電気代とガス代のセット支払いで年1万円以上お得になる?

どうもちいままです!今回は光熱費に関するお得な裏ワザのご紹介です。

2016年6月から始まった電気自由化に次いで、2017年4月からは都市ガスと、インフラ自由化が進んでいますが、

結局、みんな何だかんだ言って乗り換えが面倒なので、インフラ自由化前も後もずっと同じ会社のまま使い続けているという人も多いでしょう。

しかし、実はそれはとても勿体ないことなんです。

なぜなら、自由化以降は、インフラ各社が顧客を奪い合いの争奪戦で、それぞれにお得なプランを提供しているからです。

その一つが電気代とガス代のセット割です。電気とガスを同じ会社にするだけで光熱費が大幅に節約でき、年間にして1万円以上もお得になるんです。

乗り換えるのが面倒という理由で同じ会社を使い続けているという人は、今すぐ乗り換えを検討してみましょう!

スポンサーリンク

電気代とガス代のセット割なら東京ガスと関西電力!

しかしながら、乗り換えするにしても、たくさんあるインフラ会社の中から最もお得な条件のプランの会社を見つけるのは困難ですよね。

「それならもう面倒くさいから、今まで通りでいいや・・・」となってしまいそうですが、実は重要なポイントは1つ。

それは冒頭でも述べたように電気とガスの会社を統一し、「セット割」などの名称で提供されている割引サービスを適用することです。

中でもおすすめは大手インフラ会社の「東京ガス」と「関西電力」です。

この二つの会社が提供しているセット割プランでは、確実に光熱費が安くなる料金設定は勿論のこと、ポイント還元やプランの手厚さといったお得な要素が満載です。

利用状況に合わせて最適なプランを選びやすいため、どんな家庭であっても光熱費を削減することが可能なんです。

東京ガスのセット割にした場合の料金比較!

ではまずは東京ガスのお得度から説明していきます。関東在住の人は迷わず東京ガスがおすすめです。

東京ガスの電気とガスのセット割には、「ずっとも電気1」と「ずっとも電気1S」の2つのプランが用意されており、各家庭の電気使用量に合わせてプランを選択することができます。

ずっとも電気1

こちらは家族の人数が多いことや、在宅で仕事をしているなどの理由により、電気を多めに使う家庭向けのプランになります。

例えば、電気を年間4700kWh(40A)使用する場合・・・

東京ガス+東京電力での年間料金

12万8610円

↓↓↓↓

東京ガスのセット割の年間料金

11万9410円

ということで、年間9200円もお得になります。

さらに・・・

毎月の電気・ガスの使用量に応じて、東京ガスが提供しているポイントサービス「パッチョポイント」も貯まる仕組みになっています。

ずっとも電気1の場合のパッチョポイントは、毎月の電気・ガス料金1000円ごとに15ポイント付与されるようになっています。

ですから、上記のセット割の年間料金が11万9410円の場合、約1530ポイントが付与されるので、パッチョポイントを足すと・・・

9200+1530=年間10730円もお得になるという計算です。

ずっとも電気1S

こちらは単身世帯や家にいることが少ないことが理由で電気を少なめに使う家庭向けのプランになります。

例えば、電気を年間2000kWh(30A)使用する場合・・・

東京ガス+東京電力での年間料金

51840円

↓↓↓↓

東京ガスのセット割の年間料金

50960円

ということで、年間840円もお得になります。

そしてずっとも電気1Sの場合のパッチョポイントは、毎月の電気・ガス料金1000円ごとに5ポイント付与されるようになっています。

ですから、上記のセット割の年間料金が50960円の場合、約580ポイントが付与されるので、パッチョポイントを足すと・・・

840+580=年間1460円もお得になるという計算です。

セット割でさらにいろいろお得!

上記で紹介したパッチョポイントですが、パッチョポイントを貯めるには、まずWeb会員サービス「myTOKYOGAS」に会員登録(無料)する必要があります。

会員登録することで、毎月の電気・ガス使用量に応じてポイントが貯まる仕組みになっているわけですが、この貯まったパッチョポイントは様々な提携先とポイント交換することができます。

また、東京ガスの公式販売サイト「東京ガスWebショップ」でのお買い物時にも使用することができます。

こちらのショップでは主に、キッチン用品や、キッチン家電、ガス機器関連商品などが販売されています。

この他、セット割にすることで、「電気トラブルサポート」が付いて、停電やブレーカーの不具合などの電気に関するトラブルが起きた場合には、出張費無料、60分以内であれば原因調査費も無料で対応してもらうことができます。

単身世帯でもなんぼかは安くなりますが、セット割がお得になるのは、やはりファミリー世帯ですね。

電気・ガスが別々の場合、年間料金が1万以上高いだけでなく、このようにお得にポイントも付かないので、かなり損していることになります。

これまでの会社を解約し、新たに乗り換えするのは少々手間ですが、面倒なのは最初だけです。

一度契約してしまえば、いいことづくしなので是非乗り換えを検討してみましょう!

関西電力のセット割にした場合の料金比較!

では続いては関西電力のセット割についてもみていきましょう。関東在住の人が東京ガスなら、関西在住の人は関西電力がおすすめです。

関西電力の場合のセット割プランは「なっとくでんき」と「なっとくプラン」とを合わせた「なっとくパック」になります。

元々「なっとくでんき」と「なっとくプラン」は単純に電気・ガス料金の容量単価が割引されるため、電気・ガスの使用量に関わらず、どんな家庭でも光熱費の節約が見込めるプランとなっているので、別々でもお得に使えるのですが、

セット割にすることで、毎月のガス料金が3%割引され、さらにお得になります。

使用量別!なっとくパックでお得になる金額

※関西電力「従量電灯A」+大阪ガス「一般料金」の組み合わせと比較した場合

月間使用量

電気:5100円/月程度

ガス:4800円/月程度

【電気200kWh・ガス25m3】の場合・・・

⇒ 年間で約7600円がお得に!

月間使用量

電気:6900円/月程度

ガス:5700円/月程度

【電気260kWh・ガス31m3】の場合・・・

⇒ 年間で約9900円がお得に!

月間使用量

電気:10300円/月程度

ガス:8400円/月程度

【電気370kWh・ガス50m3】の場合・・・

⇒ 年間で約15300円がお得に!

セット割でさらにいろいろお得!

東京ガス同様、関西電力も、セット割にすることでいろいろお得な特典が付いてきます。

期間限定プレゼントキャンペーン!

現在、2019年5月1日~8月31日までの期間、「なっとくプラン」にお申込みの方対象で1000円分の「はぴ太ファミリー」オリジナルQUOカードプレゼントキャンペーンや、毎月抽選で1万円相当の神戸ビーフのプレゼントなどが実施されています。

こちらは「なっとくプラン」新規申し込み者が対象ですが、なっとくパックでの新規お申込みでも、不定期でキャンペーンを実施している場合もあるので、乗り換えをするなら、これらのキャンペーン期間を狙うのがおすすめです。

はぴeポイントが貯まる!

こちらも、毎月の電気・ガス料金に応じてはぴeポイントが貯まる仕組みとなっています。

はぴeポイントを貯めるには「はぴeみる電」の無料会員登録が必要です。

こちらは電気の場合1000円(税込み)につき8ポイント、ガスの場合は1000円(税込み)につき5ポイントが付与されるようになっています。

この他にも毎日回せるスロットゲームや、ログイン、アンケート、「YAHOO!ショッピング」などのネットショッピング、レシート撮影・登録、クレジット決済など、ポイントを貯める方法はたくさんあります。

勿論貯まったポイントは他社ポイントへの交換も可能です。

個人的には東京ガスより電気使用量関係なく全員が得できる関西電力の方がお得感があるように思いますね。

しかも関西電力は、乗り換え手続きも、工事などの手間もなくWebで簡単に手続きでき、解約手続きも関西電力の方でやってくれるので、簡単です。

関西在住の方で、もしまだ関西電力を使っていない人は今すぐ乗り換えを!

最後に

生活する上で欠かせない光熱費。単純に使用頻度を少なくしてちまちま節約するよりも、セット割などのお得なプランに乗り換えた方が、苦労せずにコストカットすることができます。

さらにプラス特典で、ポイントも貯まるので、これは乗り換えない手はありません!

特に二世帯で大家族のご家庭では大幅な節約が見込めます。

是非、この機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする