映画料金が安くなる裏ワザ!1年間いつでも1100円で見られる?

どうもちいままです!今回は映画好きの人に向けたお得な裏ワザです。なんと、映画料金が通常の1800円→1100円で見られる裏ワザがあるんです!

それも1年間いつでも!

「まさかそんな方法あるわけないじゃん」と、大抵の人は思うと思いますが、あるんですね~驚くことに。

ということで今回はその得な裏ワザをご紹介していきたいと思います。映画好きの方は必見ですよ^^

スポンサーリンク

映画料金が安くなる裏ワザ!1年間いつでも1100円で見られる?

映画館で映画を見る場合、大人1人の通常料金は1800円と定められています。「レディースday」や「1100円の日」などの割引サービスを設けてる映画館もありますが、

時間帯や曜日が決められているので、仕事などで都合がつかない人にとってはなかなか行きづらいものです。

しかし、これから紹介する裏ワザは、そんなこと関係なく1年間いつでも1100円で見ることができるのです。

ではその裏ワザを実行するためにはどうすればいいのかというと日本映画テレビ技術協会の会員になることです。

会員は初年度のみ、入会金を合わせて21000円、以降1万6000円の年会費(含会員証発行費)がかかってしまいますが、

これを支払って会員になると、シニア料金の1100円(一部例外有)で映画を見ることができます。

他の割引サービスを使わないと仮定すると、1年目は30本、2年目以降は23以上の映画を見るのであれば、年会費分の元が取れる計算です。

会員にならずに通常料金で映画を見た場合

1800円 × 30回 =54000円

会員になって割引料金で映画を見た場合

1100円 × 30回 + 21000円(会費16000円+入会金5000円)=54000円

上記の計算から分かる通り、鑑賞回数が増えれば増えるほど割引額700円が活きてくるので、映画好きの人なら絶対お得です!

学生の場合は更にお得!

学生会員の場合、入会金1000円、年会費5500円(含会員証発行費)とかなり安くなっているので、

通常

1500円 × 17回 =25500円

会員

1100円 × 17回 + 6500円(会費5500円+入会金1000円)=25200円

となり、年間で17回見れば、年会費分以上の元が取れます。

今なら年会費が無料?!

しかし更なるお得情報!なんと2019年3月末までに入会申し込みをした場合は初年度年会費および会員証発行費が無料になるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーン中に入会した場合は、2020年3月末までに30本映画を見れば元が取れる計算になります。

ですから、入会を希望する人は急ぎましょう!入会方法は「日本映画テレビ技術協会」のサイトへアクセスして右上の「入会のご案内」で入会手続きの方法を読んでみてください↓

手順としては、

① サイトから入会申込書をダウンロード、印刷し必要事項を記入。

② 記入した入会申込書と会員証用顔写真データをメールで添付するか郵送する(郵送の場合は顔写真1枚を同封)

③ 入会金5000円、年会費15000円、会員証1000円をお振込み。

少々、申し込み方法は手間がかかりますが、一度手続きしてしまえば次の年会費払いまでは何もする必要はないので、面倒なのは最初だけです。

映画好きの方は是非活用してくださいね!

裏ワザを利用する上での注意点!

ただし、この安く見られる裏ワザは使える映画館が限られているので、全国の映画館に対応してはいません。

加盟映画館は全国17都道府県で、対象となるのは

札幌市、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、広島県、福岡市、愛媛県、香川県、高知県、徳島県のみになっています。

割引の条件は、対応する映画館で会員証を提示し、現金でチケットを購入することです。なお、ネットからのチケット購入、3D・IMAXなどの特別上映には割引が適用されないので注意が必要です。

映画館より家で見たい人はこちら!

上記では映画を安く見られる裏ワザをご紹介しましたが、最初に年会費が発生してしまうことでちょっと腰が引けてしまった人もいるかもしれません。

そこでそんな人にオススメしたいのがDVDを無料で見られる裏ワザです。

年会費がネックになっている人だけでなく、忙しくてなかなか映画館に足を運べないという人、家で落ち着いてゆっくり見たいという人のために、「最大32枚のDVDを無料でレンタルする方法」をご紹介します。

家で見るなら今は定額動画配信サービスが主流ですが、レンタルDVDを自宅に届けてくれる宅配サービスも人気があります。

そして実はこれらのサービスでは「最大○枚まで無料」というような試用期間を設けているところが多いのです。

実施している会社は主に「DMM」「TSUTAYA」「ぽすれん」「ゲオ」の4社。それぞれ無料体験期間を30日間設けています。

DMM DVD/CDレンタル 月額1880円

無料期間を経過すると、1ヶ月間で最大8枚まで借りられる1番人気のプラン「ベーシックB」に自動継続されます。

TSUTAYA DISCAS  月額2014円 

無料期間中でも新作DVDが借り放題。経過後は「動画見放題」や「定額レンタル8」プランに移行されます。

ぽれすん DVDレンタル 月額2008円

「スタンダード8」プランは、一度に2枚ずつレンタルし、返却が完了した時点で次の注文が可能となる仕組みになっています。

ゲオ宅配DVDレンタル 月額2008円

レンタル対象は準新作および旧作です。貸出対象は28万タイトルあり、豊富な在庫から激レア作品が見つかる可能性も!

これら4社は無料期間中それぞれ8枚まで借りられることになっているので、4社の無料体験をはしごすれば全部で32枚のDVDを無料でレンタルできる計算になります。

ただし、注意点もあります。無料体験にはクレジットカードが必要で、まずはその登録も必要になります。

また、1ヶ月以内にDVDの返却を済ませた上で解約や休会、退会手続きをしないと、自動継続になりクレジットカードから引き落としされてしまいます。

なお、無料体験期間あ課金システムは各社で異なりますので、実際に利用する前に事前にしっかり確認しておきましょう!

最後に

いかがでしたか?映画館で安く見られるのは大抵は平日なので、仕事で行けないという人には持って来いの裏ワザではないでしょうか^^

ただ、個人的にはお金をかけずに映画やドラマを楽しめる無料期間サービスをまず利用してみるのがオススメかなと思います。

こちらだと家で好きな時間にゆっくり見られる上、映画館に出向く手間もないので、時間のない人でも余裕ですね。

4社全部の無料期間を使い倒せば、約4か月間、32枚のDVDを無料で堪能できちゃいますからね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする