美奈子ノンフィクションを見た感想。長男・長女の無気力さの原因は?

どうもちいままです!今回は、かつてあのビックダディの奥さんとしても有名になった美奈子さんの現在ついて書いていきたいと思います。

美奈子さんは現在8人の子供がおり、ビックダディこと林下清志さんと別れた後は、元プロレスラーの佐々木義人さんと再婚しました。

そして、8月11日放送の「ザ・ノンフィクション」で、再婚後の美奈子さんの生活の様子が公開されました。

私は最初から最後まで放送を見ましたが、率直に感じたのは、美奈子さんの長男と長女の無気力さです。

長男である星音君(19歳)は、現在家を出て、通っていたバイトも辞めて無職状態ですし、長女の乃愛流(のえる)さん(17歳)も、高校中退してコンビニでバイトしています。

二人とも、最も夢を抱いて輝く年頃なのに、特に夢も目標もなく、何に対してもやる気がない様子でした。

果たして、この原因とは何なのか?今回の記事で追及していきたいと思います。

最近はyoutuberデビューも果たしているようです↓

美奈子が一家でyoutuberデビューを決意した理由とは?

スポンサーリンク

ていうか、美奈子って誰?

まず、本題に入る前に、美奈子さん自体知らないという人達のために、美奈子さんについてご紹介します。

美奈子さんがメディアで一気に有名になったきっかけが、2006年~2013年までの7年間に渡って放送された大家族番組「痛快!ビッグダディ」です。

この番組は4男4女、8人の子共達を男手一つで育てる林下清志さんの大家族生活を追ったドキュメンタリー番組でした。

子供達を養っていくため、整骨院を開いて生計を立て、鹿児島県奄美大島に移住し、自給自足をして子供達を育てていく偉大な父親の姿から、ビックダディと称えられ、好評を博していました。

林下さんは、36歳の頃に最初の奥さんと別れ、その後林下さんが勤務する接骨院の系列店でヘルパーをしてい美奈子さんと、職場の飲み会の席で出会います。

お互いの子育ての話で意気投合し、出会ってすぐ林下さんの方からプロポーズ。

そしてプロポーズしてわずか2ヵ月後の2011年4月に結婚しました。

当時美奈子さんには元旦那さんとの間に5人の子共がおり、結婚後に林下さんとの間にも女の子が1人誕生しているので、この時点で美奈子さんは6人の子共を出産していることになります。

林下さんの子供達も合わせて、5男9女の大家族の母になった美奈子さん。

しかし、一緒に生活するようになって、お互いの育児方針の違いから、度々喧嘩するようになり、

さらに林下さんの次女が番組放送が原因で不登校になってしまったことが決定打となり、2013年4月に離婚。

わずか2年の結婚生活に終止符を打ちました。

その後美奈子さんは、タレント活動を開始。「ビックダディの元嫁」という肩書で、写真集や自伝本、テレビ番組出演、ブログなどで、かなり儲けていました。

しかし、世間からはそんな美奈子さんの行動が大批判。

元々、ビッグダディの元嫁というだけが売りだったので、人気や注目度も長くは続かず、徐々に仕事が激減。

いつの間にかメディアから姿を消してしまいました。

その後は引っ越しを繰り返し、あちこちを転々としていたようですが、ビックダディと別れて2年後の2015年に元プロレスラーである佐々木義人さんと再婚。

佐々木さんとの間にも2女をもうけ、現在8人の子供達、総勢10人の大家族で暮らしています。

義人さんは、怪我が原因でプロレスラーを引退し、引退後は家族を養うためバスの運転手に転職。

朝早くから夜遅くまで家族の為に働いています。

美奈子さんはこれまで何度も結婚で失敗し、たくさんの子供を抱えながらあちこちを転々としている状態でしたが、

「今が一番幸せ。寝るところがあって、食べるものがあって・・・」と、番組の中で語っていたので、義人さんと出会って要約、安らげる家庭を手に入れられたようです。

美奈子の現在の家庭状況

しかし、一見、幸せに見える美奈子さん一家ですが、実は家庭内はいろいろと問題が起きていました。

それは義人さんと美奈子さんの育児に対する考え方の違いです。

義人さんは元々子供好きで、「バセドウ病」という病気を抱えながら一人で子供を育てている美奈子さんがほおっておけなくなり、結婚を決意したわけですが、

とにかく義人さんは熱血漢な人。真面目で優しく、いつも家族の為に一生懸命。元プロレスラーなだけに、バリバリの体育会系です。

それゆえに、厳しく威圧的なところもある人のようです。

以前の放送を見ていると、撮影しているスタッフに対し、「お前に何が分かるんだよ!」とキレている場面や、

美奈子さんと衝突して、何度も「離婚だ!」「もう家を出ていく!」と言い放って、何度も家出を繰り返している場面が多々見られました。

そして、今回8月11日の放送で、さらに問題となっているのが、長男・星音君と長女・乃愛流さんに対する義人さんの態度です。

星音君は義人さんの威圧的な態度に耐え兼ね、10ヵ月前に家を飛び出し、乃愛流さんも、以前義人さんのいない間に無断で彼氏を家に連れてきたことを激怒され、

それからは義人さんと乃愛流さんはお互いを避けるようになっていました。

年頃で多感な時期なだけに、星音君と乃愛流さんも、義父である義人さんに歩み寄ることができず、溝は深まるばかりの状態です。

美奈子の長男・長女と、義父・義人との確執

まず、長女・乃愛流さん。番組スタッフが、義父である義人さんについてどう思っているか本音を聞いたところ、

「今度から俺が父親だから、俺のルールに従ってもらう的な態度が、ちょっと違うんじゃないかなって」と義人さんの威圧的な態度に対して、不信感を抱いていることを打ち明けました。

また、高校を中退した時も、自分から話そうと思って声を掛けたのに無視され、それから歩み寄ることはやめるようになったと話ています。

17歳といえば、思春期まっただ中。自分から父親に話しかけるって相当勇気がいることだと思います。

なのに無視。これでは避けたくなる気持ちも分かりますよね。

これに対して義人さんの言い分はというと、「高校は絶対辞めない方がいい」と忠告し、「高校やめるなら家を出ていけ」「他の子に影響を与えちゃうから」と厳しく言い放ったようです。

しかし、そんな義人さんの忠告を無視し、高校を中退してしまったので、「じゃあもう勝手にしろ」ということみたいですね。

確かに今どき、高校くらいは卒業しないと、どこも雇ってくれないというのは分かりますが、それにしたって、無視というのはどうかと思います。

いろいろ納得いかない部分はあると思いますが、無視せず、話を聞いてあげるくらいの寛大さはあってもいいのではないでしょうか?

そして、星音君。10ヶ月前に家を飛び出してしまい、今は一人で何もしていない状態ですが、

そんな星音君を見かねて、美奈子さんが「とりあえず実家に住みつつ、そこから仕事を見つけてお金を貯めて、いずれは一人暮らしすればいい」と提案します。

とりあえず美奈子さんの提案に従って、その話を義人さんにするため、ある日実家を訪ねた星音君。

二階に行って義人さん星音君と二人きりで話をすることになったのですが、ここでも義人さんの説教が炸裂。

バイトを転々としている星音君に対して、

「屁理屈にしか聞こえない」
「今まで何十個もバイトしてきているだろ。それじゃあもういい加減ダメだよ」
「やりたいことはないけど、何かのためにお金を貯めていくんだよ」

と怒りをあらわにします。

さらに、星音君が「治験」のバイトをやりたいと義人さんに話すと、

「お前腐ってるな」と言い放ち、

「ちゃんと真面目に仕事して金貯めていくんだよ!」
「そんなのやれよって言う親がいるかよ!」
「お前自分の子どもができて、そんなこと言ったらどう思う?」
「そんな簡単に稼げねーんだよ、金なんて」
「色々なことから逃げているんだよお前は」
「逃げすぎてる。逃げすぎて逃げすぎて19歳」

と、さらに激怒。

治験は新薬の実験台になるような仕事で、副作用などのリスクを伴うため、短期間で何十万と稼げる高額のバイトです↓

治験は楽なのに稼げる?3週間で40万の高収入!危険はないの?

それに対して涙を流す星音君。ここまで一方的に怒られてしまうと、萎縮して何も言えなくなってしまうのは当然ですよね。

19歳といえば、もう大人と言ってもいい年齢ですし、1人で生活していけないということはないでしょうからね。

だからこそ、義人さんは星音君に対して厳しく言うんだと思います。しかし、世間からは、

「義父厳しすぎ」

「星音君がかわいそう」

「怒らないであげてほしい」

と批判の嵐。

確かに、誰がどう見たってそう思いますよね。

でも、そんな中義父・義人さんに賛同する声もあります。実を言うと私もその一人。その理由は以下の通りです。

義父・義人は厳しくも正論だと思った

確かに一見、一方的に自分の意見を押し付ける威圧的な父親に見えると思いますが、実際そうでもありません。

そう感じたのは星音君の以下の発言から

「高校進学のとき、本当は仲の良い友達と同じ高校(普通科)に行きたかったけど、(美奈子に)お金がないからと言われて諦めた。まだ二人が結婚したばっかりだったからお金の余裕がなかったこともあって、だから自分でも働いて通える通信制の高校を選んだ」

と涙ながらに語りました。

それを聞いた義人さんは

「それは俺知らなかった。ごめん、悪かった」と謝りました。

お金がないがために、自分の行きたかった高校を諦めた星音君。そんな星音君の思いを素直に受け止め、謝罪した義人さん。

これを聞くと、ただただ、一方的に自分の考えを押し付けているとうわけでもありませんよね。

しかも、その後義人さんが星音君に言ったことが

「俺もお前のことずっと気にしていた。お前が家からいなくなった時もすごく寂しかったし」「お前はこの家に住んで、やりたいことを見つけて生活してみろ」

という温かい言葉。

これを聞くと、厳しく怒るのは、星音君のためだということがよく分かります。何とも思っていないなら、むしろ何も言わないはず。

本気で怒るのは、それだけ星音君を心配しているからですよね。

こういう風に厳しく怒ることは、母親にはできないので、やはり義人さんのような存在は重要だと感じます。

かわいそうという意見も分かりますが、同情してもらうだけでは、やはり人間って変われないと思います。

時には、厳しく突き放すことも必要です。

美奈子の長男・長女が無気力の原因は?

星音君が19歳、乃愛流さんが17歳。普通なら、勉強に部活に遊びに恋にと、生き生きしている時期。

そして将来を考える年齢です。夢や目標を持ち、輝いているはずの年頃だと思うのですが、テレビに映る二人の様子はどこか暗く、何に対しても無気力な感じがしました。

長女・乃愛流さんは高校を中退した理由が「やりたいことがなさすぎて」と語り、星音君も学校も辞め、バイトも辞め、今は何もしていない状態。

こうなってしまった原因は、紛れもなく家庭環境ですよね。やはり。

星音君にいたっては、美奈子さんの初めての子供で、まだ17歳の時に産んだ子ですから、兄弟の中で一番振り回されてきたと思います。

今の星音君は暗くて寂しそうな表情ばかりですが、幼い頃の星音君は活発で明るい子だったそうです。

毎日家に友達を連れてきては元気に遊び回っていたとか。今の星音君からは想像できないですね。

しかし、星音君の父親にあたる人は、よく美奈子さんに対して手を上げる人だったそうで、そんな様子を見てきた星音君は徐々に内向的な性格になっていったようです。

乃愛流さんも同じでしょうね。兄弟の中では上にあたる二人は、次々に下に兄弟ができるので、甘えるどころではなかったでしょう。

こんな環境では、言いたいことも言えないでしょうし、美奈子さんがメディアに出ることによって、恥ずかしい思いも相当してきたと思います。

挙句の果てに、経済的余裕がないから、行きたい高校も諦めなくてはならない。星音君が何であんな暗くて寂しい表情をしているかが分かります。

こうなってくると、一番悪いのは、次々に子供を産んでしまう美奈子さんのように思います。

しかし、実は美奈子さん自身も被害者なんですよね。美奈子さんの親は今で言う毒親だったそうで、父親から手を上げられることもちょっちゅうだったそうです。

しかも、そんな様子を見ても母親は一切かばってくれなかったとか。そんな家庭から逃げるために、恋愛依存症になったと本人が語っています。

結局、そんな風に育てられてしまったから、自分の子育てもうまくできないのかなと思います。

ニートや引きこもりが増えているのは、親の育てられ方が大きく関係していると思う

今、星音君や乃愛流さんに限らず、無気力で、何もやりたいことがないという若者が多すぎるなと感じます。

これは、昔に比べて、デジタル化が進み便利になることで、ハングリー精神が身に付かないことが原因にあるのではないでしょうか。

今は、退職や休暇届でさえ、メールやLINEで済ませる時代ですからね。

これが常識になっているような世の中ですから、ニートや引きこもりが増えているのもうなずけます。

しかし、それよりも原因が、「子供をまともに育てられない親が多すぎる」ということです。

私にも小学校2年生の娘がいますが、周りの子供達を見ても、毎日子供を学校まで送り迎えしている親が多すぎてびっくりしましたし、小学生にもなって公園に親が同伴するのも頂けないかなと・・。

物騒な世の中なので仕方のないことですが、過保護すぎるなと正直思いました。

また、今の遊びと言えば、外で元気に遊び回るより、「スマホでyoutube」です。

この前も、家族で外食したとき、テーブル席で幼稚園くらいの女の子が注文がくるまでの間ずっとスマホを見ていました。

一緒にいる親らも会話するわけでもなく、スマホを見ていました。

そして、さらに問題なのが、悪いことしても強く叱らない親が多すぎるということ。ママ同士がしゃべって、子供が走り回っても何しても注意しない。

スマホを好き放題見せられ、悪いことしても叱らない。家族とのコミュニケーションは少ない。

こんな育てられ方をした子供達が大人になったらどうなるかお分かりですよね。

美奈子さんの夫である義人さんを批判する声が多く上がっていましたが、むしろ、あんなふうに本気で怒ってくれる人は貴重な存在だと思います。

星音君や乃愛流さんもかわいそうですが、かわいそうばかり言っていても何も変わりません。

結局は自分の人生は自分で決めなきゃいけないわけで、いつまでも親のせいにしてふてくされているわけにはいかないんです。

そういう私も、結構親には不満を抱いて育った派なので、星音君や乃愛流さんの気持ちは痛いほど分かります。

しかし、それが無駄だということは、親になって段々分かるようになってきました。いつまでも、何かのせいにしても何も変わらなかったので。

今回、美奈子さんらの家庭の様子を見て、改めて、娘の事をしっかり育てなきゃという気持ちになりました。

最後に

美奈子さんのブログのコメント欄は今100件以上のコメントが寄せられていますね。読んでいると、ほとんどが美奈子さんや義人さんを批判する声。

そして星音君や乃愛流さんへの同情です。でも中には、美奈子さんを応援する温かいコメントもあり、私はこちらの方に感動してしまいました。

批判ばかりされていますが、美奈子さんは美奈子さんなりに子育て頑張っていると思います。美奈子さんもまともに育ててもらえなかったわけですから、

美奈子さんの気持ちにも寄り添ってほしいなと思います。

この記事を読んでいる皆さんも、安易に批判・同情コメントは控えるようにしましょう。

するなら温かいコメントにしてあげてください。

追憶:8月18日放送のザ・ノンフィクションについての感想も書いてるので気になる方は読んでみてください↓

美奈子ノンフィクションを見た感想2。義人が良い父過ぎると思った件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする