アニメ・漫画・ゲームが好きな人におすすめの副業9選!

どうもちいままです!今回はアニメ・漫画・ゲームが好きな人におすすめの副業をご紹介します。

副業をやるならどうせなら好きなことで稼ぎたい!という人達のために、アニメ・漫画・ゲームに関連する副業を9選程集めてみたのでご覧ください!

スポンサーリンク

イラスト販売で稼ぐ

自分の好きなアニメ・漫画・ゲームのキャラクターのイラストを描いて収入を得る方法です。

イラストを販売できるサイトといえば、ココナラ・minne・メルカリ・イラストAC・クラウドワークスなど、いろいろありますが、

アニメ・漫画・ゲームのキャラクターのイラストを売るなら断然ヤフオクがおすすめです。

ヤフオクではこれらのイラストが多く出品されており、時には1枚10万円以上で落札されることもあるほど需要があります。

ポイントはデジタルイラストではなく手描きイラストという点です。

手描きイラストの場合、デジタルイラストとは違ってその一点しか存在しないことから希少性が高く、欲しがる人がたくさんいるからです。

イラストが得意な人は是非挑戦してみましょう。

漫画アフィリエイトで稼ぐ

自分でブログを作って、ブログに訪れたユーザーに漫画の紹介をしたり、電子コミックサイトに誘導したりすることで収入を得る方法です。

ブログの記事の内容は自分で読んだ漫画の感想を書くのが主で、記事内に紹介した漫画の商品リンクを張って、そこからユーザーが漫画を購入すれば、ブログの運営者に商品価格の3~8%の報酬が支払われます。

また、電子コミックサイトに誘導して、会員登録してもらうことで、1件につき2000~3000円の報酬が支払われます。

漫画購入での報酬よりも、電子コミックサイトの会員登録になってもらう方の報酬の方がはるかに高いので、効率的に稼ぐなら断然こちらの方がおすすめです。

因みに、漫画を読む時間がない、面倒だという人は、クラウドワークスやランサーズなどで漫画の感想を書いてくれる外注さんを募集すれば、自分で漫画を読まなくても記事作成ができます。

外注さんにお願いすると、自分が普段読まない漫画の感想も集めることができるので、より多くの漫画を取り扱いたい場合は利用するといいでしょう。

Web漫画連載で稼ぐ

Web漫画とは本屋に売られている紙版の漫画ではなく、ネット上に掲載されているデジタル漫画のことを指します。

このWeb漫画を描いてWeb漫画投稿サイトなどに投稿して入賞することで賞金がもらえたり、投稿サイトに掲載された自分の漫画の閲覧回数によってロイヤリティがもらえたり、

人気が出てアクセス数が多くなってくると、そこからスカウトされ、デビューする場合もあります。

また、個人的にブログを立ち上げて、自由に漫画を掲載してみるのもいいでしょう。

そこでGoogleアドセンス広告などを設置しておけば、アクセスが上がるごとに広告収入を得ることができますし、スカウトされる可能性もあります。

Web漫画家の収入は原稿料だったり、広告収入が主で、人気が出れば月収100万円も夢ではありません。

声優・ナレーションで稼ぐ

アニメやゲーム好きという人なら、アニメの声優やナレーターの仕事に憧れている人も多いと思いますが、

人気職なだけにライバルも多く、プロになって食べて行ける程の収入を稼ぎだせるのはほんの一握りというのがこの世界です。

また、プロになるためには専門学校などに通い、オーディションに参加して・・・など、お金と時間も費やす必要があります。

しかし、今は自宅にパソコンがあれば、ネットを通じて経験がない素人でも声優オーディションに参加することが可能になっており、気軽に声優やナレーターの仕事を獲得できるようになりました。

声優・ナレーションの仕事はアニメだけでなく、CMの音声やナレーション、ゲームキャラクターの音声など、活躍の場面は意外と多く、クラウドソーシングなどでも案件が募集されていることもあります。

生計を立てられるほどの収入は難しいですが、お小遣い程度なら十分稼ぐことはできるので、興味がある人は是非挑戦してみましょう。

ゲームの攻略レビュー記事で稼ぐ

ゲームの攻略法やアイテム紹介などのレビュー記事を書いて収入を得る方法です。

ゲームのレビュー記事は、ゲーム専門のレビューサイトに登録して記事を投稿し、書いた記事のviwe数に応じて報酬がもらえるという仕組みになっています。

1PV見られる事に0.15円の報酬が入るようになっているので、アクセスを稼げば稼ぐほど報酬になります。

0.15円と聞くとかなり低い金額ですが、ゲームの記事はバズることが多いので、うまくいけば月5万程度の収入は期待できます。

中には1日10分の作業で月収30万稼ぐ強者もいるほど。

ゲームが趣味という人は、ただの趣味にしておくのは勿体ないので、それでお小遣い稼ぎをしちゃいましょう。

自作のゲームやアニメのBGM・歌を販売で稼ぐ

自作のゲームやアニメのBGM・歌を販売して収入を得る方法です。曲や歌などの音楽素材を販売するサイトに登録すれば、自作の曲や歌、BGMなどを販売することができます。

販売価格は、BGMで1080円~、歌で3240円~となっており、この販売価格から40~60%が受け取れるようになっています。

こちらはストック販売なので、一度アップロードすれば、後は売れるのを待つのみ。忙しい人でも楽々販売することができます。

ただし、この副業は稼げる人であっても月数千円~数万円程度が平均のようなので、お金を稼ぐことを目的とせず、趣味の延長で楽しくやるのがおすすめです。

せどりで稼ぐ

漫画本やアニメグッズ、フィギュアなどを安く仕入れて、仕入れ値より高く売って収入を得る方法です。

仕入先はBOOK OFFなどが一般的ですが、コンビニくじの景品系なども高値で転売できる可能性があります。

特に初回限定盤や、プレミアものの美少女フィギュアなどが人気で、一個数十万で落札されることも少なくありません。

また、漫画本やアニメグッズ、フィギュアなどの転売先はヤフオクやメルカリよりも「オタマート」がおすすめ↓

漫画やアニメグッズ専門に扱うフリマアプリなので、他のフリマアプリよりも高値で売れる傾向にあります。

オタマートでは取引数が増えるとランクアップできる「会員ランク制度」が設けられていて、ランクが上がると、手数料が半額になるなどの特典を受けることができます。

コスプレイヤーで稼ぐ

人気のアニメや漫画・ゲームのキャラクターのコスプレやメイド風の衣装や水着を着用してファンを魅了するのが仕事です。

収入源は撮影会を開いて、ファンから会費として徴収する撮影料や自作の写真集やDVDの売上、動画配信などの視聴料が主です。

こちらは女性限定の副業になりますが、人気コスプレイヤーともなれば月収100万以上を稼ぐ人もいて、年収にすると1000万以上にものぼります。

ただし、その分衣装やグッズなどにもかなりコストがかかっているので、生計を立てるレベルになるまでには厳しく、副業としてやっている人が多いようです。

10~20代と年齢が若い方が稼ぎやすいので、コスプレが好きで容姿にも自信がある人はアルバイト感覚で始めてみましょう。

痛車ステッカー販売で稼ぐ

オタク系の間で大人気の痛車。これらの痛車ステッカーを販売して収入を得るという方法です。

痛車ステッカーを販売している会社はたくさんありますが、個人でも販売することは可能です。

ポイントはサイトを作り、海外受注で見込み客を獲得して稼ぐことです。

海外では日本の漫画やアニメが大人気で、一昔前に流行ったアニメも未だに人気を博しています。

そして日本では敬遠されがちな痛車ですが、海外ではむしろ、見てくれと言わんばかりに堂々と乗り回している人が多いそうなので、海外に展開した方が儲けが見込めます。

中には痛車ステッカー販売で月収50万を稼ぐ人もいるほど。しかもステッカーは一度作ってしまえば、あとは注文メールがきたときの稼働なので、ほぼほったらかしで稼ぐことが可能です。

また、海外受注となると心配になるのが、英語のやり取りですが、今はGoogle翻訳などの無料翻訳サイトを使ってメッセージを翻訳すれば解決することができますし、

どうしても不安な場合は、代行サポートしてくれるサービスなどもたくさんあるので、意外に難しいことはありません。

最後に

いかがでしたか?漫画やアニメ・ゲーム好きの人にとってはどれも興味を持ってできる副業だと思います。

生計を立てるレベルになるまでにはなかなか難しいですが、お小遣い程度の収入を得ることは十分可能だと思うので、自分の好きなことでお金を稼ぎたいと思う人は是非挑戦してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする