娘のはこちら↓

メガネ拭きも同じくピンク色でかわいらしくなっています。

因みに、メガネケースがなかったので、ダイソーで購入しました↓

これは娘用。ディズニープリンスシリーズのかわいいメガネケース。これが100円なんて凄すぎる・・。

こちらは私のメガネケース。元々は白の無地でしたが。そこに娘がスヌーピーを描いてくれました(でも、ちょっと怖い・・・)。

実際かけてみると、なかなかオシャレな見た目です。娘も凄く気に入っていました。見た目的には特に言うことなしなんですが、重要なのは中身ですよね。

果たして効果の方はいかがなものか?

スポンサーリンク

PCメガネを使って見た感想。実際の効果は?

早速、届いたその日からメガネを使用してみました。このメガネをかけると、少し暗くなる程度(やや黄色っぽい)で、視界はそこまで違和感を感じません。

よくスマホにも、ブルーライトカット機能が備わっていますが、結構見づらいんですよね。特に日の当たる場所で見ると、ほぼほぼ見えない(笑)

しかしこちらのメガネはそういった見づらさは一切ありません。

フィット感も良く、ずりさがるということもないですし、今までメガネをかけたことがなかった娘も問題なく使えている様子。

で、気になる実際の効果はというと・・・

ぶっちゃけ「うお~効いてる!全然目が疲れない!」というような劇的な効果は感じられていませんし、やっぱり数時間パソコンをいじっていると目は疲れます。

しかし、あるとき、一瞬メガネを外してパソコンを見たら、凄くまぶしく感じることに気づきました。

メガネを外すことによってパソコン画面が3トーンくらい明るくなるのですが、これがおそらくブルーライトってやつですね。

最初からメガネなしで見ていると気づきにくいですが、メガネをしているときとしてないときの見え方を見比べて見ると、その差は歴然です。

こちらのメガネはブルーライトを約47%軽減してくれるそうなので、どうやら、あまり感じていないだけで、実際はちゃんと機能を果たしてくれているようです。

他の方のレビューを読んで見ても・・・

■ブルーライトカットについては、確かに効果があります。目の疲れが減ったように感じます。

■毎日パソコンを酷使する状況ですが、何となく目の疲れが和らぐような気がします。掛け心地もちょうど良く、長時間かけてても平気です。

■夕方になるとパソコンの光が眩しくて、字がにじんで見えてたけど、めがねをしてから楽になりました。

■購入してから数ヶ月、毎日のように小学生が使ってますが丈夫でデザインも気に入っていて嫌がらずに使ってくれています。

■鼻当てのつくりもしっかりしているからか、安っぽさがありません。高級眼鏡と比べてしまったら違うとは思いますが。むしろこちらの方が軽くて扱いやすくて買って正解でした!

などなど、他の方も効果の方はじんわりと実感している様子。

そしてブルーライト軽減効果以外でも、見た目のデザインや、かけやすさの部分でも高評価になっています。

いくら疲れ目対策効果が高いとは言っても、ダサいデザインだったり、かけにくいものだと、愛用する気になれないですからね。

会社や外で使用する人もいるでしょうから、ここら辺も選ぶ際の重要なポイントですね。

長時間のPC・スマホいじりをする人は積極的な改善対策を!

今は、クラウドソーシングなどを通じてオンライン上で仕事のやり取りができる時代になったので、よりパソコンやスマホを使う機会が増えるようになってきました。

小学校でも来年2020年からプログラミングが必須科目になり、益々パソコンやスマホが手放せなくなってきます。

自宅にいながら自由に仕事ができるようになったのは大変ありがたいことですが、その一方で気を付けなければいけないのが、ブルーライトによる健康障害です。

パソコンやスマホ、テレビなど、これらの液晶画面から発せられるブルーライトは、目に負担となり、眼精疲労や肩こり、頭痛だけでなく、自律神経失調症、食欲低下、イライラ、不安感、うつ病、睡眠障害など、私達の体に様々な不調を引き起こす原因となります。

ですから、長く快適にパソコンやスマホと付き合っていくためには、積極的な改善対策を行っていく必要があります。

改善対策とは、今回紹介したように、PCメガネなどのアイテムを取り入れて、目への負担を軽くしたり、長時間パソコンやスマホを操作する場合は、間に休憩を入れたりなどですね。

仕事が終わらなくてついつい、何時間もぶっ通しでパソコンをやっちゃうって人は多いと思いますが、1時間に1回はできれば休憩を入れましょう。

その際は、軽くストレッチなどもセットで行うと、体の凝りもほぐれて一石二鳥ですよ。

最後に

今もこの記事を書きながらパソコン画面を見ていますが、やはり前より目がショボショボしなくなったなあと感じます。

1200円と安い割に機能性は十分です。

皆さんも自分の目への負担少しでも軽減するため、このようなアイテムを大いに活用してほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする