音楽配信サービスが1年間無料で聴けちゃう裏ワザ!

どうもちいままです!昔は好きなアーティストの曲がリリースされると、CDを買って聴いたものですが、

今はスマホからいつでも好きな曲をダウンロードできるようになったので、CDの売り上げは下火状態ですね。

その一方で音楽配信サービスの売り上げは飛躍的に向上しており、今や利用者数は約2000万人にも上るそうです。

さて、今回はそんな音楽配信サービスに関するお得な裏ワザ!

なんと音楽配信サービスが1年間無料で聴けちゃう方法があるんです!1ヶ月無料はどこでもやってるけど、それが1年間無料なんです。

その裏ワザとはいかに?!

スポンサーリンク

音楽配信サービスが1年間無料で聴けちゃう裏ワザ!

普通に考えて1年間も無料で聴けちゃうなんてありえないですよね。もしそれが本当なら曲を提供している音楽配信サービス側は大赤字です(笑)

でもちょっと頭をひねればそれが可能になるんです。

それが「無料体験期間をはしごする」という

ことなんです。

ネットから曲がダウンロードできるようになったばかりの頃は、曲ごとに入手するスタイルが主流でしたが、今では「定額聴き放題」が浸透していますね。

これは音楽に限らず、漫画や動画なども同じで、今やどこの会社でも当たり前のように「月額○○円で~放題」を実施しています。

そしてこういった配信サービス業界は競争激化に追い込まれているので、月額料金を値下げすると伴に「無料体験期間」を設けているところがほとんどです。

つまり・・・

各音楽配信サービスで実施している「無料体験期間」を順繰りに活用していけば、まるまる1年間は無料で聴くことができるといわけです。

ただし、注意点が1つあります。ほとんどの場合、どのサービスでも無料期間を終えたら自動的に有料に切り替わるシステムになっているので、無料期間を終える直前に、速やかに退会することです。

また、同じサービスで無料期間を使えるのは1回のみなので、無料期間を終えたら、また別のサービスに乗り換えて無料期間を活用しましょう。

こうしていけば、1年間は無料で聴ける計算になります。少しずるい気もしますが、違法でも何でもないので、音楽をタダで聴きまくりたいと思っている人は是非実践してみてください!

では、続いては無料体験を設けているおすすめの音楽配信サービスを9社を紹介していきます。どれも無料でありながら、有料版と変わらないプランになっているので、試す価値ありですよ!

無料体験ができる音楽配信サービス9社をご紹介!

Apple Music

 
 
■ 無料でできること

 
・5000万曲が聴き放題
・広告なしでストリーミング再生
 
■ 月額料金 
 
・個人メンバーシップ:980円
・ファミリメンバーシップ:1480円
・学生メンバーシップ:480円
 
■ 登録に必要な物
 
・クレジットカードまたはiTunesカード
・iTunes
・Apple ID
 
■ 無料体験期間
 
3ヶ月
 
無料期間が終わる前に解約手続きを済ませないと自動で有料会員に移行されてしまうので注意が必要です。
 
■ 解約手続きのやり方
 
iPhone/iPadの場合

「ミュージックアプリ」を起動 ⇒ 画面下部にある「For You」 ⇒ 画面右上にあるアカウントのアイコン ⇒ 画面を下にスクロールし、下部にある「Apple ID を表示」 ⇒ 「登録」 ⇒ 「登録をキャンセルする」⇒「確認」で解約手続き完了。

Android スマホの場合

「Apple Music アプリ」を起動 ⇒ 画面左上の「メニュー」 ⇒ 画面上の「自分の名前 」⇒ 「メンバーシップを管理」⇒「登録」⇒「自動更新」をオフで解約手続き完了。

 
 

Google Play Music

 
■ 無料でできること
 
・おすすめ曲の表示
・Android・iPhoneで音楽再生(15ジャンル・4000万曲の再生に対応)
・最大5万曲までアップロードが可能
 
 
■ 月額料金 
 
・個人:980円
・ファミリー:1480円
 
■ 登録に必要な物
 
・Googleアカウント
・クレジットカードまたはGoogleギフトカード(キャリア決済も可能)
※プロモーションコード(クーポン)がある人はそちらでもOK
 
 
■ 無料体験期間
 
1ヶ月
 
無料期間のみを利用する場合、無料期間が終わる前に解約手続きを済ませておきましょう。
 
■ 解約手続きのやり方
 
「Google play Music」メニュー ⇒ 「設定」 ⇒ 「定期購入を解約」 ⇒ 解約理由を入力して解約完了。
 
※解約後はダウンロードした曲や作成したプレイリストにアクセスできなくなります。

AWA

 

■ 無料でできること

・1ヶ月で20時間まで再生可能

・広告なしのオンデマンド再生

・プレイリストの作成・公開

・複数のデバイスで同期可能

・歌詞表示

・ハイライト再生

■ 月額料金 

・月間プラン960円

年間プランもあり

1年間9600円のStandardプランも用意されていて、年間プランの方が2ヶ月分(1920円)お得になっています。

■ 登録に必要な物

・クレジットカードもしくはデビットカード(キャリア決済、ストアクレジット、Google Play残高、Google Play ギフトカードも可)

■ 無料体験期間

1ヶ月

AWAはキャンペーンで無料トライアルプレゼントの実施をしていることがあり、無料期間と合わせれば3か月間無料で聴くことも可能になります。

■ 解約手続きのやり方 

App Store経由で登録した場合 [ios]

ホーム画面から「設定」⇒「iTunes StoreとApp Store」⇒

「Apple ID:メールアドレス」⇒「Apple ID」⇒「Apple IDを

表示」⇒「登録」⇒ 有効の項目にある「AWA Music」⇒ 

「トライアルをキャンセルする」⇒ キャンセルの確認で

「確認」で解約完了。

Play ストア経由で課金している場合[Android]

「PLAYストア」アプリ起動 ⇒ 左上のメニューより「アカウント情報」⇒

「定期購入」⇒一覧から「AWA」⇒「解約」で完了。

LINE MUSIC

 
 

■ 無料でできること

・1曲当たり30秒までの楽曲再生
・歌詞を表示
・トーク・タイムラインでの楽曲再生
・プレイリストの作成
・お気に入り登録
・楽曲などのURLシェア

■ 月額料金 

ベーシックプラン:480円(月20時間まで)

プレミアムプラン:960円

ファミリープラン:1400円

年間プラン&学割プランもあり

プレミアム年間プラン:9600円(年間で1920円お得)

ファミリー年間プラン:14000円(年間で2800円お得)

ベーシック学割プラン:380円(月々100円お得)

プレミアム学割プラン:480円(月々480円お得)

■ 登録に必要な物

・LINE MUSICの有料チケット

・クレジットカードもしくはLINEクレジット(キャリア決済、WebMoneyも可)

■ 無料体験期間

3ヶ月

LINE MUSICで無料期間のみを利用する場合、無料期間が終わっても自動的に有料プランに移行してしまうことはないので、そのまま何もする必要はありません。もしその後も継続したい場合は自ら手続きを行うようにしましょう。

Amazon Prime Music

 

■ 無料でできること

100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、プライムラジオが聴き放題

■ 月額料金 

・月間プラン400円

年間プラン&学割プランもあり

年間プラン:3900円(年間900円お得)

月間学割プラン:200円(年間2400円お得)

年間学割プラン:1900円(年間2900円お得)

■ 登録に必要な物

・Amazonアカウント

・Amazonプライム会員への加入(無料体験中は加入する必要なし)

・クレジットカード(キャリア決済、Amazonギフト券でも可)

 無料体験期間

1ヶ月

無料期間のみを利用する場合、無料期間が終わる前に解約手続きを済ませておきましょう。

■ 解約手続きのやり方

「アカウントサービス」⇒ 「アカウント設定」⇒「Amazonプライム会員情報の

管理」⇒「会員資格を終了する」⇒会員情報の変更で「会員資格を終了する」で解約完了。

解約手続きを忘れてしまいそうな人は、会員情報の変更で「更新前にお知らせを受けます」を選択しておけば、無料体験が終了する3日前に登録アドレスに「もうすぐ無料体験期間が終わりますよ~」のお知らせ通知が届きます。

ただし、お知らせ通知を受け取っただけでは解約したことにはならないので、通知を受け取った後は必ず「会員資格を終了する」をクリックするようにしましょう。

関連記事↓

Amazonで一番安く買う7つの裏ワザテクニック!

dヒッツ

 

■ 無料でできること

・6000プログラム以上の楽曲が聴き放題

・月に10曲ダウンロード可能

・オフライン環境下でも再生可

スマホでもタブレットでもPCでもOK

■ 月額料金 

・540円

・324円(聴き放題サービスのみ)

■ 登録に必要な物

・dアカウント(NTTドコモ回線契約がない場合)

・クレジットカード(ドコモ以外のキャリアの場合)

■ 無料体験期間

31日間

無料期間のみを利用する場合、無料期間が終わる前に解約手続きを済ませておきましょう。

なお、dヒッツの場合、無料期間途中で解約してしまうと、残りの無料期間は消滅してしまうので、なるべく聴き倒したいなら、ギリギリまで解約手続きを行わない方が得でしょう。

ただし、うっかり解約手続きを忘れてしまうと、自動的に有料に切り替わってしまうので注意が必要です。

■ 解約手続きのやり方

アプリの場合

右下にある「メニュー」 ⇒ 「契約に関して」 ⇒ 「サービス解約」 ⇒ 

一番下までスクロールして「解約する」⇒ マイドコモのページ ⇒「dヒッ

ツ注意事項」⇒「閉じる」⇒その下の「dヒッツ(500円)の注意事項に同意す

る」にチェックを入れる ⇒ 下にスクロールして、一番下の 「次へ」 ⇒

「同意する」にチェックを入れ「手続きを完了する」で解約完了。

パソコンの場合

トップページの右上の「メニュー」 ⇒ 「サービス解約」 ⇒ 一番下まで

スクロールして「解約する」 ⇒ 契約内容の確認の画面の一番下の「次へ」

⇒ 手続き内容の確認で「dヒッツ(500円)解約する」にチェックが入って

いるか確認 ⇒ 注意事項の「dヒッツ(500円)の注意事項に同意する」に

チェックを入れる ⇒ 下にスクロールして、一番下の「次へ」 ⇒ 「同

意する」にチェックを入れ「手続きを完了する」で解約完了。

レコチョク Best

 

■ 無料でできること

・約650万曲以上から聴き放題
・ストリーミング再生
・オーディオスピーカーで再生
・オフライン環境下でも再生可
・歌詞表示
・音質最大320kbps
・好きな曲で自由にプレイリストを作成

■ 月額料金 

・聴き放題プラン:980円(全曲聴き放題。制限なし)

・アーティストプラン:324円(限られたアーティストの曲のみ)

・ライトプラン:324円(厳選された1500以上の曲をシャッフル再生)

■ 登録に必要な物

・クレジットカード(ドコモspモード決済、auかんたん決済、レコチョクプリペードカード決済Google Wallet(Android)、Apple決済(iOS)も可)

■ 無料体験期間

最大1ヶ月

レコチョク Bestの場合、無料体験期間を試すには以下のような条件があります。

・聴き放題(月額980円)に入会・登録 ⇒ 3日間の無料体験

・聴き放題(月額980円)に入会・登録+決済登録 ⇒ 1ヶ月の無料体験

※アーティストプランやライトプランでは無料期間は適用されません。

決済登録日に注意!

無料期間が有効になるのは、決済登録日からその月の月末までとなっているので、例えば26日に決済登録した場合、26~31日までの6日間しか無料で試せなくなってしまうので、登録の際はなるべく月始めに行う方が損しないで済みます。

■ 解約手続きのやり方

スマホからの場合

レコチョクBestの「マイページにログイン」 ⇒ ページを下までスクロールし「解約」⇒さらにまた下にスクロールして「解約手続きに進む」⇒ 解約理由にチェックを入れて「次へ」⇒「解約確認」で完了。

パソコンからの場合

レコチョクBestのトップページの左にある「メニュー」 ⇒ 「設定」 ⇒ 「マイページ」 ⇒ 左のメニューの「解約」 ⇒ 1番下にスクロールして「解約手続

きに進む」 ⇒解約理由アンケートに回答し「次へ」 ⇒ 「解約する」で完了。

KKBOX

 

■ 無料でできること

・4000万曲以上がいつでもどこでも聴き放題
・オフライン環境下でも4000曲が再生可
・再生履歴を元に好みの音楽をレコメンド
・リアルタイムに音楽を聴きながらチャット
・高音質
・人気アーティストのライブをアプリで視聴
スマホでもタブレットでもPCでもOK。

■ 月額料金 

・980円

スマートフォンアプリから支払い設定を行うとAPPLE ID、Google Playでの決済になり、1080円と100円高くなってしまうので、SafariまたはPCのブラウザで支払い設定を行いましょう。

■ 登録に必要な物

・クレジットカード(キャリア決済、楽天ペイ、PayPal、APPLE ID、Google Play、WebMoneyも可)

 無料体験期間

1ヶ月

KKBOXの場合

・プレミアム会員(月額980円)

・お試し会員

・無料会員

の3種類があり、最初の1ヶ月はお試し会員で全てが無料で利用することができます。そして無料期間が終わると、お試し会員から無料会員へと自動的に切り替わるようになっています。

無料会員では料金の発生はないので解約手続きをする必要はありません。

ですから、KKBOXの会員はずっと継続のままで、自ら手続きしない限りはプレミアム会員に勝手に切り替わることはありません。

Rakuten Music

 

■ 無料でできること

・4000万曲以上聴き放題

・ストリーミング再生

・音質最大320kbps

■ 月額料金 

・スタンダードプラン:980円

・ライトプラン:500円(月に20時間までの再生制限)

■ 登録に必要な物

・楽天ID

・クレジットカード(楽天ポイント・楽天キャッシュ、AppleID決済、楽天ペイ決済も可)

 無料体験期間

1ヶ月

入会してから30日間が無料体験期間になります(月末までではありません)

楽天ポイントももらえる!

Rakuten Musicでは定期的にキャンペーンが行われていて、その期間によって特典は様々なです。現在(2019年1月)なら、無料体験に「楽天ペイ」にて入会した場合、200ポイントプレゼント、さらに30日無料お試し期間を終了して1回目の課金をした場合は300ポイントプレゼントで最大500ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

ハピスタ経由で登録するとさらにお得!

ハピスタというポイントサイトからもRakuten Musicに登録することができ、ここから登録すると、ポイントが加算されてさらにお得になります。

手順としては、ハピタスのトップページから「楽天ミュージック」を検索 ⇒ 「ポイントを貯める」をクリック ⇒ あとは登録手続きをすれば、ハピスタのポイントが加算されます。加算されたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換できます

■ 解約手続きのやり方

パソコンの場合(楽天ペイ決済)

楽天ブックスのページで「30日間無料トライアルをはじめる」 ⇒ 楽天会員IDで

ログイン⇒ 画面下までスクロールして「解約する」で完了。

スマホの場合(楽天ペイ決済)

楽天ミュージックアプリの「マイページ」 ⇒ 左上のメニューから「設定」 ⇒

「アカウント情報」 ⇒ 下にスクロールし「プランを変更する」 ⇒ 「無料期

間を終了する ⇒ 画面を下までスクロールし「解約する」で完了。

Apple ID決済の場合

Phoneの「設定」⇒「iTunes & App Store」⇒「Apple ID」⇒「Apple IDを表示」

でサインイン ⇒ 「登録」⇒ 「Rakuten Music」⇒ オプションの「登録を

キャンセルする」→「確認」で解約完了。

最後に

いかがでしたか?無料体験を活用していけば、1年以上は無料で楽曲が聴き放題になるだけでなく、上記で紹介した9社全てを無料で使い倒せば、合計で7720円も節約できる計算になります。

ただ、注意してほしいのが、無料期間を終えてからの解約手続きです。うっかり解約手続きを忘れたり、解約手続きをしたつもりが、されていなかったりなどで、料金が発生してしまうということ。

「アプリを削除すれば解約される」と思っている人も多いようですが、これだけでは解約したことにならないので、必ず自ら解約手続きを行う必要があります。

ほとんどの場合は自動で有料に移行されてしまうので、無料で使い倒したい人は注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする