音楽好きにおすすめ副業!自作の曲や歌・効果音を販売して稼ぐ方法!

どうもちいままです!今回は音楽好きの方におすすめの副業をご紹介します。

それは自分で制作した曲や歌、効果音などを販売して稼ぐというものです。

Youtubeで動画投稿している人ならご存知かと思いますが、動画にBGMなどを付ける際に他のアーティストの曲などを勝手に使用すると、例え数秒であっても著作権侵害にあたり、動画削除要請やアカウント停止処分などのペナルティを課せられます。

それだけ音楽の著作権は厳しくなっているのです。

ですから今は著作権フリーの音源に需要が集まっており、自作の曲や歌、効果音を販売すると、いいお小遣い稼ぎになります。

また、ゲームや映像制作者から直接依頼されることもあり、その場合はかなりの高収入も期待できます。

ということで今回の記事では、著作権フリーの音源販売して稼ぐ方法をご紹介していきたいと思います。

もし、趣味で曲作りをしていたり、歌に自信があるという人は、是非挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

自作の曲や歌・効果音を販売するならオーディオストックがおすすめ!

では早速、自分で作った曲や歌を販売する方法についてご紹介していきます。

自分のスキルや得意を売る場合は、ココナラなどがありますが↓

曲や歌などの音楽素材を販売したい場合には「オーディオストック(AudioStock)」がおすすめです↓

オーディオストックとは、著作権フリーの音源を販売するサイトで、音源を売りたい人買いたい人を繋ぐ、国内最大級規模の音楽マッチングサイトです。

このサイトに登録することで、自作の曲や歌などを販売することができます。

因みに登録料や月額料金などは一切発生せず、完全無料で始めることができます。

では、オーディオストックで音源を販売するまでの流れをざっくりご説明します。

①会員登録(無料)

まずはオーディオストックのサイトにアクセスして、会員登録します。

会員登録はメールアドレスとパスワード設定のみで簡単にできます。

②アーティスト情報設定

会員登録が済むと、マイページが出来上がるので、そこからまず最初に「アーティスト情報設定」を行います。

ここでは、アーティスト名やプロフィール、音源制作の際に使用した機材などを入力します。

③個人認証情報設定

続いては名前、住所、電話番号など個人情報の設定を行います。それが全て入力し終わったら「身分証明書」の提出をします。

身分証明書の提出は、オンライン・郵送の2つが選択できます。

④振込先口座の設定

次は報酬を受け取るための振込口座を設定します。報酬の受け取りは「銀行振込」か「Kyashにチャージ」の2種類があります。

銀行振込の場合

・報酬額が2,000円以上になったら支払い申請が可能

・300円の別途振込手数料が報酬額が差し引かれる

・報酬の振込は支払い申請した翌月末

Kyashにチャージの場合

・報酬額が500円以上になったら支払い申請が可能

・70円の別途振込手数料が報酬額が差し引かれる

・365日24時間、即時チャージが可能

・チャージされた報酬はクレジットカードとして使用可能

・チャージされた報酬は現金での利用や現金での引き出しは不可

現金で受け取ると手数料は高いですし、振り込まれるまで時間がかかってしまうので、Kyashでチャージする方がお得ですね。

⑤音源をアップロード

全ての登録が終わったら、自作の曲や歌、効果音などをマイページにアップロードします。

因みにオーディオストックで対応しているアップロード形式は以下の通りになります。

  • ファイル形式:wav
  • サンプリングレート:44.1kHz or 48kHz
  • ビット深度:16bit or 24bit
  • モノラル・ステレオ:自由
  • ファイルサイズ:300MB未満

また、販売できる音源の種類は

■BGM

■効果音・SE

■ボイス・ナレーション

■歌

の4種類になります。

アップロードできる作品数は初期の段階では5点までとなっており、作品が売れたり、オーディオストックから品質が認められたりすると、50点、最終的には無制限になる仕組みとなっています。

⑥審査

アップロードした音源はオーディオストックの方で審査し、審査通過して初めて他者に販売することができます。

審査基準は、音源の品質、ノイズなどが入っていないかを見ているようですが、結局のところ、オーディオストック側の物差しで決められているので、明確な基準は分かっていません。

実際オーディオストックで販売している人達の話を聞く限り、審査は基本厳しいようですが、きちんと音が録れていれば、落ちる確率は低いようです。

それに一度落ちても、修正を加えて何度も審査を受けることができるので、あまり心配する必要はないでしょう。

⑦販売

審査が通ればいよいよ販売です。アップロードした音源はオーディオストックのサイト内で販売されます。

そして、自分の音源が売れたら、オーディオストックから登録したメールアドレスにお知らせが届くようになります。

⑧報酬受け取り

報酬額が規定額を超えれば、支払い申請をして、報酬を受け取ることができます。

以上がオーディオストック音源を販売するまでの流れになります。

完全無料で始めることができ、登録から販売までの作業もさほど難しいことはないので、気軽に始めることができますね。

オーディオストックは稼げるのか?

音楽好きの人におすすめのこの副業ですが、気になるのが「稼げるのか?」ということです。

オーディオストックでは、音源の販売価格は元から決まっており、

■BGM          1080円~

■効果音・SE      540円

■ボイス・ナレーション  540円

■歌           3240円~

となっています。

ただし、この報酬がまるっと貰えるわけではなく、売れた金額の40~60%となっています。

しかも初期の段階では40%と決められているようなので、例えば、540円の音源が売れたとしたら、540×0.4=216円となります。

販売実績などが上がれば、報酬率も増えていくわけですが、それでも取り分としては低めですね。

実際にオーディオストックで自分の曲や歌を販売している人達は、どのくらい稼いでいるのか調べてみたんですが、

やはりそうそうバンバン売れるわけではなく、月数千円~数万円程度が平均のようです。

中には、販売しても全く売れないという人も多いので、現実的に考えると、そこまで収入の方は期待できないというのが正直なところです。

しかし、それでもオーディオストックで販売するメリットはたくさんありますし、やり方次第では高額収入も夢ではありません。

ではどういったところがメリットとなるのか、詳しく書いていきたいと思います。

オーディオストックで販売する4つのメリット!

メリット①一度販売すればほったらかしできる

音源をアップロードして販売に至るまでは、何かと作業が必要ですが、それが終われば後は基本ほったらかしで販売できるというのが最大のメリットです。

通常、自分のスキルを販売する場合、依頼を受けてから作業する必要があり、購入者とのやり取りなども行わなければならないので、手間と時間がかかります。

しかしオーディオストックの場合は、そういった面倒は一切なしです。大変なのは最初だけで、あとは自動的に売れて、それに応じた報酬が入ってくるので、ほぼ不労所得のような状態ですね。

収入的にはそこまでならなくても、その分簡単に販売できるので、十分利用する価値はあるでしょう。

メリット②既に露出した音源でも販売できる

オーディオストックで販売する音源は、自分のブログやホームページで既に載せているものや、過去にコンテストに応募したものでも、問題なく販売できます。

これにより、新たに曲を作らなくても手持ちの曲ですぐに販売ができるということです。

特にコンテストに応募した作品は、クオリティも高いでしょうから、販売すれば人気が出る可能性も高いですからね。

今まで、ただ手元で眠っていた曲が、思わぬ収入源になるかもしれません。

メリット③自分の作品を世に宣伝できる

オーディオストックは2013年から運営開始されているサービスですが、開始わずか6年で既に7万点以上もの販売実績を誇っており、規模は国内最大級です。

ゆえに、大手企業に自分の作品を宣伝するチャンスが広がります。

そこからゲームや映像制作会社などから直接制作の依頼を受けることも可能なので、そうなると、報酬は販売価格の70%は得ることができます。

特に歌ものの楽曲なら、他と比べると3~6倍の報酬になるので、かなりの高収入も期待できます。

また、購入された作品は映像、番組、ゲーム、プレゼンテーション、電子書籍、イベント、スマートフォンアプリ等、様々な用途で利用されるので、そこからさらにスカウトされるという可能性も広がります。

メリット④本格的なレコーディングができる

オーディオストックでは、東京品川区にレコーディングスタジオを設立しています。

スタジオには録音ブースやコントロールルーム、機材などが完備しており、そこで本格的なレコーディングを行うことができます。

また、広々としたラウンジも設けられており、クリエイター同士交流を広げて音楽仲間を作ることもできます↓

この他にもクリエイター向けのセミナー、勉強会なども開催されるので、趣味にとどまらず、本格的に音楽活動をしたい人にとって大きなメリットとなるでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?オーディオストックは、趣味として音楽活動をしている人にも、プロを目指している人にも、どちらにとっても、利用する価値があるサービスと言えますね。

どんなに素晴らしい曲でも、誰にも聴いてもらえなければ意味がないので、今、趣味で曲を作っている人、歌うことが大好きな人は、まずはオーディオストックで自分の作品を世に広げていきましょう。

もしかしたら、思わぬところからスカウトがかかるかもしれませんよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする