アフィリエイトブログを800万で売却!月収0のブログでも売れる?

どうもちいままです!今回は私の体験談記事です。今現在もこうしてアフィリエイトブログを運営している私ですが、実は今回のブログで8代目くらいになり、ブログ運営はそれなりに長くやっています。

現在も他に複数ブログを運営しつつ、細々とやっていますが、実は過去にいくつか運営していたブログを売却していて、タイトルにも書いてある通り、その中の1つが800万以上の高額で売却されたことがあります。

800万・・・。車や家を売っても、なかなかこの金額で売れることはないですが、実はブログの世界では、この金額で取引されることは割とよくある話なんですね。

しかも驚くことに、全く収益を出せていないブログでも、売却できる可能性があるんです。現に私は月収0円のブログも30万円で買い取って頂きました。

もしかしたら、今皆さんが所有しているブログ達も、高額で売却される可能性があるかもしれません。

ということで今回はブログを売却したときの私の体験談を詳しく書いていきたいと思います。「ブログ更新が辛くなってきた」「まとまったお金が欲しい」なんていう方は是非この記事を読んでブログ売却を検討してみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

アフィリエイトブログを売却依頼してみた結果

では早速、タイトルにも書いてある「アフィリエイトブログを800万で売却した体験談」について書いていきたいと思います。

まず、私がブログを売却しようと思った経緯についてなんですが、理由は2つありました。

1つは「引っ越し資金としてまとまったお金が欲しかった」2つ目は「ブログ更新が辛くなっていた」からです。

その当時、娘が年長さんで翌年小学校入学を控えており、実家近くに引っ越しを考えていたんですが、引っ越し資金が工面できず、諦めかけていたんです。

でも、やはりタイミングとしては小学校入学前がベストですし、途中で転校するのはかわいそうなので、どうしてもこのタイミングで引っ越ししたいと考えていました。

そして、その頃既にアフィリエイトでコンスタントに毎月収入を稼いでいた私ですが、ブログの記事更新に疲れ切っていて「もうアフィリエイト辞めたい・・・」と悩んでいる時期でもありました。

そんな感じで毎日悩んでいる状態でしたが、あるとき偶然目にした「副業雑誌」でアフィリエイトブログが売却できることを知ったのです。

最初は「まさか売れないよね・・・」と、ほぼ期待はしていなかったんですが、引っ越しは今このタイミングでやらないと、後がないですし、娘の今後がかかっていたので、駄目元で、雑誌に載っていたサイト売買のマッチングサイトに売却依頼をしてみることにしました。

サイト売買のサイトはネットで検索すれば割とたくさん出てきます。依頼をするのは簡単で、サイトにある売却申請フォームから売却したいブログの情報を入力し、申し込むだけです。

依頼すると、売却依頼したサイトが売却可能であるかどうか審査されます。

審査結果がきたのは翌日だったのですが、結果は・・・・「売却不可」でした・・・。

どうせ駄目だろうな~と覚悟していたはずなのに、いざ駄目だったらやっぱりショックですね。

で・・何が駄目だったのかというと、「体験談の記事が多く入っているブログだと、運営者側が変わると引継ぎしづらい」というようなことが書かれていました。

確かに私が売却したブログは、当ブログ同様、自分の体験談が多く入っていたので、運営者が変わると記事が更新しづらい状況でした。

しかし!勿論ここで終わりではありません。タイトルでネタバレしてますが、私のブログは結果的に800万円以上で売却されました。

そう、実はもう1社、同時進行で売却依頼をしており、そこでは見事売却可能という回答を頂くことができたのです。

結果、810万円で買い取って頂くことができ、見事引っ越し資金を調達できたのです。

ブログが800万円で売却されるまでの流れ

では、具体的に810万で売却されるまでの流れを解説していきたいと思います。

実は810万円という金額は、オークション方式で吊り上がった金額で、元の売却価格は500万でした。

売却価格はブログの運営年数や収益によって決められ、最初はその価格で売りに出されます。

私のブログは運営年数は約2年、平均月収は25万以上だったので、そこから計算する売却相場価格が500万程だったのです。

正直この時点で「そんなに高く売れるの?」と驚いていましたが、収益がコンスタントに出ているブログはこのくらいの高値で普通に売れるそうです。

そして売却価格が決定すると、ブログの運営年数や平均月収額、PV数、売却アピールポイントなど、ブログの情報を細かく記載し、不備がなければすぐさまサイトに掲載され売れに出されます。

私の場合は、売却依頼をして翌日の夕方頃には掲載されたので、とてもスピーディーでした。

しかし、もっと驚くのはブログにくる問い合わせの数と速さです。

自分のブログを売却したい買主が現れると、問い合わせが入るのですが、私のブログは掲載して30分くらいですぐ2~3件の問い合わせがあり、

時間を追うごとにどんどん増えていき翌日には20件もの問い合わせになっていました。

勿論、これは「買います!」という正式なものではなく、あくまで「売却を検討している」人達からの問い合わせですが、それでも買ってくれる可能性が高い買主さんであることには間違いありません。

結果、問い合わせ件数が多いことから、オークション方式に切り替え、本気で買いたい買主さん同士で競り合いが行われました。

ものの数時間で売却価格の500万からどんどん値は吊り上がり、最終的に+310万の810万で落札されたのです。

売却依頼して3日後のことでした・・・。世の中何が起こるか分かりません。

どんなブログが高く売れやすいか?

さて、810万という高額で売却された私のブログですが、いくらブログが高く売れるといっても、どんなブログでもこのような高値で売却されるわけではなく、やはりブログによってその売却価格には大きく差があります。

では、主にどんなブログが高く売れるのかということですが、ブログの売却価格を左右するのは大きく分けると4つです。

それがブログの質・コンテンツ量」「運営期間・アクセス数・収益そしてどんなジャンルで作られているかです。1つ1つ解説していきます。

コンテンツ量・質

まず始めに1番重視されるのはココです。コンテンツ量とは記事数のことで、ブログにどれだけ記事が投稿されているかを指します。

100記事あるブログと10記事あるブログでは、当然100記事あるブログの方が検索流入の入り口が多いわけですから、それだけアクセス数も期待できます。

そしてブログの質。いくら記事数が多くても、内容の薄い、コピー、リライトばかりしたような記事ばかりでは、ブログの評価は下がってしまい、アクセスも収益も安定して稼ぐことはできません。

買主はブログを買い取るときは、まずブログの質・コンテンツ量を見ます。ココがしっかりしているブログは長期的にみて安定して稼げる見込みがあるので、高値で売却されやすいのです。

運営期間・アクセス数・収益

次はブログの運営期間・アクセス数・収益です。ブログを立ち上げてある程度期間が経っていること、アクセス数、収益がコンスタントに出ていること、ココも重要なポイントです。

ブログというものは運営期間が長ければ長いほどブログのドメインパワーが強くなるので、検索上位に表示されやすくなります。

そしてアクセス数・収益がコンスタントにあるものは、既に最低限の利益が保証されているわけですから、買い手が付きやすいのです。

ブログのジャンル

最後はブログのジャンルです。ブログには稼げるジャンルというものがあり、そういった稼げるジャンルで構築されたブログは高い金額で売却されやすい傾向にあります。

稼げるジャンルというのは世間のユーザーから需要、人気があるものを指します。では具体的にどういったジャンルのブログが高値で売却されるのか、私が依頼をお願いしたサイトのデータを基に高値で売却されているブログのジャンルを調べてみました。

平均売却価格2000~5000万前後

・ビットコイン

・仮想通貨

・投資

・保険

・転職

・車保険・査定

・SIM、スマホ、ポケットWiFi

・恋愛、出会い系

・ワキガ、薄毛などのお悩み系

・ダイエット系

・美容、健康系

・妊娠、出産

・占い

・漫画、アニメ、映画

などなど、主にこれらのジャンルのブログは数千万クラスの価格で売却されていました。

見て分かる通り、これらのジャンルは世間から人気、需要の高いものですよね。

私の売却したブログもダイエット系で、ダイエットは通年需要があること、紹介するダイエット商品などがたくさんあることなどから、高値で売却されます。

私の場合は800万程でしたが、さらにコンテンツ量、質が高いブログは2000万以上で売却されているものもありました。

このようなジャンルは長期的に収益が見込めるので、売却価格も跳ね上がっていきます。

ただし、稼げるジャンルでブログを作っても、コンテンツや質の低いものは売れないので、コンテンツ、質が良いことは大前提の話です。

因みに、逆に売れないジャンルというのは、芸能系、トレンド系です。以前は最も稼げるジャンルでしたが、こういったブログはGoogleからペナルティを受ける危険が高いため、例え安定したアクセスや収益があってもなかなか買い手がつかない状態です。

月収0のブログでも売れる?

先程、運営期間・アクセス数・収益が安定しているブログが売却されやすいと述べましたが、実はアクセス数が低く、収益が全くないブログでも買い取ってくれる場合があります。

私はダイエット系ブログ以外で、もう一つ美容系のブログも売却したのですが、こちらはアクセス数も1日500PV前後、収益に関しては0円で、とても売り物になりそうな状態ではなかったのですが、

少ないながらもアクセスがあり、少しずつ伸びていること、ブログのコンテンツ、質が充実していたことが評価され、30万という価格で買い取って頂きました。

本来なら、収益が0円という時点で、買取不可なのですが、育つ可能性が少しでもあるブログは買い取ってもらえる場合があります。

ですからもし、現在運営しているブログで、大してアクセスや収益がないものでも、売却に出せば、数万、数十万で売れる可能性があるということです。

現に私以外にも、月数千円という収益のブログでも数十万で売却された事例がありますし、どうせもう放置して、大した収益も生まないようなブログならば、いっそのこと売却した方が、いい収入になることもあります。

ですからそういったブログをお持ちの方は一度売却を検討してみた方がいいでしょう。

ブログを売却するには?

では、ここで実際に売却する手順を紹介します。まず、ブログを売却するには、ブログ買主とブログ売主の間に入って仲介してくれるマッチングサイトを通じて行うことが一般的です。

手順としては・・・・

①「サイト売買」とネットで検索する

②ヒットしたサイトを複数比較し、自分のブログが売れそうなサイトに売却依頼をしてみる

審査が厳しいところもあるので、複数依頼してみるのがおすすめです。

③審査に通ったら売却開始

後は買主が見つかるまで待機

④買主から買い取り依頼

ここで、ブログの収益やPV数のデータの提示を依頼されるので、買主からの問い合わせを待っている間にアクセス解析や報酬のデータを用意しておきます。

⑤ブログの譲渡・契約書の取り交わし

・基本的には仲介業者を通してメールのみのやり取りで行います。必要があらば電話でやり取りすることもあります。

・買主、売主がお互いに契約書を郵送で送り、割り印を押して問題がなければ契約成立です。

⑥売却

買主からの入金は一端仲介業者の方に振り込まれ、ブログの譲渡作業が完全に終わった時点売主に振り込まれるシステムになっています。

⑦売却代金の入金

全ての作業が終わって要約仲介業者から、売却手数料を引かれた残りの金額が指定口座の方に振り込まれます。

以上、大体こんな流れになります。仲介業者によっても多少違うとは思いますが、私の場合は上記のような流れでした。

ブログを売りに出して売却金額が決定するまではあっという間だったんですが、その後ブログを譲渡する作業が意外に大変でした・・・。

特にブログ運営初心者やPCが苦手な人にとっては分からないことだらけで、私は売却を依頼したサイトのオーナーに別途料金を払って譲渡作業を代行して頂きました(^_^;)

それと、契約書の取り交わしもかなり面倒です。お互い契約書を郵送して割り印を押して、しかも相手側に不備があり、もう一度再送するなどの手間が増えたので、売却されたお金が入金されるまで、少し時間を要しました。

因みにですが、当然ですが、こういった仲介サイトを通じて売却を行う場合は仲介手数料が買主も売主も取られます。

私が依頼したサイトでは、買主は成約額(売却額)の3~10%、売主は成約額が25万以上の場合は3%、25万未満の場合は成約額の20%を手数料として支払います。

サイト審査料や、掲載料に関しては無料なので、売却が成立しない場合はお金が発生することはありません。

まあ、実際売却するとなったら、手元にお金が入るまでは少し手間と時間がかかりますが、どうしても今すぐまとまった資金が欲しいなんていう方は、是非検討してみることをおすすめします。

サイトバイヤーとして稼ぐのもあり!

さて、ブログを売ってまとまったお金が手に入ったおかげで、無事引っ越すことができた我が家ですが、

私同様、売却したお金を生活資金や支払いなど、私用目的に当ててしまうという人は多いと思います。

しかし、売れたお金を元に「サイトバイヤー」として稼ぐという方法もあります。

サイトバイヤーとは収益性の高いブログを買い取って、その後自分が運営者となり、そのブログを拡大させ、買値より高い金額で売って利益を得ている人達のことです。

数百万、数千万円というブログを売却する買主達は、サイトバイヤーである場合も多く、買い取ったサイトをさらに高く売って儲けています。

サイトバイヤーで稼ぐには、将来価値が高まるであろうブログを見極める目利き能力と、ブログを育てていく運営力が必要です。

サイトバイヤーで成功するにはそう簡単なことではありませんが、ベテランクラスの人達は月商数百万稼いでいる人達もたくさんいます。

アフィリエイターとしてブログを運営することがしんどくなってきたという人は、サイトバイヤーに転身して稼ぐという道を視野に入れてみるのもありですね。

ブログを売却する上での注意点・デメリット

今回この記事を読んで、自分もブログを売却したいと考えた人もきっといると思いますが、売却するって、実は意外と注意点・デメリットも多く、必ずしも良い結果になるとは限らないんです。

ということで、これから売却を検討している人達のために、ブログを売却する上での注意点・デメリットをお伝えしていきたいと思います。

売却をお考えの人は売却する前に、これらの注意点・デメリットをよく把握しておきましょう!

売却したブログは必ずしも売れるとは限らない

私は運やタイミングも良かったのもあり、運営していたブログを無事売却することができましたが、実は売却に出しても必ずしも売れるとは限らないんです。

私が依頼したサイトでは今現在も、たくさんのブログが売却掲載されていますが、未だに1人も買主がつかないものも多くありますし、

問い合わせがあるだけでなかなか正式に買ってくれる人が現れないという場合もあります。

また、なかなか買い手が付かず、やむなく当初の売却価格より半額に値下げして要約売れたというパターンもあり、希望していた金額より、はるかに下がることも少なくはありません。

そして、売るタイミングというのも非常に大事で、1番高く売れるタイミングというのはやはり、アクセス、収益共に安定しているときです。

単純に考えて、アクセス、収益があるブログだからこそ買う価値があり、最も価値が高いときに売却するのが1番ベストなタイミングなわけです。

Googleはコンテンツの高いブログを上位表示するように常に検索エンジンを監視しています。よってブログの検索順位は頻繁に変わるものなので、

今まで安定していたアクセスが急激に落ちるという危険が常に付きまとっています。

ある日突然ブログの検索順位が落ちてしまい、アクセス、収益共に激減してしまえば、そのブログの価値は一気に下がってしまいます。

ですからブログを高く売るには、売却するタイミングもきちんと見極める必要があり、少しタイミングを間違えると売れなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

高値で売却されても翌年の税金に悩まされる

私はこれで苦労しました。とりあえず入ってきた大金に最初は舞い上がっていましたが、忘れてならないのが翌年の税金です。

入ってくる収入が高ければその分税金も何倍にも膨れ上がり、手放しで喜んでばかりもいられません。

ですから、経費で落とせるのは落としてなるべく節税しようとしましたが、それでも今までにないエライ金額の税金になりました(^_^;)

810万+30万稼いでも、そこから仲介手数料や税金が引かれると、200~300万くらいは減りますからね。結構痛いです。

毎月コンスタントにあった収入がなくなる

当時、売却したブログ以外には所有していなかったので、売却したおかげで翌月からのアフィリエイト収入は0円という状態に・・・。

まあ、当然といえば当然ですが、良いときで月30万いくときもあったブログなだけに、0円の報酬画面を見た時にはさすがにショックでした。

そして2年以上、1人でコツコツ育ててきたこともあり、ブログへの愛着もあったので、それが他人のものになるというのは意外なほど寂しい気持ちになります(笑)

しかし何より、コンスタントにあった収入がなくなるという不安が1番大きかったですね。

以上がブログを売却する上での注意点・デメリットになります。売却する前にこれらのことをよく考慮した上で売却に踏み切ってほしいと思います。

まとめ

 
いかがでしたか?今回は私のブログ売却の体験談を書かせて頂きましたが、ブログがこれほどまでに高値で売れることに驚いた人も多いのではないでしょうか?
 
 
普通、物を売るときって古ければ古いほど価値が下がりますが、ブログの場合は逆。
 
運営年数が長ければ長いほど価値が出るので、もしも長年育てているブログがある人は、高値で売れる可能性があります。
 
ただ、上記でも述べたように、売却することが必ずしも良い結果になるとは限らず、高値で売れても税金のことやその後の収入の問題も出てくるので、
 
売却するときはその辺をよく考えた上で検討することをおすすめします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする