アフィリエイトとせどりのメリット・デメリット。おすすめはどっち?

どうもちいままです!今回はアフィリエイトとせどりのメリット・デメリットについて詳しく書いていきたいと思います。

副業に興味がある、あるいは既にやっているという人なら、この2つネットビジネスの存在はご存知かと思いますが、この2つに共通していることは、当たれば大きく稼げるということです。

ポイントサイトだったり、メルカリでちょこちょこ不用品を売ったりなどの、ちまちましたお小遣い程度のレベルではなく、生計を立てられるレベルの収入を稼ぎ出せるのがアフィリエイトとせどりです。

この2つのビジネスはよく比較されるんですが、今回はそれぞれのメリット・デメリットについて詳しく書いていきたいと思います。

どちらとも稼げることが分かっているなら、あとはそれぞれどんな特徴や違いがあるのかを理解して、自分はどちらが合っているのか、見極めることです。

私自身は、長年アフィリエイトをやってきましたが、ここ最近せどりにも興味が出てきたので、自分が勉強する意味でも、今回の記事でこの2つの違いを比較してみようと思います。

アフィリエイトとせどり、どちらをやるか悩んでいる人がいたら、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アフィリエイトとは?

まずは、当ブログも行っているアフィリエイトについて詳しく説明していきたいと思います。

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトに商品やサービスの広告を張って、ブログに訪れたユーザーが、その広告経由で商品を購入するなどのアクションを起こした場合に、売上の一部が報酬として支払われるビジネスのことです。

つまり、インターネット広告の一形態です。

そして、このようにアフィリエイトで報酬を得ている人達は「アフィリエイター」と呼ばれ、

アフィリエイトだけで生計を立てているという人も多く存在します。

因みに、アフィリエイトを始める際は必ずASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して、ASPを介して広告掲載を行います。

ASPは簡単に言うと、広告主とアフィリエイターを仲介役です。

ASPが間に入ることで、トラブルがなく、スムーズに取引ができるようになります。

ASP会社は国内だけでも30社以上存在しており、登録されている広告主の数や、取り扱っている案件数、得意とするジャンルなど、それぞれ異なりますが、アフィリエイト初心者ならA8.netがおすすめです。

通常ASPに登録するには審査がありますが、A8.netは審査なしでも、ブログを持っていなくても登録が可能です。

案件数もかなり豊富なので、まずはA8.netに登録しておけば間違いないでしょう。

アフィリエイトの広告は2種類

上記では、アフィリエイトはインターネット広告の一種と述べましたが、アフィリエイトの広告は成果報酬型クリック課金型の2種類があります。

成果報酬型はブログやサイトに掲載した広告を見たネットユーザーが、商品を購入したり、サービスに申し込んだりなどのアクションを起こすことで報酬が発生する仕組みになっています。

つまり、広告をクリックしてもらい、なおかつ、お金を出して商品を購入してもらったり、サービスに申し込んでもらわないと報酬にはならないので、難易度は少々高くなります。

その代り、1件成約につき報酬は数千円と高めなのが特徴です。

その一方でクリック課金型は、ブログやサイトに掲載した広告を見たネットユーザーが広告をクリックするだけで報酬が入る仕組みになっています。

クリック課金型で代表的なのが、当ブログでも掲載しているGoogleアドセンス広告です。この広告をクリックしてもらうことで報酬が発生します。

成果報酬型と比べると、クリックするだけで報酬が貰えるクリック課金型の方が敷居が低いですが、その分1クリック30円前後と、報酬額は低めです。

また、クリック課金型で稼ぐ場合は、アクセス数とクリック数は比例するので、ブログのコンテンツをしっかり作り込んで、とにかくアクセスを集める必要があります。

成果報酬型もクリック課金型もそれぞれにメリットデメリットがあるので、自分に合った方を選択することが重要です。

アフィリエイトは広告主のタイプも2種類ある

アフィリエイト広告だけでなく、広告を提供している広告主のタイプにも2種類あり、ショッピングモール型ASP型があります。

ショッピングモール型で代表的なのが、皆さんがよくご存知のAmazon、楽天、Yahooなどの大手ショッピングモールが提供するアフィリエイトプログラムです。

販売先が大手のため、商品数が膨大なことと、知名度が高いため売れやすいことがメリットですが、その反面報酬率が低いのがネックです。

もう一方の、ASP型は、先程紹介したA8.netなどが該当します。こちらは広告主のバリエーションが豊富で、選択肢の自由度が高いのが特徴です。

ただ、無名の紹介先も多いので、なかなか売れづらいというのがデメリットです。

広告主のタイプは自分のブログのジャンルに合わせて、うまく使い分けることで、効率的に稼ぐことができます。

アフィリエイトはどのくらい稼げる?

肝心のアフィリエイトの収入ですが、2018年版のアフィリエイターの平均月収を調べてみると、「月収5000円未満」がほとんどで、5000円以上は約5%と、いきなり低くなっています。

これは私がアフィリエイトに参入した2013年頃からあまり変わっていないように思います。

年々アフィリエイターの数は増加しているものの、「稼いでいるアフィリエイター」となると、一気に絞られてくるようです。

しかし、これはあくまで特定のアフィリエイター2000名程を対象にしたデータなので、実際はもっと稼いでる人はたくさんいると思いますが、

少なくとも2000名のうちで5000円以上稼げている人の割合は約5%というのは事実なので、アフィリエイトがかなり難しいビジネスであることに変わりはありません。

ただ、その一方で月収10万以上稼ぐ人は全体の3割、月収100万以上は1割を占めており、この割合は年々高くなっています。

アフィリエイターのほとんどの人は月収5000円も稼げないと言われていますが、その一方できちんと収益を出して稼いでいるアフィリエイターもいるので、

頑張り次第では専業アフィリエイターとして生活することも夢ではありません。

せどりとは?転売とは違う?

では続いてはせどりについて説明します。せどりとは簡単に言うと、お店やネットショップで商品を仕入れて、仕入れ値よりも高い金額で売って、その差額で儲けるビジネスのことです。

仕入れた商品は主にAmazonやヤフオクで売っているという人が多いですね。

出品作業、購入者とのやり取りから発送手続きまで、全てせどりの仕事になります。

因みに、せどりと転売が一緒だと思っている人も多いと思いますが、実際は少し異なります。

それは扱う商品です。

せどりで扱う商品は、お店やフリマアプリなどで見つけた「掘り出し物」に当たるもので、

転売で扱う商品は、主に「数量が限定されるなどの入手困難な商品(予約商品または発売当初から定価を超えている商品など)」になります。

また、仕入先も異なり、せどりが主にBOOKOFFやリサイクルショップ、ネットショップなどの小売店から仕入れをするのに対して、

転売の場合はメーカーや卸会社から仕入れています。つまり、せどりと転売の大きな違いは、扱う商品と仕入先ですね。

まあ、やっていることはどちらも転売であり、そこまで大差はないのですが、一応「せどりと転売は別物」というくくりになっています。

せどりはどのくらい稼げる?

せどりで稼ぐには、いかに安く仕入れていかに高く売るかが重要になってくるわけですが、トップクラスの人になると年商1~2億は軽く超える人もいるようです。

その下のクラスの人でも、月収数百万~数千万円という人が多く、アフィリエイトよりも稼いでいる額ははるかに高いとされます。

せどりは仕入れた商品をその日のうちに売りに出して、その日のうちに買い手がつけば、それだけですぐにドカッとまとまった報酬が入ってくるので、即効性が高いビジネスと言えるでしょう。

ただし、仕入れた商品が全て売り切れないと赤字ですし、掘り出し物を見つける能力や売るタイミングが良くないと、なかなか利益には繫がらないので、

どのくらい稼げるかは、完全に自分の行動力・判断力にかかっていると言えます。

アフィリエイトとせどりのメリット・デメリット

さて、上記ではアフィリエイトとせどりは、どういったビジネスなのか大体分かって頂けたと思いますが、やり方は違えど、どちらも高収入を稼げるビジネスです。

しかし、実際やろうと思っても、自分にはどちらのビジネスの方が合っているか分からないという人は多いと思います。

そこでアフィリエイトとせどりのメリット・デメリットについてそれぞれまとめてみました。

どんなに高収入稼げるとしても、向き不向きというものあるので、それぞれのメリット・デメリットをしっかり把握した上で、選択するようにしましょう。

アフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

◎大変なのは最初だけで、後はどんどん作業量が減ってくる

◎一度軌道に乗れば、少ない作業量でも安定的に稼げる

◎パソコン1台あれば稼げる。完全在宅でできる

◎必要資金が安くて済む(数千円~高くても3万程度)

◎作ったブログは転売してお金に替えることもできる

デメリット

×結果が出るまでに時間がかかる

×ブログを作る手間がかかる

×長時間パソコンの前で作業しなければならない

×いきなり報酬0のリスクがある

×記事が当たらないと全く稼げない

せどりのメリット・デメリット

メリット

◎売れれば即効でお金が入ってくる

◎一度に入ってくる額が大きい

◎仕入れ作業であちこち行けて楽しい

◎特に知識やスキルがなくても誰にでも始められる

◎やり方次第では完全在宅でもできる

デメリット

×最初は仕入れのための資金が必要

×仕入れ作業が大変

×梱包・発送作業が面倒

×知らずに偽物を売ってしまうリスクがある

×アカウント停止・削除処分を受けると販売できなくなる

以上がアフィリエイトとせどり、それぞれのメリット・デメリットになります。

アフィリエイトの場合は、ブログを作って、毎日コツコツ記事書きをしなければならず、最初は地道で孤独な作業が続きます。

大体半年~1年程で、徐々に報酬が上がり始めるので、ここを乗り切る忍耐力が必要とされます。

その代り、一度軌道に乗ると、後は作業を差ほどしなくても報酬は安定的に稼げるようになります。

私の場合も1日1~2時間、週3稼働という作業量でも月収20万以上はキープしていたので、忙しい主婦にとっては、ありがたいワーキングスタイルだと思います。

ブログのジャンル選択を間違ったり、ペナルティを受けてアカウントが停止処分になったりすると、全然稼げないというリスクはありますが、

そこは入念にリサーチしてブログを作れば解決できることですし、きちんと記事を書いていればペナルティを受けることもありません。

一方のせどりは、何といっても即効でお金になるということ、一度に入ってくる額が高いということが最大のメリットですね。

アフィリエイトは報酬になるまでに時間がかかりますが、せどりの場合、商品が売れればすぐに収入になるので、モチベーションが保ちやすいです。

また、家で黙々とパソコンの前で作業しなければならないアフィリエイトに比べて、せどりは仕入れ作業であちこちに出向けるので、買い物気分で楽しめるところも◎。

その代り、最初は仕入れるための資金が必要なのと、購入者とのやり取り、商品を梱包・発送などの手間がかかるのがネックと言えます。

そして、せどりで気を付けなければならないのが「うっかり偽物を売ってしまう」という危険性です。

自分がそのつもりはなくても、仕入れた物が実は偽物だということはよくあります。特に高価なブランド品などですね。

もし、知らずに偽物を仕入れて、それを売ってしまった場合、違法で罪にとわれる危険性があるので、十分注意しなければなりません。

ただ、万が一偽物を売ってしまった場合でも、知らずに行ったということであれば罪にとわれることはありませんが、販売先である、Amazon、ヤフオク、メルカリなどでアカウント停止・削除になる可能性があります。

ここらへんはアフィリエイトのときと同じですね。例え知らずに偽物を売ってしまって罪にとわれることはなくても、このようなトラブルを起こすこと自体、販売サイト側からはマイナス評価になってしまいます。

この他にも、商品説明が不十分だったり、購入者からの評価が低かったり、無在庫転売したりなどの行為を取ると、規約違反となり、アカウント停止・削除などのペナルティを課せられます。

アカウント停止は一時的なものですが、アカウント削除はもう二度と復活できない重いペナルティです。

アカウントを削除されてしまえば、そこではもう販売できないということですから、これは販売者にとっては失業したも同然です。

こうならないためには、自分が儲けることばかり考えずに、正規のルートで手に入れたきちんとした商品を売ること、しっかり規約を守って誠意のある取引をすることが重要です。

アフィリエイトとせどりはどちらがおすすめ?

さて、アフィリエイトとせどりのメリット・デメリットについて、ざっくりと解説しましたが、これらのことも踏まえてどちらがおすすめかといえば、

私個人的には「アフィリエイト」かなと思います。

せどりは短期間でドカッと収入が入ることが魅力ですが、やはり仕入れ作業に手間を取られるというのがネックです。

仕入れ作業は実際に足を運ばなくてもネットから仕入れることもできますが、掘り出し物は、ネットから仕入れるよりもリアル店舗からの方が獲得しやすいという場合も多いです。

時間がないときや大量で仕入れたいときなどはネットからの方が有利ですが、やはり実際に自分で探すという作業も外せないので、結局は仕入れ作業に時間を割くことになってしまいます。

そして、せどりは手を止めてしまえば報酬も止まってしまうということも痛いかなと感じます。

短期間で大きな金額が手に入っても、また稼ぐにはまた作業をしなければならないということで、作業量はずっとなくなりません。

まあ、普通お金を稼ぐって毎日仕事するのが普通ですから、仕方のないことかもしれませんが、それじゃあサラリーマンと変わらないですからね。

少しの作業量で大きく稼ぎたいと思っている人には不向きなdビジネスだと言えます。

その点アフィリエイトの場合は、一度稼ぐ仕組みが出来上がると、後は少ない作業でも報酬が発生し続けます。

要はブログが稼いでくれるので、作業していない間も、寝ている間もずっと報酬が発生し続けているわけです。

ですから、本業が忙しくて時間のない人達にとってはアフィリエイトの方が最適だと言えるでしょう。

最初はなかなかアクセスも報酬も上がらなく辛いですが、そこを超えれば後は天国です。

せどりも稼げるビジネスではありますが、転売業というのはいろいろなトラブルやリスクも多いので、注意しなければなりません。

また、最初は資金がいるということも結構痛いですね。アフィリエイトもブログを立ち上げるために最初はサーバー代やドメイン代などがかかりますが、月1000円ちょいくらいなので、そこまで痛手にはならないと思います。

ということで、以上の点から見ても、私はアフィリエイトをおすすめします。

最後に

しかし、アフィリエイトはおすすめとは言え、こちらも辛いのは事実ですね。パソコンの前に向かって地道にコツコツ作業しなければならないのは、ホントに心が折れそうになります。

毎日何時間もやっているのに、1日の報酬が数十円、酷いときは0円のときもあって、精神的にキツイです。

ぶっちゃけ、もう嫌になって作業投げ出したことは何度もあります。でもしばらくして気を取り直してまた作業を再開して、軌道に乗るまでブログを育て続けました。

その結果、1日1~2時間で20万以上稼げる仕組みを作り出すことができるようになったので、やっぱり諦めなくてよかったなと思います。

ただ、せどり、アフィリエイト、どちらをやるにしても、共通していることは「楽しては稼げない」ということです。

これからアフィリエイトやせどりを始めようと思ってる人は覚悟して挑みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする