100円ショップ商品を売って稼ぐ方法!10倍以上の値段で売れる?

どうもちいままです!今回は皆さんの身近にある100円ショップの商品を利用して稼ぐ方法をご紹介します。

100円ショップといえば、ダイソーやセリア、キャンドゥなど、皆さんの住んでいる地域にも必ずといっていいほど存在しますが、

実はこの100円ショップの商品を売って稼ぐ方法があります。

ときには10倍以上もの値段で売れることもあり、やり方次第ではかなりの儲けを出すことができます。

果たしてその方法とは一体どのようなものなのか?また、なぜ100円ショップの商品が高値で売れるのか?などなど、今回の記事で詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本商品は海外で大人気?100円ショップ商品を売るならebay!

100円ショップで仕入れた商品がそれ以上の値段で売れることなんてあるのか?普段から100円ショップ常連者の私達からすれば疑問ですよね。

しかし、日本では100円の価値しかなくても、海外ではまた全然価値が変わってくるのだそうです。

海外では日本商品が大人気であり、商品によってはかなりの高値で取引されることもあります。なので、安い値段で購入できる100円ショップの商品は儲けが見込めるというわけです。

ただ・・・ここで問題になってくるのが「海外でどうやって売ればいいのか分からない」ということ。

海外で売るにしても、どこでどう売ればいいか分からないし、第一に英語が苦手なので無理・・・。

これらがネックとなって、海外での販売を避けている人は多いですね。しかしそれは「ebay」を利用すれば簡単に解決できます。

ebayとは世界各国のユーザーが利用する世界最大級のオークションサイトのことです。利用者は1億5000万人以上と言われており、様々な国の商品が数多く出品されています。

https://www.ebay.com/

ebayの存在については既にご存知の方も多いと思いますが、「英語が苦手だから無理」と避けていた人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際は日本の大手オークションサイト「Yahoo!オークション」と仕様は差ほど変わらず、個人でも簡単に海外向け商品を販売することができます。

ヤフオクでは売れない日本商品が、このebayではかなりの高値で売れるので、ヤフオクでなかなか売れないという人は、むしろebayでの出品がおすすめです。

ebayでは世界各国からの出品があるため、出品国にしかない独自のモノが他の国々に喜ばれています。

特に日本の商品は各国から大人気で、日本では差ほど人気のない商品でも、定価の10倍もの値段で取引されることもあります。

また、一番不安になる英語での取引についてですが、こちらも中学生レベルの英語、あるいはそれ以下の英語力でも大丈夫とのこと。

なぜなら、ebayでの取引もヤフオク同様、ほぼ文章でのやり取りなので、ネット上にあるGoogle翻訳などの無料翻訳サイトを使ってメッセージを翻訳すれば、英語が苦手な人でも簡単にやり取りができるからです。

「英語ができないからebayでの販売は避けていた」という人が、思い切って参入してみた結果、英語がそこまで障害になるということはなく、むしろヤフオクよりも多く利用するようになったという人もたくさんいます。

また、万が一分からないことやトラブルがあった場合でも、サポートサービスが付いているので安心です。

月額料金が発生してしまうものの、サポートは無制限で対応してもらえますし、落札・輸入代行などのオプションサービスなども充実しているので、1人で不安だという人は是非利用してみましょう。

10倍以上の値段で売れる?高値で売れる商品はコレ!

では、続いては海外で人気の100円商品についてみていきましょう。果たして海外ではどんな商品が人気が高いのでしょうか?

100円ショップといっても、ダイソー、セリア、キャンドゥ、シルクなど、様々な会社が展開されていますが、最も人気なのがダイソーです。

実際にebayで「DAISO JAPAN」で検索してみると、ダイソー商品がたくさん出てきました。

https://www.ebay.com/

その中でも特に売れているのはスキンケア用品、コスメ、サプリメントなど、主に美容商品です↓

また、意外に人気なのがこちら↓

「ふわっと軽いねんど」。日本でも子供のおもちゃ、工作用として人気の商品ですが、海外の有名キッズYouTuberがこの粘土を使って遊ぶ様子を動画配信したことで、爆発的人気となりました。

そして気になる落札価格ですが、「JPY」というのがJAPAN YENで、日本円でいくらで売れるのかを表しています。

上の値段を見る限り、元値は108円にも関わらず、どの商品も6~10倍以上の値段で取引がされていて、大変人気が高いことが伺えます。

しかし、ここまで日本の商品が高い値が付くのはなぜでしょうか?

調べてみると、その一番の理由は「日本製の商品は高品質で安全、そして安い」ということにありました。

もはや「DAISO」は世界ブランドであり、DAISOというだけでみんな安心して買うようです。

現在ダイソーでは7万アイテム以上もの商品を取り扱っており、毎月新商品が800点以上も発売されています。

従って、これからも新たにヒット商品が生み出される可能性が高いので、今のうちから上手く目を付けておけば、かなりの儲けが期待できるようになるかもしれませんね。

日本を象徴するデザインがお土産として大人気!

さて、上記では主に、美容商品が高値で売れるということをお伝えしましたが、実はこの他にも海外で大人気の日本商品があります。

それが日本人形や富士山、忍者といった日本を象徴するデザインのものです。

我々日本人は、どちらかというと自分の国を象徴する和風なデザインよりも、洋風なデザインを好んで買うことが多いですが、

海外もこれは同じで、自分達の国にはない「日本を象徴するデザインのもの」が大変人気があるようです。

留学先や海外の友人にお土産を買う際に、安く手に入る100円ショップで、和風デザインの商品を買っていく人が多いんだそうで、贈ると大変喜ばれるそうです。

では、具体的にどんな商品が人気があるのかというと・・・

扇子、日本人形、忍者のウォールステッカーや手裏剣マグネット、桜、富士山モチーフの手ぬぐい、食器類、けん玉、万華鏡、コマ、竹とんぼ、お手玉、おはじきなどの日本伝統のおもちゃ、ちりめん柄のヘアアクセなどなど。

この他にも書道セットや日本パズル、漢字ドリルなどの勉強系商品も、日本語を学ぶ海外留学生などに人気です。

私達日本人にとっては見慣れてしまっているせいか、逆に古臭ささを感じてしまい、あまり魅力を感じませんが、海外ではこういった日本文化を感じさせる伝統工芸品が、たまらなく魅力的なようです。

ですから、化粧品やコスメ以外なら、こういった日本ならではのものも視野に入れると良いでしょう。

日本のアニメグッズも大人気!

因みにですが・・・・こちらは100円ショップでは買えない商品になりますが、日本のアニメグッズも海外では爆発的人気があります。

中でも人気なのが、オタク系の美少女フィギュアや、アニメやゲーム関連のCDなどです。今や「オタク」は世界共通語であり、日本以上にアニメのコスプレを楽しむイベントが海外ではたくさん開催されています。

日本人は周りの目を気にして、アニメや漫画好きを堂々と公言しない風潮がありますが、海外では逆。むしろみんなアニメや漫画好き同士が集まって、積極的に楽しんでいます。

特に人気のアニメはドランゴンボールやセーラームーン、ワンピース、ジブリ、ポケモンなど、人気の傾向は日本と同じようですが、特にアクション、カッコよさのあるアニメが人気が高いようです。

これらの商品を海外で出品すると、国内で落札されるよりもはるかに高い値段が付くことが多いので、もしアニメやゲームに詳しいという人は、こちらで勝負してみるというのもありですね。

100円ショップ商品を売って稼ぐ方法を具体的に説明!

さて、では続いては肝心のebayで100円ショップ商品を売って稼ぐ方法について詳しく解説していきます。

①ebayに登録する

ebayで商品を販売するには、まずはebayに登録し、アカウントを作成します。ebayサイトにアクセスして左上にある「または登録する」をクリックし、ログイン情報の登録⇒配送先住所登録⇒電話番号登録と、必要情報を入力していきます。

②PayPalアカウント作成

ebayでアカウント作成が終わったら、今度は報酬を受け取るための口座を開設します。そこで必要になってくるのがPayPalアカウント作成です。

PayPalとはメールアドレスだけで簡単に支払いを済ませることができる決済サービスです。ebayで転売するにあたって必ず必要になってくるので、まずは最初に作成・登録を済ませてしまいましょう。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant

③ebayでダイソーの売れ筋商品をリサーチ

続いてはebayのサイトで「DAISO JAPAN」で検索し、どんな商品が高値で取引されているかを入念にリサーチします。

https://www.ebay.com/

大抵、ダイソーの商品は高値で取引されている場合が多いですし、何せ毎月新商品が発売されるので、自分の感覚で「これウケそう!」と思ったものをどんどん仕入れてみるのもありですね。

④商品仕入れ

リサーチが終わったら、お住まい近くのダイソーまで仕入れに行きましょう。基本ダイソー商品は安値で元手があまりかからず仕入れられることが最大のメリットですが、その分儲かる額も少ないということも頭に入れておかなければなりません。

ですから、100円商品の転売はバラ売りではなく、セット売りが基本です。従って購入するときは数個まとめて買うようにしましょう。

⑤商品画像・説明文準備

続いてはいよいよ出品に向けて、商品画像と説明文を準備します。画像は日本のオークションサイト同様、売れるための重要な判断材料なのでキレイに撮影しましょう。

開封前の商品の画像以外に、使用している画像などもプラスで載せておくと売り上げが大幅アップします。

加えて説明文ですが、ココはダラダラ書く必要はなく簡潔な英語で説明しましょう。誤解がないように余計な説明はしない方が◎

その他には販売価格・送料などを設定します。

全て登録し終わったら、後は出品して落札を待つのみです。

英語や発送作業が不安な人におすすめの解決方法!

さて、ebayを利用して100円商品を転売する方法をご紹介しましたが、やはりどうしてもネックになるのが英語です。

英語に関する問題は冒頭でも説明したようにGoogle翻訳などの無料翻訳サイトを使ってメッセージを翻訳すれば解決することができます。

しかし、これらの翻訳機能を使っても不自然な翻訳になることも多く、最初は慣れるまでどうしても手間がかかってしまいます。

これも英語に慣れるための勉強だと思えばいいわけですが、やはり不安が残りますよね。

そこでそんな時に心強い味方になってくれるのが株式会社SAATSが運営するオークショントータルサポートサービス「SAATSベーシック」です。

こちらのサービスは月額5400円で、ebayのアカウント作成から翻訳まで、全てにおいてサポートしてくれるようになっており、主に以下のことをサポートしてくれます。

■翻訳サポート(英訳・和訳が無制限)

■ebayのアカウント開設方法から設定方法サポート

■トラブル電話サポート(1回1000円)

■落札・輸入代行(1オーダーUS$15.00)

この他にも月1回30分間のSkypeコンサルや、よく使う英語のテンプレート集などのマニュアル完備など、ただ単にサポート、代行をしてもらうだけではなく、ebayの使い方を一からマンツーマンで教えてもらうことができるので、ebayを初めて使う人や、海外ビジネスを本格的に展開しようとしている人には是非活用していきたいサービスです。

初心者こそ100円ショップ転売がおすすめ!

今やebayを中心にビジネスを展開して成功している日本人も多く、コツさえ掴めば、国内オークションサイトよりも大きく利益を出すことも夢ではありません。

それには当然、ebayを使うこなす必要があり、取り扱う商品も高額であることが成功のカギです。

ただ、ebayどころか、転売自体が初心者の人にとってはかなりハードルが高く、なかなか手を出せないというのが現状です。

しかし、100円ショップの商品なら転売初心者の人でも簡単に始められます。

それは仕入れ値が安く元手があまりいらないこと、あちこち回らなくても住まいの店舗で全て仕入れられること、そして何より取り扱う商品が無限にあるということ、これらのことから一番難しいと言われる売れる商品のリサーチ・仕入れ作業が初心者の人でも簡単にできます。

ただ、1つ1つの利益が少ないため、大きく利益を出すためには大量に仕入れて大量に売るという作業が必要になってきます。

これだど儲けは出ても、作業量に時間を取られてしまうので、あくまで100円商品の転売は転売初心者の最初の手法と考え、慣れてきたら徐々に高額商品に移行して大きく稼げるようにしていくのがおすすめです。

まとめ

・100円ショップ商品は海外で大人気。主に人気なのが美容商品や日本伝統工芸品で10倍以上の高値で売れることも

・海外での転売はebayがおすすめ。英語が苦手でもサポートサービスがあるので安心

・100円商品転売は初心者向き。慣れたら徐々に高額商品転売へ移行して大きく稼ぐのが◎

因みにですが・・・商品を仕入れるとき、お店から直接買うのではなく、卸でまとめて買った方がはるかに安く済むので、こちらの方が儲けが大きいです。

100円ショップで売られている商品はほとんどが中国で作られているものなので、原価は1円とか、高くて10円程。

最初はお店から仕入れて、慣れてきたら卸で仕入れたり、資金や時間に余裕があるなら中国へ行って直接買い付けというのもありですね。

日本じゃ見向きもされない商品が、海外では意外にウケがいいことが多く、ときとしてとんでもない価値を生むこともあります。

転売業に興味があるという人は、国内よりも、世界規模で勝負してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする