アメーバのスキル販売サービスREQUが稼げない3つの理由。

どうもちいままです!今回は2018年6月14日から開始されたアメーバの新サービス「REQU(リキュー)」について書いていきたいと思います。

このREQUは、自分の特技やスキルを販売できるサービスなんですが、スキル販売サービスなら既に「ココナラ」が有名ですね。

私もココナラでライターや占い師として活動していた経験があります。

REQUは運営開始されて1年も経っていないので、まだまだ知らないという人も多いと思うんですが、なんとサービス提供開始から20日間で100万円を超える売上を記録する販売者や、発売当日に即完売する商品が出現するなど、のっけからいきなり勢いを増しています。

しかし、REQUについて調べてみると、実はいろいろとデメリットがあることが分かったので、今回この記事で詳しく書いていきたいと思います。

REQUが気になっているという人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

REQUとはどんなサービス?ココナラとどう違うの?

まずはREQUについてざっくり解説していきたいと思います。冒頭でも紹介しましたが、REQUは自分の特技やスキルを販売できるサービスであり、ここだけ聞くと、ココナラとほぼ似ているように思えますね。

出典:https://requ.ameba.jp/

しかし、いろいろ調べて見ると、ココナラと大きく違う点があります。それが登録販売者のスキルレベルです。

ココナラではプロやアマチュア問わず、私のような主婦でも誰にでも出品できるサービスなので、販売者のスキルレベルにはそれぞれ大きな差がありました。

しかし、REQUでは、ブログやSNSなどで既に知名度や人気を誇っているインフルエンサーやメディアで活躍している芸能人、著名人が販売者として多く在籍しているので、ココナラと比べて、スキルのレベルが全体的に見て高い傾向にあります。

出典:https://requ.ameba.jp/sellers

20日間で100万の売り上げを達成したという販売者がいたのも、おそらく既にある程度の知名度がある有名人や著名人の方ですね。

しかもこのREQUでの販売手数料はなんと完全無料。1万円で販売すれば、まるまる1万円が自分の取り分になるというわけです。

ただ、その代わりにREQUでスキルを販売するには審査があり、その審査に合格しなければスキル販売できないルールとなっています。

つまり、一言で言えば、知名度や人気が高い有名人や著名人しか販売できないというわけです。

しかし、実はこのルールに関しては2019年4月24日までの話で、2019年4月の25日からルールが大きく変更になりました。

それは審査がなくなり、スキルレベル関係なく誰にでも販売ができるようになったということです。

しかも自分が所有しているアメブロ内でも宣伝ができるので、既にブログを持っている人なら有利になります。

元々アメブロはアフィリエイトなど、ビジネス目的での商用利用が禁止されていたので、このルール変更により、ブログ内で堂々とビジネス展開ができるようになったのは嬉しいことですね。

まあ、その代わり販売手数料は無料から15%引き上げられましたが、ココナラの25%の手数料に比べればはるかに安いですからね。

しかし、ここまで持ち上げておいてなんですが、REQUでスキル販売をしても「あまり稼げなそう」というのが正直な私の感想です。

というか、アメーバ自体で商売するのが危険ということに気づきました。

果たしてこれはなぜか?次で詳しく説明します。

REQUが稼げない3つの理由。

私自身、初めてこのREQUを知ったとき、「お、このサービスいいじゃん!」と思ったんですが、それはあくまで購入者側としてです。

かわいいイラストのアイコンや専門家や芸能人達から直接ノウハウを提供してもらえるなんて、なんて素晴らしいんだ!

と、単純に思ったんですが、販売者側になる場合、実はデメリットがいっぱいなんですよ。

正直おすすめできません。

その理由について、これからお伝えしていきます。

おすすめしない理由①販売してもお客さんが集まらない

まず第一に・・。このREQUでスキル販売を開始したとしても、お客さんがこない。これが一番の問題です。

販売するのは簡単です。でもそれを買ってくれるお客さんが来てくれなければ収入は0円ですよね。

そもそもこのREQU自体、まだまだ知名度が低いですし、誰でもスキル販売できるようになったのも、数週間前の話ですからね。

今の時点で「REQU」で検索してくる人って凄く少ないと思います。つまり陸の孤島で販売しているのと同じです。

これらの問題を改善するためには、「集客」してお客さんを呼び込む必要があるわけですが、1番手っ取り早いのがアメブロ内で宣伝してREQUの販売ページに誘導することです。

ただ、アメブロを運営していないという人は一からブログを立ち上げなきゃいけませんし、持っている場合でも、あまりアクセスも読者もいないようだと宣伝効果は期待できないので、結局は同じ結果です。

ブログのアクセスを上げるにはSNSと連携させたり、記事をたくさん投稿したりなどの作業が必要になってくるので、これらの作業なしにただ販売しても儲かる見込みは低いですね。

因みにココナラの場合は既に会員登録者数が100万人を突破しているので、低価格で提供するなどの工夫を施せば、新規での出品でも十分売れる可能性は高いです。

何だか、ちょっとココナラに便乗したかのようなサービスですが、正直、知名度も利用者数も天と地程の差があるので、まるで届いていない印象です(^_^;)

おすすめしない理由②芸能人や著名人ばかり推される傾向にある

先程も述べましたが、REQUで出品している自分の商品(スキル)を宣伝するには、アメブロを使う他ありません。

ですから売れるようになるためには、まずアメブロで集客活動に力を入れることが先決です。

しかし、残念ながら私達一般人はなかなかそれが難しいです。なぜならアメブロは、芸能人や著名人ばかりが推される傾向にあるからです。

実際アメブロの公式ページを見ると分かりますが、芸能人や著名人ばかりのブログがピックアップされています。

また、アメブロには「公式トップブロガー」と呼ばれる人達がおり、この人達はアメーバ側から直接スカウトされて、アクセスアップサポートやブログを上位表示してもらうなどの待遇を受けています。

さらにはPV数に応じた報酬が支払われる仕組みとなっており、芸能人もこのPV数による収入で月収何百万稼いでいると言われています。

最も稼いでいると言われるのが海老蔵さんで、推定年収はアメブロのみで7000万とも言われています。

アメブロがこれほどまでの待遇を施すのは、当然儲けたいからですね。

知名度や人気が高い芸能人や著名人がブログを立ち上げてくれれば、物凄い数のPV数が期待できます。

PV数が大きければ、アメブロには高額の広告収入が入ります。そのためにPV数を稼いでくれる見込みのある人を優遇して目立たせているのです。

ですから、無名の一般人の場合、いくらアメブロで集客しようとしても難しいのが現状です。

おすすめしない理由③突然削除される危険

これはアメブロだけに限ったことではないですが、無料ブログはアカウントの停止やブログ削除の危険性が常につきまとっています。

無料ブログは貸店舗のようなものなので、主導権は全て運営者であるアメブロが握っている状態です。

ですから、こちらが何もしていないつもりでも、アメブロ側の判断で、ブログが削除されてしまったり、最悪の場合、アカウント停止処分などのペナルティを受けてしまう場合があります。

まあ、酷いと言えば酷いですが、アメブロからしたら「無料で使わせてやってるんだから何されても文句言えないのよ」ってことなんでしょう。

万が一、ある程度ブログが育って、アクセスもかなり稼げるようになったにも関わらず、ある日突然削除されたら・・・そう考えると恐ろしいですね。

これじゃあ、恐くて心置きなく使えません。

REQUの今後の伸びしろがあまり期待できない気がする

アメーバの新サービスとして始まったこのREQUですが、個人的に思うのは、今後の伸びしろはあまり期待できない気がします。

理由は主に2つ。

①ココナラという強豪が既に存在しているから

スキルや特技販売サービスは、既にココナラが始めてしまっていますから、今さら同じようなサービスを立ち上げても入り込む隙間がないように思います。

というか、サービス内容がかぶってますからね。どう見ても。

実はこのように似たようなサービスを後から立ち上げて失敗しているパターンって凄く多いんですよね。

例えばメルカリ。メルカリは今やヤフオクを超える程までの急成長ぶりですが、2017年11月から「メルカリNOW」という不用品をすぐ現金化できる”即時買取”サービスをメルカリ内で実施していたことがあります。

しかし、2018年8月にサービス終了と、たったの10ヶ月しか続きませんでした。

”即時買取”サービスって既に存在していますし、やはり先駆者には勝つのは難しかったんでしょうね。

REQUに関しても同じようなパターンになりそうな予感がしますね。

②特に利用するメリットがない

REQUのサイトにアクセスすると分かりますが、REQUで販売するメリットというものが特にないんですよね。

例えばカテゴリ↓

ざっくりすぎ&少なすぎる(^_^;)

しかもサービス内容も分かりづらい↓

因みにココナラでのカテゴリはこうなっています↓

画像を使わない文字での表示の方が一覧で見やすいですね。試しに「似顔絵・イラスト・漫画」をクリックしてみると↓

さらに細分化して表示されました。これなら自分のお目当てのサービスが見つけやすいですね。

REQUの場合は、写真を使って丁寧に上品に作っている印象です。見た目のデザインはキレイで好きですが、見づらく、あまり利用してみようという気にはなりづらいのが正直なところです。

しかもスキルレベルの高い人が多いせいか、全体的に値段が高めなのと、特に販売者ランクというのもないので、やはり最初から知名度が高い人しか稼げない印象ですね。

また、アメーバIDを取得する必要もあるので、アメブロにブログを持っていない人はそこらへんも正直面倒です。

一番の売りである有名人、著名人がスキル販売を行っているというのも、お目当ての人がいないと全く意味がありませんし・・・。

従って、「REQUならコレ!」という利用するメリットが見当たりません。少なくとも私は。

以上の2つの理由から、REQUでの今後の伸びしろが期待できない気がするので、個人的にはおすすめしないという感じです。

最後に

アメブロの公式トップブロガーになるとPV数に応じた報酬が得られるわけですが、ぶっちゃけこれで稼げるのは芸能人だけのようです。

なぜなら、月間100万PVの単価がたったの0.1円とされているからです。

つまり月間100万PVいっても月収10万程度にしかならないということ。

これが自分で立ち上げていたら月収100万はくだらないでしょう(ジャンルにもよりますが)。

PV数に応じて報酬が貰えるときくと聞こえはいいですが、実際はほとんどアメブロに持っていかれてしまうわけです。

ですから、もしスカウトがきても、ホイホイ承諾しない方がいいですね。

皆さんもお気を付けください・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする