はてなブログでアフィリエイトは危険。いつ削除されるか分からない。

どうもちいままです!突然ですが・・・ここ最近ネットサーフィンしていて感じることがあります。

それは「やたらはてなブログが多い」ということ。

数年前まではWordPressブログの方が多かった気がしますが、今ははてなブログの方が多いように思います。

おそらく、これからアフィリエイトをやるためにブログを立ち上げようとしている人も、WordPressよりもはてなブログで開設しようと思っている人多いんじゃないでしょうかね?

でもね・・・。

はてなブログは危険なのでやめた方いいよと言いたいです。

特にアフィリエイトなどの収益を目的としている人は。

なぜなら、はてなブログでアフィリエイトすると、ブログ削除の確率が格段に上がるからです。

実際に順調に収益を稼いでいたブログでも、ある日突然ブログを削除されてしまい、WordPressに引っ越した人も多くいます。

趣味でやっている、収益も微々たるもの、という人なら差ほど心配する必要はないと思いますが、はてなブログで本気で稼ごうと思っているなら、ちょっと考え直した方がよいかもしれません。

その理由について、今回の記事にて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

はてなブログがここ最近やたら増えている気がする

ここ最近とは言っても、既に2~3年前からなんですが、検索する度に上位に上がってくるブログがはてなブログばっかりだなあと感じるようになった今日この頃・・・。

私は、記事のネタを探す為によく他のブログを閲覧したりするのですが、「ん?このブログのデザイン最近よく見かけるなあ」と思っていたら、大抵ドメインに「hatenablog」と記されています。

はてなブログはSEOに強い」とは前々から聞いていましたが、「所詮無料ブログでしょ?独自ドメインで1から作っているWordPressには負けるよね」と高をくくっていた私ですが、どうやらそうでもないようです。

通常、無料ブログはSEOに弱く、上位表示はされにくいと言われているんですが、はてなブログに関しては別格のようです。

なぜなら、はてなブログはドメイン自体の質が高く、Googleのアルゴリズムにも左右されにくい仕様となっているからです。

Googleアルゴリズム・・・年に数回Googleが行う検索エンジンの大掃除のようなもの。これにより質の低いブログは順位を落とし、質の高いブログが上位表示されるようになります。

また、はてなブックマークが付くことで投稿したばかりの記事でも大幅なアクセスアップが期待できます。

はてなブックマーク・・・気になるページをオンライン上にブックマークして、後で読み返せるようにするサービスのこと。

WordPressにはそういった恩恵はないため、ブログを開設して最初の3ヵ月は全くといっていいほどアクセスがきません。1日10pv以下ということもザラなので、大変心が折れやすいです。

それがはてなブログでは、開設して数日で1日何百というアクセスがくることもあるので、アクセスがこなくて心が折れるということが少ないです。

しかも、WordPressと違って開設の仕方も簡単。他の無料ブログ同様、開設も記事投稿も難しい設定はないので、その日のうちにブログを始められます。

これがWordPressの場合・・・

まずレンタルサーバー契約をして、料金を支払って、独自ドメインの取得をして、ブログにWordPressをインストールして、プラグイン導入してと・・・

記事を投稿する段階まで持っていくのに一苦労。

はてなブログはこういった面倒な作業が一切なく開設できてしまうので、ブログ初心者の人でも楽々です。

つまり。

はてなブログが最近やたら多いと感じるのは、誰でも簡単に始められること、なおかつ、開設して早い段階でアクセスがくること、これらの理由から、みんながこぞってはてなブログに参入しているせいだと思われます。

はてなブログでアフィリエイトは危険。いつ削除されるか分からない。

しかし。

イイことづくめのように思えるはてなブログでも、1つだけ大きな欠点があります。

それが、冒頭でも述べた「削除されてしまうかもしれない」というリスクです。

はてなブログは基本的にアフィリエイトは禁止されていませんが、厄介なのが、はてなブログが独自に設けているルールです。

下記ははてなブログの広告ポリシーの一部です↓

収益を得ることを目的とした、はてなブログの利用を認めません」とキッパリ書いているにも関わらず、商品をさりげなく勧める程度のアフィリエイトならOK的なことを言っています。

「どっちだよ・・・」

これだと、どこからどこまでがOKなのか、NGなのか基準が曖昧です。つまり控えめにやるならいいってことなんでしょうか?

しかし、自分ではいくら規約を守っているつもりになっていても、はてなブログが違反していると判断すれば、容赦なくブログを削除されてしまいます。

つまり、はてなブログでアフィリエイトすることは限りなくグレーと言えるわけです。

過去の事例を挙げてみると、600記事以上あったブログがある日突然削除されたという人や、「出会い系」に関する内容の記事をチラッと書いただけで削除されたという人、

中には4つのブログが同時に非公開になってしまい、収入が激減してしまったという人など・・・

打撃を受けている人はたくさんいます。

因みに、突然削除されるわけではなく、まずは強制的に「非公開」状態にされてしまうようです。

しかし非公開は検索エンジン上に表示されないので、削除と差ほど変わりません。

はてなブログからは強制非公開の処罰と共に警告メッセージが届くようで、どこが規約違反なのかが書かれているようです。

指摘された内容を修繕することで復旧する場合もあるそうですが、中にはそのまま削除されてしまうことも。

これにこりて、はてなブログからWordPressに切り替える人も多いようです。

そもそもはてなブログでのアフィリエイトは不利。

そしてもう一つの問題は、はてなブログ内で表示される広告です。

アメブロやライブドアブログなどもそうですが、無料ブログサービスは、ブログ内に掲載している広告から収入を得て成り立っています(だから無料でブログを作ることができます)。

はてなブログも同じで、ブログを無料で開設できる代わりに、ブログ内に広告が掲載されるようになります。

しかし、これだとはてなブログで稼ごうと思っている人達にとっては結構不利なことで、広告が邪魔で、アフィリエイト広告を張っても、クリックされづらくなるという問題が出てしまいます。

はてなブログには有料版「はてなブログPro」もあり、こちらだとGoogleアドセンスの広告も設置できるようになりますし(無料版はできません)、

邪魔な広告も非表示になるので、はてなブログでアフィリエイトしている人は、ほとんど有料版を使っています。

しかし、有料版も削除されるリスクは同じ・・・というか、それ以上に高くなります。

有料版にすることで、収益の入り口が広がるわけですから、より収益目的感が目立ってしまい、うっかり規約違反に触れてしまう可能性は高いと言えます。

はてなブログはあくまでサブと考えた方が無難。

今はトップアフィリエイターと呼ばれる人達でも、はてなブログを愛用しているので、はてなブログが決してダメと言っているわけではありません。

いえ、むしろWordPressよりも使いやすく、SEOにも強いので、こちらの方がアフィリエイトに向いていると言えるでしょう。

しかし、それでもやっぱりはてなブログに依存してしまうのは危険です。

それは、先程も述べたように、はてなブログ側の判断でブログを強制終了されてしまったり、もしくは、はてなブログ自体が運営終了になってしまうというリスクがあるからです。

運営自体が終了なんてそうそうあることではないですが、Yahoo!ブログは2019年12月15日をもってサービスを終了することを発表しています(知ってました?)。

あの天下のYahooがこれでは、はてなも終了になる可能性は十分考えられます。

何年もの間記事を書いてきて、数十万稼いでいたブログも、数千の記事があるブログも全てサービスの終了と共に消えることになるのです。

ですから、やるにしても、はてなブログはあくまでサブと考えて、本命のブログはWordPressで別に作っておいた方がいいでしょう。

トップアフィリエイターの人達だって、はてなブログを愛用しているといっても、その他にも複数ブログを所有していることがほとんどです。

複数収入の柱があれば、例え1本ダメになったとしても、収益0円は免れますが、これが、はてなブログ一本に依存していたりすると、削除された瞬間無収入です。

皆さんも、このような結果にならないように、ブログはいくつか作っておくといいでしょう。

最後に

散々はてなブログを批判するような内容を書いていますが、実を言うとここ最近はてなブログを開設しようか検討中です。

でも、あくまで趣味としてのブログです。収益目的でやるならやっぱりWordPressが一番だと思っているので、はてぶはあくまで日記用。

やっぱりどんなにSEOに強かろうが、無料ブログに依存するのは危険ですからね。

皆さんも、趣味ブログと稼ぎブログは使い分けることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする