メルカリ出品売り上げ合計33500円でもおすすめできない理由。

どうもちいままです!今回は今や月間利用者数1000万人と言われる人気フリマアプリのメルカリについて書いていきたいと思います。

メルカリはこれまで商品を見るくらいで出品したことはなかったのですが、うちの母親(もうすぐ還暦)はメルカリ出品常連者で、これまで実家にある不用品を売って、結構いいお金になっているという話を聞いていたので、私も試しに出品してみました。

その結果はタイトルに既に書いていますが、出品売り上げ合計はなんと33500円!いきなり結構な収入になりました!

しかし・・・・

個人的にはメルカリはあまりおすすめできないかなというのが正直な感想です。今回はその理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリ出品売り上げ合計33500円!売れた商品とは?

まず、おすすめできない理由を語る前に、33500円も売り上げた商品たちについてお伝えします。

今回出品したものは合計4点。

1点目:漫画「BLEACH 」全巻セット。

2点目:XFLAG PARK2017。 神化素材「黄泉津大神オラゴン」の未使用シリアルコード単品。

3点目:漫画「DAYS」全巻セット+DAYS外伝2・3

4点目:エアリーシェイプ スタイルラボ AIM-FN030

とまあ、こんな感じで売れました。因みに1~3点目までは、うちの旦那様の出品で、4点目のマッサージチェアのみが私の出品になります。

見て分かる通り、ほぼオタク系商品で占めています(笑)これらの商品は出品してすぐに連絡がきて2~3日以内にはお買い上げされています。

理由はやはり「人気が高いものを出品しているから」これにつきますね。当たり前と言えば当たり前。

他にもアニメ系や漫画、ゲーム系の商品を売っている人ってたくさんいますが、一昔前に流行ったものはなかな買い手がつかない印象です(どんなに安くても)

漫画や書籍系にいたっては単品は論外ですね。それなら電子書籍で読むか、BOOK OFF行った方が早いですからね(古い漫画1冊をネットからわざわざ注文する人はまずいません)。

漫画売るなら全巻セットは当たり前と思っていた方がいいでしょう。

そして現在進行形で連載されている、あるいは連載終わって間もない、根強いファンが多いもの・・・などじゃないと、なかなか売れないんです。

今回旦那様が出品した「DAYS」も現在連載中で、大変人気が高い漫画なので、即売れしてしまったというわけです。

因みに私が出品したマッサージチェアは買ったのは1年前で、1~2回くらいしか使ってなかったので、商品状態はとてもキレイだったんですが、最初17000円で出品したら、なかなか買い手がつかなかったんですよね・・・。

メルカリで売れやすいものはオタク系商品の他はダイエット器具系も意外と売れてるので、「すぐに売れるだろう」と思ってました。

なぜなら同じ商品が、同じ価格、あるいはそれ以上の金額で売れていたからです。しかし実際は「いいね」はつくものの、なかなか売れず・・・。

結果、1週間後に17000円→14000円に値下げしたら、1人が連絡をくださり、無事購入して頂きました。

というわけで、出品売り上げ合計が33500円!!やった~!!・・・・

とは、正直あまりなりません。確かに収益にはなったんですが、今後もメルカリを利用しようとはあまり思わないかな~という感じだったんです。

その理由について次で詳しく語ります。

私がメルカリをあまりおすすめしない3つの理由

せっかくこれだけの売り上げがあったのに、私はなぜ今後もメルカリを利用する気になれないのか?その理由は主に次の3つです。

理由① 手元にくるお金が低すぎる

まず、マッサージチェアを例にお話ししますが、マッサージチェアが14000円で売れたとしても手元にくるお金は9311円という衝撃の事実。

この理由は売上金からいろいろ引かれる金額があるためです。それは主に以下の3つ。

メルカリ販売手数料10%→1400円

送料→3079円

振込手数料→一律210円

つまり14000-(1400+3079+210)=9311円

ということになります。

まず、手数料10%って結構高いですよね。そして振込手数料もこちらが負担しなければなりません。しかし何よりでかいのが送料・・・。3079円ってたかっ!!

マッサージチェアは漫画などとは違って重いし大きいしで、送料がかなりかかってしまうんですね。

宅急便で送ろうとしたら、規約のサイズをオーバーしてしまっているため不可と言われ、「ヤマト便」で送ることにしたら、こんなに送料がかかってしまいました・・・。

9311円の収入はありがたいことではあるんですが、梱包、発送の手間暇、そもそも元値は32000円の商品であるものを半額以下で売り、

さらにそこから-4869円も引かれてしまうというのは、あまり喜べないというのが正直な気持ちです。

因みに他の3点の商品も・・・

・漫画「BLEACH 」7000円 → 5090円 (1910円

・「XFLAG PARK2017」3500円 → 2745円755円

・漫画「DAYS」9000円 → 6990円 (2010円

つまり33500円売り上げても・・・

33500-(5090+2745+2010+4869)=18786円

手元にくるお金はこれだけ・・・。振込手数料も毎回取られているのも大きいですね・・・。

理由② 送料込みが当たり前になっている

送料がこれだけかかってしまうなら、購入者側に負担させればいいという話になりますが、送料込みにしないとまず売れません。他の出品者を見ても送料込みはもはや当たり前になっています。

そんな中、「送料は購入者負担」にしたら、どうなるでしょう?間違いなく今も売れ残っているでしょう。

逆の立場だったら、商品の値段を見て「これなら買ってもいいかも」と思ったのに、+で送料もかかるとなれば、「ならいいや」ということになってしまいますよね。

買うか買わないかの決め手において送料は意外に重要な部分です。

しかし、これは購入者側にとってはよくても、出品者側にとってはかなり痛いです。

特に私のように大型商品を出品している人にとってはなおさら。

でも送料込みじゃなきゃ見向きもされないなら、込みにするしかありませんしね・・・。

理由③ 結局は相当値下げしないと売れない

不用品を売るイメージが強いフリーマーケット。しかし実際は人気商品、ブランドなどの高価なものしか売れないのが現状です。

ですから、どんなに新品未使用商品であっても、ノーブランドの服なんてまず売れませんし、人気が高く、元々の値段が高価なものを相当お安く売らないと、なかなか買い手はつかないのです。

メルカリは2018年7月の時点で累計出品数が10億品を超えたと発表しています。

つまり日々次々に商品が出品されていくので、日が経つごとに自分の商品はどんどん埋もれていき、人の目につかなくなりますし、

同じ商品を出品している人もたくさんいて、相当安くでもしないと売れない状態です。

人気商品、ブランドであること前提、それでいてライバルもたくさんいるので値段も相当下げないと売れない。

そしてさらに手数料や送料も引かれる。これではリピートして出品したいとは思えないです。

以上、3つが私がメルカリをおすすめしない理由になります。

因みにココナラも同じような感じです↓

自宅に売る物がないというときは、100円ショップで仕入れて稼ぐ方法がおすすめ↓

最後に

結果的に2万近くのお金は手に入ってはいるものの、正直割に合わないですね(^_^;)

だって、毎回、購入者とのやり取り、梱包発送の手間、それでいてガッツリ手数料が引かれ、送料もこちら負担。

労力の割にお金になっていないという印象です。因みに報酬受け取りまでにも2~3週間くらいはかかるので、すぐに受け取れないのもまたマイナスな点です。

ただ、購入者側として利用するなら大いに素晴らしいサイトだと思います。安いし、ほとんど送料は出品者が負担してくれるので。

ということで、これからメルカリに出品予定の方は、今回記事に書いたことをよく読んだ上で、よく考えてから出品してくださいね。

一時のお金欲しさに、高価な物を安く売ってしまうという結果にならないようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする